1699273 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

とある浅いヅカファンのブログ

2011年09月07日
XML
カテゴリ:★海外のこと★
また消えたから二回目の書き込み。

ラム家はもうすぐお引越しがあります。
まずは仮住まいに引越して、
その後家が完成したら、また新しい家に引越しです。
今住んでいる家は生まれたときから住んでいる家なので、
この家から引っ越すなんて信じられませんが、
もう1ヶ月を切りました。
こんな状況ですが、
英語の勉強をしようと思っても疲れて帰ってくるとやる気が起きなくて、
なかなか続かないんですが、
とにかく毎日ちょっとずつでもやっていきたいと思います。

以前はTOEICを受けようと思っていたのですが、
それだとそこに集中しなきゃいけなくて、
とにかくあんまり続かないですし、
しかも6000円とかお金がかかること、
あとは例え満点に近いスコアを持っていたとしても、
外国に行ったらそのスコアは何も意味がない、
「はぁ?TOEIC?何それ?」って言われる、と聞きまして、
まぁお金もかかるので、TOEICは辞めました。
お金をかけずに英語を勉強する方法はいくらでもあるよ、
とアドバイスを受けまして、
毎日ちょっとずつでも無理しない範囲で頑張っていきたいと思います。
それにTOEICってよくよく考えるとですね、
そんなに頑張らなくても得点が伸ばせてしまうんですよね。
ラムが去年全然勉強無しに受けて出た点数が545点だったんですけど、
これ、よく考えると、TOEICの勉強の無意味さが分かるんですよ。
ラムは留学から帰ってきて3年半は経過していた状態で受けたんです、
しかも帰国後は全く英語に触れていない。
話してないし、聞いてない。
プラス、時間足りなくてリーディングなんか後半の30~40問くらいは適当に穴埋めしただけでした。
それで出た点数が上の点。
もし調子がよくてしかもヤマカンもかなり当たったら、
700点近い点数だって出る可能性あると思います。
さすがに満点に近いとなると、ちゃんと勉強しないといけないと思いますけど。
調子悪ければ400点くらいになるかもしれない、
ようは、自力の英語力が上がってしまえば、
自動的にTOEICの点数が取れるようになるんですよ、
特に準備しなくても。
それならば、そこに集中して勉強する必要性をあまり感じないんですよね。

それから、英会話の学校とか行こうかなって、
普通に考えていたんですけれど、
多分英語を勉強した経験のある子は分かってくれると思うんですが、
ネイティブ講師っていっても、
ただ母国語が英語ってだけで、
自分の国の言葉なのにまともに読み書きできない、
スペル知らない、教えるの下手。
こういうパッパラパーのネイティブ講師が結構いるんですよね・・・。
そんなおバカネイティブ講師の授業のために、
何万も支払うなんて、もったいないですよね!!!

なので、英文法の勉強本をとにかく一日少しでもいいから、
毎日やり続ける。
それと、NHKのラジオ英語、
これがすごく質が良いと聞いたので、
ネットでバックナンバー聞けますから、
今頑張って毎日聞くようにしています。
教科書を買っても料金は格安で済む、これも魅力ですね。
ラムは引越しがあるので、
荷物を少しでも減らしたく、
教科書を買っていないのですが・・・
無いとやっぱりスペルが分からない単語が出てくるので、
そういう時困ります、ちょっとくらいなら、
買ってもいいかな?
とりあえず、自分の頑張れる範囲で、毎日!何かしら勉強する。
これをやっていけたら、いや、やらないと!!
一度離れるとずっと離れてしまうので、
ラムの悪い癖です。
でも、頑張っていきたいです!

英文法なんて必要ないって言う人いますが、
ラムは全然そう思いません。
大学の大好きな英語の先生に感化されてるところもありますが、
先生の言葉を借りると、
「英文法の理解なくして会話の上達など有り得ない!文法理解、英語の知識があるからこそ、会話の発展、応用になるのだ!!」
その通りだぁぁぁぁぁ~~~~~~!!!!
ラムも留学して感じたんですけど、
会話っていうのはやっぱり慣れで、
だんだんと英語が口から出てくるようになる、聞き取れるようになるんですね。
大事なのは単語を沢山覚えることと、
心の壁を取り払うことです。
ここまでが、サバイバルの英語。
これ以上のレベルとなると、
正しい英文法の理解が相当必要になると思います。
やっぱり話すとなると、中学レベルの基礎英語しか、
なかなか口から出てこないんですね。
書けって言われれば書けますが、
話すときに使うとなると、
文法理解が低いことでパッとその表現が出ないんです。
「現地の人って、そんな難しい英語使ってんの?」と思いがちですが、
使っているんですよ。
私たち日本人が複雑な文法を自然に話しているように、
ネイティブの人たちも難解な文法を駆使して会話をしているんです。
ただ母国語なので、それが難解な文法だと感じていないだけです。
語学学校の先生とかは、
留学生でも分かるように、英語のレベルを下げてゆっくり話しているんですよ。
「そんなことない、外国人の友達作って話してるけど十分通じる」
って言う人いますが、それはきっと訳わからん場所で出会ったパーのネイティブなのでは。
日本人よりスペルミス多いかもしれませんよ、そういう人たちは。
いろいろ考えがありますが、
せっかく英語を頑張るなら、
正しいキレイな英語を覚えたいじゃないですか。
それが英語でも米後でも豪語でもいいです、
話していて恥ずかしくない文法の、正しい英語です。
パーなネイティブが教える意味不明なスラングなんてガン無視すればいいんですよ。
自分の英語力が相当上がるまでは、
とにかく正しい英文法の英語、
これが大事だと、思います。
毎日、体調悪くても、少しずつでも、
とにかく毎日続ける。
これを目標に、とにかく頑張っていこうと思います!!!






最終更新日  2011年09月07日 17時43分09秒
[★海外のこと★] カテゴリの最新記事


PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ラム6989

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

男と女の駆け引き「… New! 神風スズキさん

単身赴任経験者の独… うちぴーさん
Nyattamamaの気まま… HIKARIKOさん
猫のあくび 北 猫さん
ネコも木から落ちる catmaniaさん

コメント新着

フリーページ

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.