1698177 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

とある浅いヅカファンのブログ

2010年12月28日
XML
カテゴリ:映画
今年のクリスマスはみなさん、
どんな風に過ごしましたか?
ラムはというと、一週間くらいから体調を崩していまして、
クリスマスイブにも病院へ行っていましたしょんぼり
本当は23日(祝)にUSJへ行く予定だったのですが、
23日には全然体調が戻っておらず、
家でゆっくりしておりました下向き矢印
クリスマス当日にも、
体調がまだ悪く、
咳が止まらない中の外出でした号泣
それでも、少しずつ治ってはきているんですが足跡
そんな体調の中で遊びに行ける場所は限られていますので、
映画を見に行ってきましたちょき
話題の映画、『宇宙戦艦ヤマト』、
見てきましたよバイバイ
率直な感想はというと、
「長い!」
ってことですかね~失敗
おそらく賛否両論がものすごくあると思うんですが、
ラストは感動的でした目
ちょっとありがちな終わり方でしたけどねダッシュ
それでも、戦いのシーンのCGなんかは、
本当にすごくて、
日本映画とは思えないほどの迫力がありました猫
ちょっと、演出が古臭いかな~って感じですかね雫
あとは、船員の人たちが、
休憩室で談笑する場面なんかは、
必要ないようなところもあったと思いますが・・・う~ん、
どうでしょう?
鍵となる登場人物の黒木メイサが、
すごく強いイメージで登場してくるのに、
最後のほうはただの女の子になっちゃったりして、
なんだそれ???って部分もありましたしょんぼり
あとはですね、
劇中は現在かた100~200年くらい先の話の設定なのに、
やたら映画の中で使われている道具が、
今私たちが使っているものだったりして、
未来の世界というイメージがなかなかもてませんでしたNG
ラストは感動するんですよ、
でも、それもある程度途中から予想できましたし、
何よりも、ラムは悲しい終わり方をしたり、
誰かを守るために自分を犠牲にする・・・っていう流れとか、
あまり好きではありませんぷー
この映画自体は本当に空想の世界なわけですから、
やっぱりハッピーエンドにして欲しかったです失恋
ラムの隣に座っていた女の子が、
ラストで泣いていたので、
すごくびっくりしましたほえー
「な、泣いてる??この映画泣けるか!?」
と、正直思いましたしょんぼり

とりあえず、木村拓也はむちゃくちゃかっこいい、
ということは分かりました目
体もすっごい鍛えてて、
筋肉がすごかったですし、
かっこよかったですよウィンク
でも、主役のキムタクが、
なんていうか・・・・・、
映画の中では普通のお兄さんみたいになっていて、
いつもの木村拓也を見ているような感じで、
いまいち入り込めなかったという気がしました台風
何よりも集中できなかったことは、
キムタクのものまねをする芸人さん、
もっぷんという人が、
「ヤマト」の劇中の台詞を言うギャグを見たことがあって、
もうその映像が頭の中によみがえってきてしまって、
集中できませんでした雫
「もっぷんって誰?」と思った方は、
Youtubeで検索してみてください目
ヤマトですが、
宣伝をめちゃくちゃしているので、
結構ヒットはしていると思いますが、
ラムはこの「宇宙戦艦ヤマト」のお話を、
そもそも知りませんので、
なんか良く分からないまま見てしまいましたが、
それでも割りと楽しめましたスマイル
でも、ちょっと無駄に長いかな?

「是非!」とはいえませんが、
割と面白いです星
日本の映画でここまで戦闘シーン(宇宙系)に迫力があるというのは、
本当にすごいと思いますひよこ
みなさんも機会があったら、
見に行ってください猫






最終更新日  2010年12月28日 18時06分27秒
[映画] カテゴリの最新記事


PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ラム6989

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

麗子ママの本番「銀… New! 神風スズキさん

単身赴任経験者の独… うちぴーさん
Nyattamamaの気まま… HIKARIKOさん
猫のあくび 北 猫さん
ネコも木から落ちる catmaniaさん

コメント新着

フリーページ

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.