236796 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

大野路燿(おおのみちよ)ブログ 開運とは楽しく生きる方法を実践する事なのです!

PR

全9件 (9件中 1-9件目)

1

困った人

2012.06.19
XML
カテゴリ:困った人
40歳前後の女性が相談に来た。

「収入が無く将来が不安だ」と言う。
「仕事をしたら?」と答えると「30代までしか求人が無いのにどうやって?」と言う。

仕事を選ぶからじゃない?と言うと「そうですよ」と言う。
そして「アルバイトやパートでは食べて終わりでしょ」と・・・。

「十分じゃない?食べていけるのなら」と言うと「そうかしら」と言う。

今、生きているということ。生活ができていること。住んでる家が有るということ。

「そういったことに感謝をしてはどう?」と言ったら、いきなり机をバンバン叩き怒りだした。

「こんな状態で何が感謝だ。そんなものできる訳ないじゃない!」

どこから目線で見てのこんな状態といっているのかと思った。


仕事を持たずに現預金で食べていけてるなんて、ありがたいことです。
仕事をしていても食べていくのがやっとで下手をすると足りないなんていう人は沢山いるわけで・・・。

何を話しても、どう言っても伝わらない。それどころか屁理屈三昧になる。

「もう少し素直になってみたら?」と優しく言ったのだが・・・。

「へ~そうですか。素直に生きると幸せになれるんですか。そんな人を私は見たことがありませんけど・・・」といつまでも、いつまでも屁理屈が続く。


何を話しても会話にならない。そのうち、この人は私にどうして欲しくて来たのかと考えたら段々と滑稽になってきた。

相談の前に相談料を払うのは・・・ちょっと・・・とのことでした。
経済的に何か理由があるのかと思い「無料での鑑定」を快諾した私がいた。


無料で、屁理屈三昧で、何の解決策も見出せず、机を叩かれ、怒りまくる姿を見て相談者のことよりも自分のことを考えている自分がいた。


神様は私に何を気づき何を学べと言っているのか・・・。


今朝も解決策が見つからなかった彼女のことを考えている自分が居る。






Last updated  2012.06.19 09:54:56
コメント(0) | コメントを書く


2009.12.08
カテゴリ:困った人
世の中にはおかしな人っているものだ。

自分を中心に地球が回っているとでも思っているのか・・・。


人に大変失礼なことを言っておいて謝罪する時は笑いながら。


おかしい・・・と思う。


変な人・・・。


いくら考えてもどうにもならないことだから、スルーしましょう。

携帯の方はこちらのQRコードで簡単ご登録!
QR






Last updated  2009.12.08 11:42:50
コメント(2) | コメントを書く
2009.09.17
カテゴリ:困った人
仕事が無い時は「どんな仕事でもしますので・・・」と何度も頭を下げて低姿勢。


仕事が回り出した途端に人が変わったようになる。


本人だけが気付いてないのよねぇ。

とっても淋しい気持ちになる。


お客様の気持ちなど、考えてはいない。
自分の会社の利益だけを考える。


見ている私の方が溜息でちゃう~。

携帯の方はこちらのQRコードで簡単ご登録!
QR






Last updated  2009.09.17 17:51:28
コメント(0) | コメントを書く
2009.06.10
カテゴリ:困った人
今朝、JRで日帰りの出張へ。


女性2人が私の席から通路をはさんだ席へ座った。

座席を回転させて・・・???


つまり4座席を2人で使用していました。


「朝は特に混みあうのになぁ」と思って見ていました。


途中、途中の駅から大勢の人が乗ってくる。

するとスカーフをかぶり寝たふりをして・・・電車が動き出すとお互いに目を見合わせ笑い、大きな声で話しだす。


次の駅で停車すると又スカーフを頭からかぶり寝たふりをする。


この繰り返し。



見た感じからいくと年齢は30代後半から40歳前半かな?


楽しく話しをしているくらいなら2人並んで普通に座るといいのにね・・・。


あまり良い気がしませんでした。

携帯の方はこちらのQRコードで簡単ご登録!
QR






Last updated  2009.06.11 09:38:18
コメント(2) | コメントを書く
2009.05.15
カテゴリ:困った人
お金も無く、食べる物も無く、餓えに苦しむ男が居た。
その男の前に突然、神様があらわれた。

「何か欲しいものはあるか?」と神様が聞いた。

「お腹がすいて・・・」

すると神様は自分の手のひらから1枚のコインを出し男に渡し、すっと消えた。



それから数ヶ月後、また男は餓えに苦しんでいた。
また、同じように突然、神様があらわれた。

「何か欲しいものはあるか?」

「コインを1枚・・・」

神様は又、手のひらから1枚のコインを男に渡した。



男は餓える度に神様を探すようになった。


やっと念願が叶い神様と会うことができた。

神様は言った。
「また、コインが欲しいのか?」

男は答えた。

「いいえ、神様、あなたの手が欲しいのです」




男にとっては「神様」に感謝する気持ちも無く、神様を崇拝する気も無い。
ただただコインを出すことができる「神様の手」が欲しいだけなのです。

本当に欲しいものは「コイン」ですから相手は誰でもかまいはしない。



その後、その男は2度と神様と出会うことは無かった。

携帯の方はこちらのQRコードで簡単ご登録!
QR







Last updated  2009.05.15 09:38:43
コメント(0) | コメントを書く
2009.03.19
カテゴリ:困った人
何かと、どうでもいい事に「こだわる」人がいる。
どうでもいい事に・・・。


