000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

空き予約状況

2012年天河神社セミナーご参加の皆様へ

***7月15日(日)12時更新***

☆名古屋から天河の移動時間は合わせて5時間半です。
途中、山をみっつくらい越えます。
バスが揺れるので酔いやすい方は酔い止めをお持ちいただくと安心です。

☆星読みに行くとき、道中真っ暗な箇所があります。
足元を照らすようなライト(懐中電灯やライト、携帯のライト)をお持ちください。


***7月14日(土)11時更新***

荷物が多い方はスーツケース、キャリーケースでいらしても大丈夫です。

バスはトランクルームがあります。



***7月14日(土)10時更新***

当日の集合場所がわからない方は連絡ください。



セミナースケジュール

7月16日(日)

★7時10分 集合・バスに乗り込む(集合場所は、江川線沿いのおにぎりや多司の前です。バスが駐車していますのでそのままバスに乗り込んでください。)
★7時30分 バス出発(高速で二度休憩します)

★11時00分 とある神社に到着(当日までシークレットです)

★11時45分 とある神社出発。

★13時45分 旅館「角甚」到着・チェックイン・グランディングのための着替え

★14時30分 旅館出発。(バスでの移動)

★14時45分 修験道の場でグラウディング (山道を歩きます)

★18時00分 出発(バスでの移動)

★18時15分 旅館到着(お風呂と着替えなど)

★19時30分 夕食

★21時00分 星読み&月夜の瞑想

★22時00分 角甚到着・自由行動・就寝


7月17日(日)

★5時30分 旅館玄関先集合・出発⇒ 修行(任意:水行・滝行)

★6時30分 旅館到着 (お風呂・着替えなど)

★7時30分 朝食

★9時00分 精神力を培う瞑想

★11時00分 旅館出発(チェックアウト)徒歩で移動 

★11時10分 昼食

★12時00分 出発(バス)⇒ 天河神社到着 参拝・能鑑賞(13時~14時)

★14時30分 天河神社出発

★15時15分 丹生川神社下社到着(参拝・パワーストーンの浄化)

★16時00分 神社出発→サロンへ(高速道路PAで二度休憩をします)

★21時前後 サロン到着(おにぎりや多司前解散)


○スケジュールは天候や交通状況により余儀なく変更になることがあります。


***7月13日更新***

持ち物の追加⇒筆記用具をお持ちください。


***


☆初日のお昼は各自ご用意願います。二日目のお昼はお店を当方でご用意しております。
移動時間が長いため、バスの中で食べることになりますので、パンやおにぎりなど軽食をおすすめします。
高速道路を利用して、現地まで向かいます。その途中二度ほどPAで小休憩をしますので、もし必要なものがあればそちらで購入することも可能です。

☆今回は初参加の方が12名、リピーターの方が8名になります。(合計20名です)
初参加、おひとりさまが半分以上を占めますので、緊張なさらずいらしてください(^^)

☆日本最古の水神様、丹生川神社下社に参拝します。そこでパワーストーンなどを浄化できますし、ご神水(ご霊水)もくめます。必要であればペットボトルなどをご持参ください。

☆二日目早朝には滝行、水行があります。行衣はこちらで用意しますが、中に着用する水着はご持参ください。修行後、宿まで帰るビーチサンダルがあると便利です。

☆グランディングは山の中を片道1時間半程度歩きます。歩きやすい靴、服装、小雨決行ですのでレインコート、水分をお持ちください。険しい道もありますので、両手が使えるようなリュックや斜め掛けバック、ヒップバックが便利です。必要な方はサングラス、帽子、手袋などをお持ちください。

☆雨が降らなければ星読みツアーをします。芝生の上に横になりますので夜露に当たらないようにレジャーシートをお持ちください。夜は肌寒いです。温度調節ができる服装がいいと思います。

☆山や芝生にでかけます。虫よけスプレーがあれば安心です。


☆おかしや飲み物のご持参は自由です(^^)

☆宿は角甚という温泉旅館に泊まります。HP⇒http://www.kadojin.com/
浴衣、羽織、新品の靴下、フェイスタオル、バスタオルが各一枚おひとり用意されています。
ドライヤーもあります。
人気の宿ですので一通りそろっています。

☆今年も大部屋を借りています。もし雨でしたらそちらで瞑想の修行をしたいと思います。

☆瞑想修行時は体を締め付けない肌を見せない服装を用意してください。半袖は大丈夫ですが、タンクトップ、キャミソール、膝上のワンピースなどはご遠慮ください。
膝をみせないようにしてください。
レギンスをはかれても、上衣は膝が隠れるものにしてください。
作務衣などもおすすめです。わたしは作務衣にします。

☆能奉納は格式の高いものです。ある程度場にそぐうお洋服をお願いします。ビーサンにキャミソールなどはご遠慮ください。(衣は気持ちを表します。)

★お持ちいただきたい持ち物リスト

水着・バスタオル・ビーチサンダル・歩きやすい靴・レインコート・レジャーシート(ご自分が寝っ転がれる大きさ・星読み&月夜の瞑想用)・虫よけスプレー
初日のランチ、瞑想時の洋服・星読み時の温度調節ができる服、山の中を歩く洋服・腕時計

必要な方はパワーストーン、ペットボトルなど。





*出来れば覚えてきていただきたいご真言(滝行・水行のとき唱えます)


のーまく さーまんだー ばーざら だんせんだー
まーかろしゃーだー そわたや うんたらたー かんまん



you tubeがありますので時間があれば練習してください。

初めてさん練習用⇒
http://www.youtube.com/watch?v=7Fs5iezMDdg&feature=relmfu

慣れてきたら(これは早すぎますので本番はもう少し遅くします)⇒
http://www.youtube.com/watch?v=ISh06j3blZo&feature=relmfu



【6月15日】スタッフ 西川

セミナーの持ち物ですが、現在わかっているのが、運動靴(グランディングで山に入ります)、水着(水・滝行用)、少しこぎれいな服(能鑑賞・神社参拝用)、レインコート、ビニールシート(ご自分が寝っ転がれる大きさ・星読み&月夜の瞑想用)になります。

7月に入ってから改めてご案内します。




【6月8日】Luna♪より

滝行・水行をする龍泉寺の情報が他のサイトにありました。コチラ↓

http://small-life.com/archives/09/07/1921.php

*夏は気持ち良さそうと書いてありますが、早朝6時はやはり気合がいるかな。

【6月9日】Luna♪より

滝行・水行のときの服装は行衣の下に水着です。行衣は現地で用意していますが、水着はご持参ください。

【6月11日】Luna♪より

セミナー当日、生理にかかる方へ。滝行・水行は数秒~長くても3分ほどです。水に濡れてもすぐにお着替えしていただけますので問題なく行が出来るかと思いますが、ご心配であればまたご相談くださいませ。







© Rakuten Group, Inc.