6265695 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

減らないお財布を持ってフィナンシャル・インディペンデンスをめざす仲間のコミュニティー

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Favorite Blog

前日比△1,140,200円 New! かぶ1000さん

養老孟司 著「京都の… New! kaitenetさん

​ファンダメンタル加… New! みきまるファンドさん

無知の知 New! slowlysheepさん

CIJ(4826)---中期… New! 征野三朗さん

Comments

toms2121@ Re:ご苦労様でした(12/30) bouz3907さん  こちらこそ、来年もよ…
toms2121@ Re:一年間ありがとうございました。(12/30) greenglass1956さん    いつも読んで…
bouz3907@ ご苦労様でした 師匠のおかげで夫婦で楽しみながら投資を…
greenglass1956@ 一年間ありがとうございました。 いつも石川さんのプログを楽しみに拝見さ…
toms2121@ Re:今年も1年ありがとうございました(12/29) ハヤザキさん  こちらこそ、ありがと…

Freepage List

Category

Calendar

2017.08.12
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

 資産の割安株である、ある企業が同業の会社のTOBを行って20.37億円の負ののれん代(特別利益)を計上すると発表したら10%近く株価が暴落した。なんのこっちゃい(@_@)

 慌てて買いに行って少し高値掴みをしてしまった(苦笑)

 時価総額45.71億円は下落後の時価総額。

 現・預金89.6億円

+投資有価証券22.8億円

+受取手形及び売掛金122.4億円

+在庫69.2億円

+土地簿価72.2億円

―全ての負債238.9億円

=137.3億円

 土地の含み益は調査中だが、賃貸不動産には含み益が4.49億円ある。

 創業が昭和22年だから、自社使用の土地にもそれなりの含み益があると期待している。

 一株純資産が515.40円。PBRが0.43倍。

 PERは1.63倍。

 もし負ののれん代がなかったらPERは5.99倍。

 負ののれん代が無くても低PER。いくらなんでもTOBの利益がデカすぎて来期が大幅減益だから売ったてことになるのか・・・。フ・シ・ギ!

 いはやは何が起きるかよくわからない(爆笑)







Last updated  2017.08.12 13:36:11

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.