よほどの劣等感を持っているか、何かの優越感にひたっているのか。


劣等感も優越感もどちらも「いらないもの」です。


こだわりの心を持ち合わせていない人といると非常にのどかな気持ちになります。
やはり、そうあるべきだと思うのです。


他人のせいにする人。
人を見下す物言いをする人。
本質を知りもせず、あたかも知っているかのような人。

まわりの人間をうんざりさせるものです。


もしもそこに「とらわれる」自分が居たとしたならば断ち切るという選択もあってよいと思います。心、軽く自由に生きていくために。

携帯の方はこちらのQRコードで簡単ご登録!
QR






Last updated  2009.03.19 11:35:41
コメント(0) | コメントを書く
2009.02.23
カテゴリ:困った人
「一生懸命にやってるの?」と聞くと「一生懸命にやっていますよ」と答える人。

こういう方は、一生懸命にはやっていない。
やってるつもりなだけ。

一番たちが悪いのです。
何故って・・・それ以上の改善ができないから。



一生懸命の深さは、それぞれだ。
十メートル掘り続けても「まだまだ」と思う人。
一メートル掘っただけで「自分は頑張ってる」と思う人。
この差は実に大きい。

この差を埋める為の言葉を探すが残念ながら見あたらない。


「あなたはまだ一メートルしか掘っていないじゃない」と言っても、言われている意味が理解できないのです。こういう方は「一メートルも掘ってるのに」と思うから。


レベルが違いすぎるのです。


もっと悪いのは・・・
何も掘っていないのに「掘ってる」と勘違いしてる人。(笑)

笑うしか無い。

携帯の方はこちらのQRコードで簡単ご登録!
QR






Last updated  2009.02.23 12:11:48
コメント(4) | コメントを書く
2009.02.17
カテゴリ:困った人
中川昭一の「酔っぱらい記者会見」の映像。
どのニュースでも、どの局でも放送されていて見飽きた。

みっともない!の一言ですね。


誰が見ても「泥酔」だとわかりますよね。

それを「風邪薬」を飲んだなんて・・・あきれたコメント。


何処へ行くのか日本!
本気で立て直しをしないと大変なことにならないか?


危機感をつのらせているのは国民だけで政治家はのんきなものですね~。


年金も政治家もあてにはならない。
自分の人生は自分で守るようにしていかないと、誰も助けてはくれないから。

携帯の方はこちらのQRコードで簡単ご登録!
QR






Last updated  2009.02.22 13:51:20
コメント(0) | コメントを書く
2009.01.09
カテゴリ:困った人
子育てに悩むお母さん達は結構いるものです。

その悩みにはいろんな種類がありますが殆どが自分の思い通りにならない子供をどうしたら良いのか・・・と言った感じです。

おかしいよねっ。

子供を自分の思いどおりに育てようだなんて。
子供は子供ですから・・・。
お母さんではないのだから。

自分の思ったようには育ちませんよ。

もしも、それが許されずに、お母さんの思いだけで育てていったとしたならば、必ずどこかで子供ははじける。
そう思います。


登校拒否になる子、自分の意見を言えない子。
お母さんが「口うるさい」証拠。
いや、うるさ過ぎる。
どんどん子供がダメになる。
そして母親は焦る。
「どうして?うちの子が・・・」


お母さん、貴女が原因ですよ、と私は言う。

目をつり上げ「何ですって~」
凄い剣幕だ。

自分が全て正しいというところから始まっている方だという証拠です。


威圧的な態度と言葉。
「大人の私でも受け入れられないものを子供さんなら尚更のこと・・・」


「じゃあ、先生は私が悪いと言うのですか?」

「はい。そうです」

「・・・・・・・・・・・・・・」


子育てとは育てることですが、子供を見張っているのを子育てと思っている。
大きな勘違い。
そして自分だけが苦しんでいると主張する。


困ったもんだ。




「うちの子が○○ちゃんと仲良くしたいと言っているのですが、どうしたらいいですか?」

私の方が、はじけそうになる(笑)
あきれて言葉にならず、ため息だけが・・・。


落ち着いて考えると、大変なことだと思っています。
親が子供を育てられない。
どうする、日本?とさえ思ってしまう。


私も何かしなくっちゃとさえ思うのです。
もっと子育てを楽しんで欲しいのです。
子供を信じてあげて欲しいのです。


子育て教室でもしようか・・・。


携帯の方はこちらのQRコードで簡単ご登録!
QR






Last updated  2009.01.09 11:35:58
コメント(6) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1


© Rakuten Group, Inc.