000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

大野路燿(おおのみちよ)ブログ 開運とは楽しく生きる方法を実践する事なのです!

PR

X

全9件 (9件中 1-9件目)

1

心を強くもって!

2010.11.26
XML
カテゴリ:心を強くもって!
ただただ前を向いて歩くこと。
歩き続けること。

以外と難しいものです。

何となく壁にあたったように感じた時に左右どちらかに自然とずれてしまうもの。
すると真っ直ぐの道からは当然はずれる。


ただただ前を向いて歩くこと。
壁があるように感じても、道が開いていることを想像して歩き続ける。
すると摩訶不思議なことに道は本当に開き・・・しかも真っ直ぐに伸びている。

是非、経験してみて下さい。

携帯の方はこちらのQRコードで簡単ご登録!
QR






Last updated  2010.12.07 09:49:20
コメント(2) | コメントを書く


2010.05.12
カテゴリ:心を強くもって!
いつも真ん丸い目をして話をする娘。
昨日は伏せ目がちにつぶやくように・・・。

「今日、生徒を立たせたの」

この春から高校で体育の教師(1年間だけですが)として母校へ行っている娘。

主人といつも話していたことが的中。

日に日に元気が無く笑顔が消えていく姿を見て「きっとストレスだよね」と私たち夫婦の会話。

昨日は部活(バレーボール)が無いとのことで早い帰宅。

「何か美味しい物でも食べに行こうかっ」ということでスープカレーの奥芝商店へ。


ぽつりぽつりと話す。
体育の授業風景。

話を聞かない生徒。
勝手な行動をする生徒。

自分が高校生の時とは全く違う生徒を見て苦しんでいたようです。

たったひとりが勝手なことをすると授業が進んでいかないということにも直面した様子。

職員室では「ひとりの生徒で授業がおかしくなる場合、その生徒を立たせるくらいのことをしないとおさまりませんよ。他の生徒の為にも」と言われていたようですが彼女としては何とかならないものかと葛藤していたようです。

しかし昨日「さすがにプツンと切れてしまったのよね~他の先生が言うように授業が成り立っていかないの。バレーボールの授業なのにバスケのゴールにシュートをして歓声を上げるってまともじゃないでしょ?」

「うん。それから?」

「あなたは立っていなさいって・・・立たせた」


「毎日、あんな生徒と向き合っている先生達って凄いと思う」と。


教官室に居ると生徒が訪ねてきたようです。
「先生、うちのクラスの授業、やりにくいでしょう?」
「やりにくいね」
「ちゃんとしたいと思っている子は居るんですよ、でもそれをすると・・・」

生徒には生徒の悩みがあるようです。


娘も理想と現実のギャップを受け入れながら自分らしく授業を進めていくのでしょう。
今が一番辛い時かもしれません。
何事も学習だから・・・。


彼女を励ますことはしない。
精一杯頑張っていると思うから。
今は見守ることの方が大切だと思うのです。

携帯の方はこちらのQRコードで簡単ご登録!
QR






Last updated  2010.05.12 15:58:42
コメント(0) | コメントを書く
2009.07.10
カテゴリ:心を強くもって!
いろんな人間が居るということ。

人が傷つく事を平気で言う人も居るということ。


自分の感情だけで物を言う人が居るということ。



心を強く持って自分を信じてこれからも歩いて行ってね。


お母さんも、おばさんも、おじさんも貴女を守りますからね。


いつも側にいるからね・・・。


大好きなMちゃん。


心を強く持って!

携帯の方はこちらのQRコードで簡単ご登録!
QR






Last updated  2009.07.13 09:56:39
コメント(0) | コメントを書く
2008.08.22
カテゴリ:心を強くもって!
昨日、札幌からMさんが来られた。


話をしていると顔が段々悲しい顔になる。


彼女はひとりでエステサロンを経営しています。


私には悲しい顔になっていく理由がわかった。


所詮、人間って弱いもので・・・。


誰に相談する事も無く自分ひとりで、あれこれ考えていくと不安だけが助長されるもの。

その不安がまた不安を呼び、どんどんと煮詰まっていく。


彼女の涙の理由はまさにそれだ。



考えはじめると何故か良い事ではなく悪い結果を思い浮かべてしまうもの。
そして「不安のかたまり」ができあがるのだ。


明確な目標が無いと特に陥りやすいことでもある。


心を軽くするには「明確な目標」を持つか「なんとかなるさ」的な、ある意味、流れにまかせる度量を持つか・・・カラオケでも行って大声出して毒だしをするか、そんなところだろう。


ため込んで良いことは「無い」というのが結論。


自分の心にも「栄養」は必要なんですよ、Mさん。


煮詰まる前に「相談」して下さいねっ。

携帯の方はこちらのQRコードで簡単ご登録!
QR






Last updated  2008.08.22 16:09:29
コメント(3) | コメントを書く
2007.10.31
カテゴリ:心を強くもって!
乗り越えることの出来ない苦は神様は与えないという。
しかし時として「何故・・・」と思う事柄にでくわすことも有ります。

現象としては「悪い」ことでも良くなる為の「きっかけ」であったりもするのです。
これこそが「神様のはからい」なのです。


苦しい立場になった時「さぁ、ここから、どうするの?」とね。
私はある意味、神様からの挑戦状と取る。(笑)
そして真剣に考える。
自分の持っている思考力の全てを使って。(しれてますけどね)
その時、楽しいなぁと感じてしまうのです。
自分にとって最大の危機でもあり、最高のチャンスでもあるからね。


