239416 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

lunatic

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Category

Freepage List

2005.10.01
XML
テーマ:戦争反対(996)
カテゴリ:論評
大阪高裁で、小泉首相の靖国参拝が違憲であるとの判決が出た。
これに対し、小泉首相は、なぜ違憲かわからないとし、
年内にも、再び参拝する構えである。
これは、故意に殺人をし、裁判所によって有罪を宣告されながらも、
本人はなぜ違法かわからないとし、
また人を殺すと宣言している殺人犯に等しい。

参拝が私的か公的かに関し、
2004年4月、参拝を違憲とした福岡地裁判決以来、
今頃になって、私的参拝であると強調し始めたが、
参拝時には、あえて公私の別を明確にしていなかった
もともと、靖国参拝は選挙公約であり、
プライベートな行動であれば、選挙公約にできるわけがない。
後付けの理由で、主張を変えることなど認められない

あれが違憲なら、憲法を変えるべきだという自民党幹部もいるようだ。
殺人が違法なら、殺人を合法にすべきだという論理である。
言うのは勝手だが、なんと憲法や裁判所を軽視した言動だろうか
少なくとも政治家の行う発言とは到底思えない。

細田博之官房長官は「違憲判決は傍論と言うか、主たる判決ではない」
と述べ、今回の判決に拘束されないという見解を述べている。
日本の違憲立法審査権は、アメリカ型の付随的違憲審査制であるとされ、
具体的争訟の解決に付随してのみ違憲審査をすることができるとされている。
これに伴い、憲法判断回避の準則が基本的に妥当すると解されており、
官房長官はこの説を盾にして、今回の判決は主たる判決ではないとしている。
この憲法判断回避の準則とは、国民の代表として選ばれた国会によって
立法された法律や、国会によって正当に選ばれた政府による決定を、
国民によって選ばれたのではない裁判所が、軽々と覆すわけにはいかない
という趣旨から生まれている。
しかし、一方で、違憲立法審査権は、国会や政府の暴走を抑制するために設けられており、
裁判所には、立法府や行政府の暴走を抑える役割も与えられているのである。
それにより、立法府や行政府と、司法とのバランスがとられているのである。

今回の騒動は、司法が、まさに小泉首相の暴走を抑えようとしているのである。
たまたま、日本の法体系によって、直接小泉首相の違憲を問う裁判が
できないようになっているだけであり、
傍論であるからと言って、首相の参拝が違憲でないということではないのである。
にもかかわらず、小泉首相は、さらに暴走しようとしている。

もはや、外国からの圧力で参拝を止めさせられようとしているのではない。
日本国自身の問題になっているのである。
外国からの圧力で参拝を止める必要はないという意見は、意味を持たなくなっている。

なお、傍論は法的拘束力を持たないことや、司法の暴走を指摘するブログがあるようだが、
憲法判断回避の準則は、憲法で規定されているものではなく、
日本でも、法制度を整備すれば、ドイツ型の抽象的違憲審査制になりうるともされている。
傍論で憲法判断することは、憲法の禁止するところではない。
傍論を無意味だと考えることこそ、「暴論」なのである。
朝日新聞や毎日新聞を非難する輩もいるようだが、
実際には、違憲判断が下されたことに対する八つ当たりなのだろう





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2005.10.07 12:52:08
コメント(63) | コメントを書く

Favorite Blog

ローズ・ド・ジャン… New! shuz1127さん

朝練シーズン New! musigny0209さん

第18回ウィークエン… New! busuka-sanさん

oyster bar & wine B… ねこまんまねこさん

比較テイスティング… Echezeaux14さん

Comments

ペット総合サイト@ ペット総合サイト 犬、猫の飼い方、病気、しつけの悩みまで…
kaoritaly@ Re:国母は五輪に出る必要無し(02/19) なかなかキビシイご意見ですね。 私は…
ぺりえ~る@ 投売りですかね? 豊○の希望小売が\12,000ですから、仕入れ…
lunatic666@ Re[1]:アッコマッソ バローロ(01/30) 外道30さん >美味しいですよ、確かに…
外道30@ Re:アッコマッソ バローロ(01/30) 美味しいですよ、確かに。 数が少ない…
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.