8106005 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

減らないお財布を持ってフィナンシャル・インディペンデンスをめざす仲間のコミュニティー

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


toms2121

Favorite Blog

アメリカン・エアー… New! 征野三朗さん

2018~19主力株概況6… New! みきまるファンドさん

斉藤 孝 著「バカに… New! kaitenetさん

生プルーン slowlysheepさん

パチプロ立花vsホリ… 原田ミカオさん

Comments

toms2121@ Re:ご苦労様でした(12/30) bouz3907さん  こちらこそ、来年もよ…
toms2121@ Re:一年間ありがとうございました。(12/30) greenglass1956さん    いつも読んで…
bouz3907@ ご苦労様でした 師匠のおかげで夫婦で楽しみながら投資を…
greenglass1956@ 一年間ありがとうございました。 いつも石川さんのプログを楽しみに拝見さ…
toms2121@ Re:今年も1年ありがとうございました(12/29) ハヤザキさん  こちらこそ、ありがと…

Freepage List

Category

Calendar

2018.09.11
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
​   去年は余りにも投資環境が良かったので、ずっと良い環境が続くわけが無いと考えて、株をかなり売ってキャッシュを増やしたけれど、これは先見性があったというわけでは無く、たまたま怖かったので売っただけです。

 そして業績がすこぶる良い日本株が今年になってこまで滅茶苦茶に売り込まれることも予想していたわけでは無いから、これは偶然の出来事だと思い、自分の投資能力とは関係のないラッキーな出来事だと考えています。

 ここで満期が来た定期預金などを解約して、SQ後に暴落した業績の良い日本株をバーゲン価格で買えるのはラッキー以外の何物でもないと感じています。


 株式投資ばかりではなく、人生のリスクのほうが自分でコントロールできないものも多く、偶然に左右されることが多いです。しかし人間は、人生の岐路において、自分で決めて行く道を選ばなければなりません。

 中国の故事に『人間万事塞翁が馬』というものがあります。

http://kotowaza-allguide.com/ni/saiougauma.html

 これは過去の出来事に対する評価は、未来の出来事で常に変わっていくということを言っているのだと思っています。

 このことをカッコよく言うならば『過去は可変的であり、未来は未知である。』『過去についても、未来についても、確定的なことは何も言えない』ということです。

 『過去も未来も確定しているものは何もない。未来の自分の行動で、過去は常に変ってしまう』ということでもあります。

 行動を起こし、その結果、すぐに発生したことで行動の評価を行うのは短絡的すぎるということです。

 将来の出来事で、この行動の評価は常に変化して行ってしまうのだから自分の行った行動が、良い結果をもたらしたと思えるように、常に努力を続けて行くことが大事なことだと考えて努力し続けています。

 人生でも、そうなのだから、たかだか、株の売り買いで儲かった、損したと、騒ぐことなど馬鹿らしいことだとも感じています。

 宝くじで10億円とか3億円当てて、人生を狂わせた人も沢山いるはずです。


 株で儲けたことが自分の幸せにつながるかどうかは、人それぞれで、これも分かりません。ただ自分が幸せになれるように努力した人のほうが、幸せに近づけると感じています。

 お金を大きく持った時に人は大雑把に分類すると二つに分かれると聞いたことがあります。

 『お金があれば、殆どのものが手に入ると考えて、有頂天になる人間』と『本当に大切なものはお金では手に入らないと考える人間』に分かれるということを何かで読んだか、聞いたかしました。

 お金を持つことで、急に俗っぽいいやらしい人間になり下がっていく人も沢山見てきました。そうはなりたくないものだと思っています。

 お金は幸せになるようにも働きますが、不幸になるように働いてしまうこともあるわけです。これは自分の心がけで決まることです。

 せっかくお金を稼ぐことが出来たなら、出来るだけ有効に使いながら幸せになりたいと思います。そのためにも努力が必要だと感じます。






Last updated  2018.09.11 21:06:04

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.