376575 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

TOMDOG  トムドッグ

PR

X

全8件 (8件中 1-8件目)

1

動物愛護

2012/07/15
XML
カテゴリ:動物愛護

暑いです晴れ

昨日、用事で展示場へ足を運んだ時、なんと道路に鳥のヒナがぁ~ショック

親鳥が近くで、手を出すな!とばかりに威嚇のオタケビをあげている

このままでは、猫さんか? カラス?にやられる~と、タオルを使い端へ移動させた

強風で巣から落ちたのか?  まだ、低空飛行のヒナ

ヒナ 2.jpg

え~ もう一羽いたのでびっくり近くに、置いておいた

仲良く親鳥のエサ運びを待っているみたい・・・ と思ったら、また奴が地面に居るではないかぁ~

 見上げると、近くに巣を発見目

でも、高くて届かない

巣の近くにまた脱走ヒナを移動させて~雫

ヒナ 1.jpg

憎めないこのヒナ

私が近寄ると口を大きく開けた

『あたしゃ、親じゃないんだよ~』

と、ヒナに話かけるが、気にしてない様子

んんん~ 大物だぁ

暫くして、3羽のヒナがボロボロ落ちて、茂みでバタバタやっていることに気がついた

どうやら、飛行の練習をしているみたいで・・・

少し登っては、また飛び立ち~落ちて~また登り~落ちてほえー

親鳥は、心配しながらエサを運び、落ちているヒナに与えては、飛び立ち~またヒナを探し~エサをやり~

飛行のトレーニング中だったのね~

心配そうな親鳥をよそに、ヒナ達は何度も~トレーニングしていました

きっと、巣から出られた、少し飛べる自分が楽しくて楽しくて仕方ないのね~

いゃ~、早とちり・・・

トレーニングと言えば、こちらもお知らせ下矢印

生徒さんのクッキーままから依頼を受け開催します


クッキーママのブログはこちら

『楽しいしつけ方レッスン』 

運動不足解消系?のレッスンです

各ペアーへのアドバイスも致しますので、お時間ある方エントリーお待ちしております

質問コーナーでなんでも聞いてくださいね

しつけ&トレーニング初心者大歓迎目がハート


さくらんぼ日程 : 7月22日(日)

さくらんぼ時間 : 13時~15時


さくらんぼ場所 : グランベリーモール JOKER南町田店 セミナールーム

さくらんぼ参加費 : 5000円(1ペアー・施設利用込)
         2頭目~ 500円/1頭

さくらんぼ定員 : 8ペアー (予定)


さくらんぼ企画 :  リズムでワン!代表 クッキーママ

さくらんぼ講師 : JKC公認訓練士 飯豊智子


星マンネリ化したトレーニングをリズムにのりながら楽しくレッスン!

今、愛好家も増えつつあるドッグダンスに近いレッスンです。

講師が、ドッグトレーナーさんなので、しつけ面で お悩みやお困り事があればアドバイスが受けられますよ~。


星内容等は講師の都合などにより、変更になる場合があります
星お問い合わせ、お申し込みは、こちらのアドレスにメールをください。
 折り返し、詳細情報をご案内致します。


rの後に、アンダーバーが入ります。

r_won1209@yahoo.co.jp

お友達を誘い合って、是非 参加してくださいね~。







最終更新日  2012/07/16 01:54:37 AM
コメント(2) | コメントを書く


2011/06/19
カテゴリ:動物愛護

車車で走行中

おや~目

何気なく目をやると・・・

20110619085959.jpg

映りが悪いけれど、 東北被災動物運動場 と書いてあって・・・

何度が通過している動物病院? に隣接しているスペース

病院の本院がそこか?不明なほど ボランティア という看板の文字が目立っていて、いつも気になっていた

多分、被災地の動物をレスキューしているのだろうと思われるが、その運動場で動物の姿はお目にかかっていない

大きなスペースではないが、嬉しいスペースではあります

最近は、地震もほとんどなく携帯アラートも鳴らず

平和で良いけれど、色々忘れがちな今日この頃しょんぼり

毎日の事に追われてしまいがち眠い..







