000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

TOMDOG  トムドッグ

PR

X

全5件 (5件中 1-5件目)

1

海外DOGLIFE

2010/06/14
XML
テーマ:中国&台湾(3409)

3月にTOMDOGの生徒、ボーダーコリーのアンジェラちゃんが、中国 上海へ渡りました飛行機

報告が遅れたのは、2月にTOMDOGの父が虹の橋を渡り、この情報をアップしようと思った矢先に、愛犬コナも虹の橋を渡ったので、ブログもろくに更新できずにいたから涙ぽろり

この情報は、アンちゃんママに了解を得て掲載しています

まず、ボーダーコリーのアンちゃんですが

3歳バースデー自宅.JPG

上海の自宅にて

こんな可愛らしいボーダーさん犬

仔犬のころ(約6ヶ月くらいと記憶している)は、本当に天真爛漫、人も犬も大好き目がハート かなり愛想の良いワンコさんでした

が、ある時より問題行動が目に付くようになり、アンちゃんママは不安になりTOMDOGに問合せをしてきた

  • 後肢やお尻などを触ろうとすると、噛み付く
  • 人に触ってもらっていても、突然カラ噛みをする
  • 獣医さんでは、かなり悪い状態になり、診察時に指摘される
  • トリミングでは、パニックになり早々に迎に来てくれと連絡があり、今後は受けられないと言われた

上記以外でも、少しつづ色々発覚してきた

理由は色々あるのだけれど、ともかくどうにかしないといけない訳でクラブ

色々な事情で、かなりゆっくりしたペースで進めていたトレーニングで、やっと獣医さんで治療も(気を付けながら)出来る様になった矢先・・・

実は、中国へ引っ越すかもしれないので、アンちゃんの里親を探したいびっくり と申し出があった

TOMDOGは、里親を探すのリスクが大きいので、何とか一緒に連れて言ってもらえないか?

何度も何度も話合い、どうにか家族の同意も受けて、中国で一緒に暮らしてもらえる方向へ

残り少ない期間で最後のトレーニングをアンちゃんママに頑張ってもらった

ともかく、アンちゃんの扱い方の引き出しをたくさん習得してもらうことに専念したぐー

ですから、アンちゃんママの手記は、情報の少ない中国へ問題行動を持ち合わせた愛犬と、大変不安な気持ちで旅立った状況を踏まえて一読していただけたらと思います

TOMDOGは、中国での検疫期間にハプニングが起きて、もしも異国の地で悲しい別れにならないか・・・と、それが第一の心配でした

以下、アンちゃんママからのレポートノート

 

4月3日メール

こんばんは^^  お元気ですか?

さて、アンジェラですが、日本の検疫ではまだ落ち着いていましたが、飛行機に乗せられる前、ケージを航空会社の人にネットでぐるぐる巻きにされ、かなり興奮していました。

でも、空港内では、同じようにどこかの飛行機に乗せられる別の犬も、皆興奮して鳴き続けていたので、アンジェラは、鳴き続けていなかっただけマシな方だったかもしれません。

上海 1.JPG

アンちゃん(左) ダニエルちゃん(猫・右) 

その後、上海に到着し、空港で中国側の検疫に手渡す時は、少し疲れもあったのか、興奮よりかは落ち込んでいるような様子でしたが、でも、相変わらず、知らない人がケージに手をかけるだけで、ウーと唸って怒ってはいました。

一度、そこでケージから出して、主人と証明のための写真を撮りましたが、その時も、とくにパニックになっている様子はありませんでしたが、とにかくどうなるのかがわからず、不安な様子でした。

中国の検疫の人は、意外に優しく、アンジェラやダニエルに声をかけたりして、「他の人に触られるのが嫌なので、ひどく怒るかもしれない。」と言ったら、「慣れているから大丈夫ですよ。」と言ってくれました。

それから、一週間預けられる場所の写真も見せてくれて、安心するように言われて、書類も問題なかったので、かかる費用を払って預けてきました。

引渡しは、来週の木曜日の予定で、今日ペットショップの人に問い合わせたところ、ペットショップの人は直接は見ていないそうですが、係りの人が元気にしていると話していたということでした。

とにかく、来週木曜日に会ってからでないとどうなっているのかはっきりはわかりませんが、飛行機を降りて検疫に渡すまでは元気にしていました。

また、状況がわかり次第お知らせしますね。

次回は現地についてからのレポートを記載します


NEW6月26日にTVKハウジングプラザ横浜内 レスコハウスにて、体験アロマテラピーセミナーを開催

レスコハウス横浜ブログ 

こんな所でやります(室内にて)

参加希望の方は、ブログTOPページよりお入りください

 

 







最終更新日  2010/06/14 09:03:22 PM
コメント(2) | コメントを書く


2005/05/12
最近、体調不良でPCに向かうのが・・・

でも、この子見たら犬っていいな~♪

○島さんとこの TOTOちゃん

toto
TOTO デ~ス。

シェパードとアメリカン・ピットブルのMIXだって。

日本じゃありえない~子。

これからの成長が楽しみなのだ。

○島さんは、私のエアロの先生だった方です!