神様は巧みです・・・。
人生を楽しませてくれる。
そして自分を高めてもくれる。
「感謝」のひとことに尽きる。


神様のはからい。
みなさん、楽しみながら向上しましょう。

「開運のヒントがつまっています」
title_head.gif

携帯の方はこちらのQRコードで簡単ご登録!
QR






Last updated  2007.11.01 19:24:36
コメント(2) | コメントを書く
2007.09.27
カテゴリ:心を強くもって!
悪運に引っ張られると目の前が暗くなる。

悪運とは自分が「その人」のことを考えると憂鬱になる人のこと。
これは間違いなく自分にとっての「悪運」です。

急いで排除しましょう。
良いことが無いからね。

私は「スッパスパ」と切っていく。
自分の為に。

冷たいと思われるかもしれないが「切る」。
切らないうちは良い人との出逢いすら断ち切られるからね。
そう・・・
悪運ほど強いものは無いのです。
そんなのに引っ張られているほど暇じゃないし。
何と言っても自分の心が憂鬱でたまらないから。



人生はシンプルに。そう・・・シンプルに。
悪運が居るとシンプルにはいかなくなるのですよ。



さよならGOOD-BY  悪運。

「開運のヒントがつまっています」
title_head.gif

大野路耀の「ここだけの話」連載中!
ニューふぁいとのご登録はこちら
     ↓
ニューふぁいと登録

携帯の方はこちらのQRコードで簡単ご登録!
QR






Last updated  2007.09.27 15:09:41
コメント(2) | コメントを書く
2007.05.15
カテゴリ:心を強くもって!
もっと幸せになりたいと願う人は多い。
今が不幸だと感じたり先々、幸せになりたいと思うなら現状を把握して軌道修正をはかる勇気が必要だ。

幸せじゃないと感じている人はどこかで「楽」を選んでいる。
今の現状を変えるには勇気が必要だから。

例えば、家を建てたい。
土地を探す。
東北の土地と東南の角地。
勿論、東南の角地の方が価格は高いが、開運の力も大きい。
そこで・・・みんな悩む。
お金がからむので悩むのは当たり前だが少々高くても・・・と開運するべく土地を購入する方が幸せに近づく。
悩むほど幸運の神様は遠ざかる。

なんとかなるさ、と思える人はお気楽に見えるが何とかなる。
転ばぬ先の杖と思い念には念を入れあれこれと考える人もいる。
考えることは決して悪いことでは無いが不思議とマイナスのことを考えているものだ。
「こんなふうになったらどうしよう」
「お金が払えなくなったらどうしよう」
あれやこれやとマイナスをイメージしていく。
それが人間の潜在意識に埋め込まれ思い描いた不幸の道へたどる。


もしも悩むようなら、止めてしまった方がいい。
わざわざ悩みを作る必要は無いからね。
ところが「でもね・・・」という声が聞こえてくる。


私は常日頃思うことだが潔さと勇気は開運には必須不可欠なものです。

blogランキング参加してます。

まぐまぐのメルマガ始めました↓

「開運のヒントがつまっています」
title_head.gif






Last updated  2007.05.16 17:27:13
コメント(6) | コメントを書く
2006.07.26
カテゴリ:心を強くもって!
こんなご時世です。事業につまずき大変な方、多いです。こんな時、男性の方が弱いのよねぇ。つくづく思います。
困った時こそ幸せな事を考え、前を向こう。男性は何故か後ろ向きになります。「火事場の馬鹿力」といいますが女性の為の言葉でしょうか?
弱ってる男性が多い。元気を出して欲しい!悪いことを考えるとドンドン底に落ちて行く。困ったと頭で考えず、まず行動することです。動くと脳は働きます。そして明るい事を考えるのです。すると良いことが思い浮かびます。マイナスのエネルギーはマイナスしか呼ばない。プラスの事を考えるとプラスのエネルギーがおきて良い人との巡り合わせを生じるものです。まるで「時の氏神様」のように。
「捨てる神あれば拾う神あり」です。それがチャンスの神様。
それを見過ごしてはいけません。

足を止めずに前を向き歩きながら考え進むのです。立ち止まっていては何も始まらない。今、出来る事を一生懸命にするのです。
今すぐ!


blogランキング参加してます。






Last updated  2006.07.26 11:48:08
コメント(0) | コメントを書く
2006.02.24
カテゴリ:心を強くもって!
生き霊が憑いていると言われたのです。蛇が憑いてると言われたのですが・・・。との相談も結構多い。これはただの脅しのように私は思う。先祖のたたり・・・とか。あるわけが無い。単純に考えて、子供を可愛くない親は居ない。それどころか孫となると尚更可愛くてしょうがないはず。なのに「たたる」?考えられない事でしょう。私達のように普通に生活している者に霊やら蛇やらが見えるはずが無い。テレビでお馴染みの女性もよく言ってますよね、貴方ねえ・・・何々が憑いているのよ!と。言われた方は迷惑ですよ。面白おかしく脅かすのは罪だとさえ思う。心が少し弱っている時は何かの影を霊だと勘違いしてしまったりする事は有ると思う。私の所へ相談に来る方にそんな話をすると、ふっと顔が明るくなり元気に帰って行く。それだけで何も憑いていないのはおわかりだろう。その後も何も変化なく元気に皆さん暮らしている。
心が少し弱くなっている方は悪い方悪い方に物事を考えてしまう。今の自分はそうなんだと理解できれば霊などを気にすることもなく心の静養ができるだろう。今よりも少し心が強くなれば霊など全く関係なくなるのです。霊障なのかとビクビクしている方が居たならば今から気持ちを切り替えて下さいね。貴方には何も憑いてはいない!


人気blogランキングへ







Last updated  2006.03.03 16:08:11
コメント(0) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1


© Rakuten Group, Inc.