最終更新日  2011/06/20 12:49:16 AM
コメント(0) | コメントを書く
2009/07/03
カテゴリ:動物愛護

大変にお久しぶりですぽっ

オペから4ヶ月目~ 体調は、かなり良くて時折感じる痛みに 『あぁ~そうそう、手術したんだぁ~』 と思い返す始末あっかんべー

やはり、生き物には 『疼痛・痛み』 を感じることは必要ですね~。 TOMDOGには、良いブレーキになります。

まぁ、なんだかんだ・・・ バタバタしていたのはありますが、実は飼育放棄があり、どうしても里親を探す事になってねショック

と言うか、TOMDOGがほぼ発作的失敗に 探します炎 と、言ってしまいました下向き矢印

あぁ、やってしまった~バツ

もう、だって放っておけないよムカッ

飼い主が飼う犬の犬種を選択ミスした・・・理由に落ち着いてしまうのだが、TOMDOGはたくさん挙げた言い訳は聞きたくなかった。

最終的に動物とかかわる職業の方(推測して欲しい)が 『あなたにはムリだ!! と言われて、手放す事を決意した~らしい

何度も、何度も、その方に言われて決意出来たと繰り返す飼い主。

そういうきっかけも、ある時は大切だけれど・・・

ムリバツ とアドバイスする事は簡単だ。 相手のことを良く知っているのなら、言った相手がどうゆう行動をするのか? よく考えて、フォローをして欲しかった・・・ と、動物にかかわる者として腹が立った。

ともかく、まだ6ヶ月にならないワンコは、無事にとても素敵な里親さんの所へ迎えられた。

かなり遠いところだったけれど、一番良いだろうと思われる家族へ、TOMDOGは友達と伺い、確認してお願いしてきた。

車で、片道4時間ほどの道のりは、これでお別れかもしれない寂しい気持ちと、素敵な方であるように祈る気持ちが入り混じり、複雑な感覚だった。

今回は、放棄の連絡を受けて、すぐにTOMDOGが我が家へ向かえて、約2週間弱。 もっと、長く居たのでは? と思うくらいに楽しいワンコでした。

ともかく2回目の放棄にならないように、一緒に居る間は色々教えたり、何よりも愛情を注ぎ込み、愛情を感じ取れるワンコにしなければ~ と必死でした。

開腹BBQ4月 018.jpg

色んな犬種がいるでしょ?

やはり、飼う前に情報を集めて、欲しい犬種を飼われている方からお話を聞いたり、獣医師やトレーナーに相談することも大切です。

そして、里親を探すなら・・・

もしも新しい飼い主が見つからなければ、ウチで飼うからいいや~ って思っていたら、素晴らしい出会いは無いのかもしれない。

最終的には、見つからなければ飼う~位の心待ちは必要であるが、必死に願い・探す その心持ちは必要だと実感した。

一時預かりはある意味楽しいが(一時的だから)、やはり新しい家族に迎えられて、その犬が困らないように人ではなく、あくまでも犬が困らないようにである)準備をさせてあげる事が大切である。

TOMDOGの独断で進めたが、今回の任務は成功したらしい。 

昨日、そのワンコが元気に過ごしているとお知らせがあったOK

悲しい、不安な気持ちの中、たくさんの方々が里親探しに協力してくれました。

自分の事のように、心配してくれて・・・ 

動物に対する愛情がたくさん感じられて、本当に感謝しています。

ありがとうございましたスマイル

 

 