最終更新日  2005/05/12 08:21:25 AM
コメント(6) | コメントを書く
2005/04/11
テレビ番組になまらない私だけれど、最近どうしても見逃したくないと思っている番組です。

もちろん、ゴールデンレトリバーが好き! も大きな理由だけれど・・・
何だかイイ感じです。 メンズもカッコイイし~、ん~。

いえいえ、スー・トーマスの頑張りもすごいと思うし、リーバイとの素晴らしいコンビが実在していた事。
でも本当のリーバイは亡くなったという事。

全てにおいてイイじゃん♪

リーバイ

クリックしてね~♪

お試しを!

あぁ、リーバイ可愛いな♪
アジリティー出てから、我が愛犬達に『愛』を感じます。
そう言う、ダーリンも見つけなきゃ~。






最終更新日  2005/04/11 04:12:53 PM
コメント(8) | コメントを書く
2005/03/28
ドイツ犬事情 NO.2

以前お伝えしましたが、お花の修行にドイツに行った友達のところへ遊びに行った時の出来事です。(かなり前の事)

曇り・・・ いつ雨が降ってもおかしくない(大体そんな日が多く)そんな日。

冷たい石畳と底冷えする寒さにも馴れて、駅に向かうと。
駅前にパンクの男女が5~6人座ったりして喋っている。

『ドイツは若い子のパンク多いんだよね~』と友達。

確かに、チラホラ見かけるピンクの頭にトサカの様な髪型に鼻ピアス。
今では、何とも思わないけれど当時の日本ではそれは本当にまれだったから、恐いもの見たさに目が追っていたでしょう。

で、そうそう犬ね。

その、ピンクやらグリーンやらのパンクの兄さん&姉さん達。
良く見ると、皆一人1~2匹ワン子連れ(^~^;)。

何だか、あれれ~???

で、思いだ出すと犬種は
『シェパード・ドーベル・ボクサー等々』その筋だったと思われる。

集会馴れしているのか犬も良い子にリラックスして、それぞれ寝そべっている。
何とも、ミスマッチな?光景で忘れられない。

しかも1人1頭以上。単純にスゴイって思った。

『ドイツはね、早くから若い人が実家を離れるから部屋の家賃をシェアーする友達か同棲相手をすぐ見つけるの。見つからない時は、防犯&相棒で犬をすぐ飼うみたいよ。特に女性の一人暮らしは危ないから、必ず犬は飼っているケースが多いわね』

と、電車に乗ると、若い女性が黒ラブを連れて乗り込んできた。
ラブちゃんはいつものように、通路に寝転ぶとリラックス。

車掌さんが切符を確認しに来たが、やはり犬には目もくれない。
これが普通なのだ。 それより、無賃が居ないか?が彼の気がかりなんだろう。

ご存知の通り、犬は有料である。値段は、犬料金があったような・・・

確か、犬のレベル(トレーニング状態)によっても値段の差があった様な・・・ 

忘れてしまったな~。

また、思い出したら書きますね。









最終更新日  2005/03/28 10:44:58 AM
コメント(4) | コメントを書く
2005/02/25
最近、多いな~。
今回も栄養学ですが、4月当たりからアロマやホメオパシー系列の事がお伝え出来るかも・・・

と言うか、勉強しなきゃいけなくなるかも。
あぁ、ヤバイ。

そうそう、携帯は復活です! 同じの買い直し。
でも、データ残っていたから最悪は免れた。

最近、男の子のワン子達は様子がおかしくないですか?
お客さんの何頭かは、おかしい!!!! どうして!!!!
の質問が。 春のせいもあるのですよね~。

~~~ドイツで見た犬達~~~ NO.1
私は、お花の勉強をしている友達の家に、1人でドイツへ。
丁度、混雑の期間だったので片道しかチケットが取れないまま・・・  
しかも、ヘルシンキ周りで。

その時は、OLでただのスゴイ犬好き女でした。
(ドイツは、なんの憧れもなく友達に会いに)

今でも、嘘つき!!! 話作ってない? と言われるのが、
犬が犬友達とマクドナルドで待ち合わせしていた・・・事。

歩いていると、ソソクサ私を追い越し1頭の犬がマックへ。
エェ!  怒られるぞ! と思いきや、人は誰一人気にする様子はなく、マックを覗くとその犬は、椅子の下に居た犬と挨拶を交わし、2匹でマックを出て行ったのであった。

あれは、待ち合わせだ!!!
すごくスムーズだったもの。  いつもの日課って感じ。

と言うと誰も信じてくれないけれど、私は見ました!

これで、私のトレーングの内容もウソッぽいものになるのでしょう。  でも、信じて~(-0-)/






最終更新日  2005/02/26 12:57:16 AM
コメント(6) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1


© Rakuten Group, Inc.