080802 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ルネオバの・・なんだかねぇ・・

Jan 7, 2008
XML
カテゴリ:大峰山系

 

3日に葛城山頂から眺めた稲村ヶ岳。
次の山行はここ!・・と密かに決めていた。
今なら・・多分、まだ・・登れる!!
正月休みで、かなり多くの人が入山してトレースもかなりしっかりしているはず。
雪も今ならまだいける!・・はず・・。

難関は大日のトラバースのようだけど、ま、無理なら手前で引き返そう。
・・と、出かけてきました、稲村ヶ岳。



2008-1-6-inamura 002.jpg

▲洞川の街中は既に路面凍結。




2008-1-6-inamura 003.jpg

▲ごろごろ水Pもガリガリに凍結

法力峠への途中でアイゼン装着。

年末から新年にかけての積雪の後、たくさんの登山者が入ったのか、

トレースもしっかりしています。

2008-1-6-inamura 011.jpg

▲橋の落下現場付近

 

2008-1-6-inamura 017.jpg

▲山上辻(稲村小屋)

小屋は宿泊者がいなかったのか、閉まっていました。

この辺りになって、融け残った霧氷が見られました。

後1,2時間も早ければ、美しい霧氷が見られたのかもしれません。

陽射しは柔らかですが、西から吹き付ける風の冷たいこと!

体がみるみる冷えていきます。

 

 2008-1-6-inamura 028.jpg

▲大日のトラバース

雪とともに落下しないよう、重心を山側に寄せて

慎重に通過します。

ツララに着雪。美しい!

 

 

2008-1-6-inamura 077.jpg

▲日の差し込まないキレット

 

山頂付近の霧氷も、既に融けてしまっていました。

 

2008-1-6-inamura 050.jpg

▲稲村ヶ岳山頂

雲ひとつないコバルトブルーの空が広がっていました。

トラバースで何人か下山の登山者とすれ違いましたが、山頂は無人。

風もなく、穏やかな陽気です。

 

2008-1-6-inamura 052.jpg

▲弥山八経ヶ岳方面

どうやら、ここから見る限りでは、あちらも今日は霧氷は期待できないようです。

 

2008-1-6-inamura 044.jpg

▲金剛・葛城方面

 

台高・曽爾方面まで、今日はしっかりと見通せました。

素晴らしい展望・・。

霧氷は残念でしたが、余り欲張ると

バチが当たりますね(^~^;)

 

2008-1-6-inamura 073.jpg

▲キレットよりの大日

登りより更に雪が融けています。

 

2008-1-6-inamura 084.jpg

▲大日のトラバース

登りより更に慎重に通過。

 

2008-1-6-inamura 091.jpg

▲トラバースより見上げる空。

 

2008-1-6-inamura 097.jpg

▲山上辻付近

 

小屋前のベンチはやはり風が吹きつけ、凍えるような寒さでした。

2008-1-6-inamura 103.jpg2008-1-6-inamura 101.jpg

風を避ければいいものを、そこで震えながら昼食。後下山。

 

 

2008-1-6-inamura 112.jpg

▲下山

雪はかなり緩んでいました。

2時過ぎには駐車場到着。

洞川温泉で冷えた体を温めて帰宅しました。

 


明けて今日は雨。山の上では、緩みかけた雪が凍結し、
その上に雪が降り積もっていることでしょう。
雪がすっかり消え去るまで、私が登れるチャンスはもうやってこないと思います。
霧氷は残念でしたが、山頂に立ち、素晴らしい展望に巡り会えただけでも最高でした!

HPの山レポはしばらくお待ちください。

・・って、もう必要ないか・・(^~^;)

ブログとHP、どう折り合いをつけるか・・

迷い続けているルネオバでした(>ω<;)

 








Last updated  Jan 7, 2008 03:57:42 PM
コメント(16) | コメントを書く

PR

Profile


ルネオバ

Calendar

Favorite Blog

おかんの手作り日記 おかん★0127さん
晴れたらいいなぁ~ HAMAちゃん(^^♪さん
うずらの卵 うずみん☆さん
ゆ~でぃあ郷国 落王さん
みけの日記 田舎の猫みけさん
森のリカ+お”6 森の。。。rika+oさん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.