最終更新日  2009/07/03 09:57:08 AM
コメント(7) | コメントを書く
2009/05/31
カテゴリ:動物愛護

ドッグトレーナーという仕事。

この仕事は、犬達に 『人と暮らす為のルールを教える』 または、飼い主さん達に 『犬達のルールも分かってもらう』 

こんな内容も伝える訳で・・・

トレーニングの技術の向上、競技会での成績、セミナー開催 ~ 色々、大切なことはあるんだけれど・・・

犬を知ってしまった以上、犬達の代弁をしないといけないんです。

別に、飼い主さん達や人に説教している訳ではないけれど、彼ら(犬達の)気持ち?みたいのを代わって伝える役目(アニマルコミュニケーターではありませんが)もあります。

深刻な問題行動で、辛い気持ち・・・ 不安な気持ち・・・ を抱えている飼い主さんは、結果がどうなろうと、プロにお話を聞いてもらってください。

お願いします。

ユウツな気持ち・・・しょんぼり

でもね、こんな本を見ると元気も湧いてくるよ目がハート

47895045.jpgアンダードッグ

お客さんから、退院のお祝いでいただきました。

写真もさるものながら、コメント?がスゴク素敵です。

ノート ボクは、ぜったい自分の欠点をなおさないよ  だって、これもボクの大切なキャラクターだもん・・・アンダードッグより

愛犬と最後の日まで、楽しく暮らせる様に・・・  たくさん勉強しないといけないし、立ち向かう気力も必要だわ。

TOMDOGは、あなたの黒目がちな丸い目と、ユックリ小さくゆらしていたシッポの事は忘れないからね。



 

 







最終更新日  2009/05/31 06:26:58 PM
コメント(0) | コメントを書く
2006/03/11
カテゴリ:動物愛護
PJの久しぶりの長い散歩晴れ 天気も良かったし、午前中で仕事が終わったからね。

3頭でテクテク歩いていたら、後ろから少し早歩きのワンコの姿!?

『こんにちわ!』パパと元気良く歩いてきた。
ルビー君

名前はルビー君(携帯画像)

『3頭も1人で大変ですね~。 その子って、スプリンガーですか?』

『ええ・・・ よくご存知でダブルハート

『実は、ルビーもスプリンガーが入ってるんですスマイル

『え!!! もしかして、レスキューされた犬の?』

以前に獣医さんに里親募集の張り紙がされていた。 ブリーダーが倒産で・・・  見るも無残な犬達の写真。  ほとんどが、スプリンガー&ラブ・スプリンガー&ゴールデン・スプリンガー&ダルメシアン  
TOMDOGも、何とか飼えないかと悩んで(←無理だよね)いた覚えがある。

その中の、スプリンガー&ダルメシアンがルビー君。

以前、母がPJを連れていた時に逢ったそうで、一生懸命会わないか??? と思っていたんだそうです。

で、記念写真携帯電話

ルビー君と2(携帯画像)
携帯画像で見にくいですが、PJとルビー君は顔がそっくり目がハート すごく、不思議でした。 ルビーパパも、似ている似てる! やっぱり、スプリンガーだ! って、連呼してました。

ルビー君と1
(携帯画像)

変わったMIXを売りにしていたブリーダーらしいが、引き取られた時のルビー君はかなり恐がっていて、ガリガリの状態。 他に引き取られた犬で、1日目でパニック状態になり、すぐにボランティアに返送された犬もいたそうです。
そりゃ、当たり前だ怒ってる


ともあれ、幸せそうなルビー君をみて少しホッとしたTOMDOGでした。

*PJは、元気を取り戻しましたが、血尿とだるさは残ったまま。 
でも、本日の散歩は楽しそうでしたグッド足跡






最終更新日  2006/03/11 09:24:24 PM
コメント(9) | コメントを書く
2006/01/01
カテゴリ:動物愛護
やっと、グチ?が言える

1度はアドバイス、2度目は獣医へ直行で2回程かかわったワンコの事。

安楽死・・・ 5ヶ月。 もう、あの子は旅立ったのか?

結果は病気たが、知識が乏しい為の軽い虐待では無いか?

何の為に、生まれてきたのか? 
生き物と暮らす喜び・大変さ・・・そういう事を飼い主に教えるために、生まれてきたのだとしたら、
お願い! 学習してください!』 と、泣き叫びたくなる。

初めて犬を飼うので、何も知らないから・・・ の言い訳を人間にさせない様に犬の知識を多くの飼い主さんに知らせなきゃ!

