000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

減らないお財布を持ってフィナンシャル・インディペンデンスをめざす仲間のコミュニティー

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Favorite Blog

テノックス(1905)---… New! 征野三朗さん

2017主力株概況32位… New! みきまるファンドさん

今日メインはリハー… kaitenetさん

テルモ(4543.T) 20… moneytree7さん

増税で国の利回りは… 原田ミカオさん

Comments

toms2121@ Re:ご苦労様でした(12/30) bouz3907さん  こちらこそ、来年もよ…
toms2121@ Re:一年間ありがとうございました。(12/30) greenglass1956さん    いつも読んで…
bouz3907@ ご苦労様でした 師匠のおかげで夫婦で楽しみながら投資を…
greenglass1956@ 一年間ありがとうございました。 いつも石川さんのプログを楽しみに拝見さ…
toms2121@ Re:今年も1年ありがとうございました(12/29) ハヤザキさん  こちらこそ、ありがと…

Freepage List

Category

Calendar

2017.07.16
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

 2017年に創業96周年のもうじき100年企業となる立花エレテック。

 2010年以降、北京、深セン、武漢、大連、マレーシア、インドネシア、青島と立て続けに販売拠点を開設してローカル化を推し進めるなど、アジア市場でのビジネスを拡大し、アジアの産業界を支える「一大技術商社」を目指しています。

 創立100周年を迎える2021年に向けて更なる成長を期し、6ヵ年の中長期経営計画「C.C.J. 2200」を策定し、チェンジ(変革)とチャレンジ(挑戦)によって大きくジャンプアップ(飛躍)して、売上2200億円を目指している企業です。

〇FAシステム事業

『モノ造りを創る』

 顧客のモノ造りのあり方一つ一つを見つめ、さまざまな条件を洗い出し、機器一つから工場まるごとまで多くの課題に対し、幅広い仕事で培った知識・経験・技術力でシステム提案するセールスエンジニアが豊富な商品群を活かして、顧客が目指すモノ造り・工場造りを顧客と一緒に取り組みます。

〇半導体デバイス事業

『システムをかたちに』

 規格品からユーザー仕様まで、ニーズに合わせた高集積度の半導体やデバイス製品を提供するとともに、システムコンサルタントとしても機能し、マイコンのソフトウエアやカスタムLSIの開発支援、各種半導体デバイスの開発にも、技術専門商社として強固な体制を有しています。

〇施設事業

『次世代に向かう快適空間をトータルプロデュース』


 4つのワークフィールドを相互に連結させ、技術と人の暮らし、社会との関わりを真摯に見つめた活動を展開。価値ある最新技術製品やシステムの提案を行いながら、人々の暮らしと産業を豊かに創造する快適な環境づくりに貢献しています。

〇産業デバイスコンポーネント事業

『あらゆるニーズに先端ソリューション』

 高度な知識を有する技術商社ならではのセールスエンジニアが、産業デバイスから情報機器・映像機器を幅広いパートナー企業と一体になって、全国および海外営業拠点のグローバルネットワークの下、豊富な納入実績に裏打ちされた高品質で最適な製品を販売します。

〇ソリューション事業

『生産現場の未来へ。複合化するシステムニーズに的確に対応』

 FA・施設・産デバコンの各分野でシステム構築を手がける「技術本部」と各分野を横断するシステムを総合提案する「ソリューション本部」が、「省エネ・環境・安全・効率性」の観点から顧客の競争力強化の支援をします。

〇MS事

『受託製造をワンストップソリューション』

 設計ノウハウ、製造パートナーをもつ"技術商社"ならではの受託生産サービスを行なっています。EMSとMMSを合わせもつことで、基板から外装パッケージを含めた完成品まで、総合的なサービスを提供しています。

〇海外事業

『国際的なネットワークでグローバルなニーズに対応』

 1982年、シンガポール駐在員事務所開設以来、着実に海外活動を展開し、2012年、海外子会社を統括する持ち株会社「立花オーバーシーズホールディングス社」を香港に設置。中国、シンガポール等の東アジア、東南アジア主要国の拠点でFA事業、半導体デバイス事業などを積極的に展開しています。  

立花エレテックの強み

 「システム提案型営業と共同開発」ができること。

 エンジニア200名を擁し、機器の販売だけではなく、コンサルティング営業を通じて、顧客にトータルソリューションを提供しています。

 仕入先メーカーとの共同開発も積極的に推進し、顧客企業に対するアプリケーション・エンジニアリング・サービスを強化、FAシステム、半導体デバイス、施設の3事業を軸に、高度化・多様化するニーズに応え、高い付加価値でメーカーにもユーザーにも信頼されるパートナーとして、高い評価を得ていること。

立花エレテックの戦略の方向性

 顧客のニーズは、従来の機器単体から周辺を含むソリューション(課題解決型)に拡大していることを踏まえてシステムソリューション事業を強化。

 なかでも高度化する生産現場のニーズに対応していくには専門知識とインテグレート力(複数の商材・サービスを組み合わせる)が不可欠と判断。

 立花エレテックは特に人手不足への対策や品質・生産性の向上などで工場自動化でのロボット需要拡大を背景に、ロボットを核としたシステムソリューションビジネスに注力しています。

 立花エレテックの主要商品は三菱電機製品で、三菱系商社のなかでも立花エレテックは製品の大半を扱える総合商社です。

 特にモーターやブレーカーなど電気機器に強く、これら製品の売上シェアは三菱電機の機器関連における売上高の15%を占めています。

 同じ三菱電機系専門商社の中では、「FA」「半導体」「ビル・空調・冷熱」「情報・映像通信」など扱う領域が広い事も優位性と言えます。

 また、三菱系以外にも、例えば半導体などは海外デバイスメーカーとの取引を拡大して豊富な品揃えでニーズに対応しています。

 

 







Last updated  2017.07.16 06:01:32


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.