こんな時は・・・

肉まんを食べる事にしている

人を憎まん(肉まん)! 色々憎まん(肉まん)

有名な盲目のオペラ歌手の解消法らしい。

マネして太った(爆)

*肉まんくらいでは、癒えない事。 あの犬の感触、息遣い・・・ 早く消えて欲しいな。 






最終更新日  2006/01/19 10:26:42 AM
コメント(0) | コメントを書く
2005/06/03
カテゴリ:動物愛護
タイトルは憶えていないが、たまたま犬の問題についての番組がありましたが、ご覧になった方が多いのですね。

最近カリスマのドッグトレーナーさんが出演していたので、たまたま目が留まったのですが、犬を迎える為の経路の話題が気になりました。

どうにかならないものかと、本当に思いますよね。

そう、購入経路というか流通経路の事です。

PJがテンカン発作を発病した時、暫く本当に気が狂いそうになり・・・
家族と住んでいるのに孤独な戦いを強いられ、メールで知り合いになった方に救われました。

同じスプリンガーで、やはり重度のテンカン持ちで6年目にして多少落ち着いてきたと、色々励まされました。

一見販売ルートと関係ないようですが、そんな方だから他のスプリンガーで戦っている飼い主さんも数頭ご存知。

調べられる範囲で分かった事は、2頭は確実に血統が同じと言う事。
犬舎が一緒です。

PJは、血統書を師匠が持って居る為確認出来ませんが、現在スプリンガーで6頭ほどその方を頼られてメールが入るそうです。

犬舎が同じ子が居るのかしら?と・・・  こんな辛い思いをされている方に胸が痛みます。 

単に発症を知らずに、ブリーディングしてるから仕方ないんじゃない? 
という意見もあると思いますが、そこが間違いだと思います。

PJは、某○○スマの番組で撮影に使われて、持ち込んだ方が『いらないから、引き取ってくれないか?』というバッググランドがある子です。

いらないって??? きっと、何かあるのでしょう。
PJともう一匹メスのスプリンガーを2頭ともです。
メスを手放すのは、んんんんん・・・ 

これからワンちゃんを飼う方が多くなるので、本当の意味で改革みたいな事が必要ですよね。

血統書の意味、ブリーディングを守るという事の真の意味を勉強したい所です。







最終更新日  2005/06/03 02:33:55 PM
コメント(4) | コメントを書く
2005/03/10
テーマ:動物愛護(604)
カテゴリ:動物愛護
先週の相談会でも、それはワンちゃんを売る方側の責任は???

と、お伝えしなければと思いつつ・・・それは、今度載せるとして。

昨日、シェパードのアルフ君のレッスンに伺った時に
『もう1頭シェパードを飼っている方がお話を聞きたい』というご紹介を受けて
取り合えずお話を聞きに。

で、7ヶ月のメス。  どうやら、アルフ君の最近の彼女らしい。

食が細いアルフ君が最近とても良く食べる様になったのも、彼女の存在が大きいと感じてはいた。

体格が同じくらいで、激しく遊べる相手が出来ればそれはエネルギーも使い、お腹も減る。 

とてもよい事♪

話はそれたけれど、このシェパの生い立ち。

まだ、この方の家に来て2ヶ月。

保健所から引き取られてきたのだが、母犬と子犬6~7頭のシェパが捨てられていたのだと言う。

耳番から、飼い主が分かり『100万円の罰金』を払わされたらしいが、子犬には耳番無し。 

と言う事は、招かざる繁殖なのは取って分かるのだけれど、巻き毛が出たとかいう理由(他もありだと思う)。

引き取られた2頭のシェパは、死んでしまったとの事。

その子が来た時も、ものすごい下痢と吐き気が止まらなく、アバラが見えている状態だったという。

今は、状態はすこぶる良い!

先住犬のシェパ&イングリッシュセッター(これも、皆保護犬です!)と、上手くやっているし、とても良い環境で飼われているので、心からホッ~!とした。

でも、『先生、あと2頭保護団体に居るので、飼いませんか?』と言われ、協力出来ない自分に腹がたった。

言うまでもないが、その後、大のシェパ好きのアルフ君の家で談義&家族会議で盛り上がったのは言うまでも無く想像がつくでしょう。

アルフママとお金さえあれば・・・なんて、寂しい話題が出たのも事実。

本当に、力足らずの私。

いつか、『はい!任せて』と行動に移せる自分になりたい・・・です。






最終更新日  2005/03/10 08:13:18 AM
コメント(3) | コメントを書く

全8件 (8件中 1-8件目)

1


© Rakuten Group, Inc.