000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」

PR

X

サイド自由欄

日記/記事の投稿

バックナンバー

2021年07月
2021年06月

カテゴリ

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

プロフィール


No1eagle

2005年12月12日
XML
カテゴリ:名言集
★今日の名言★
=================================================================

 水を見たときは、水の美しさを感じればいい。

 花の美しさを見たときは、花の美しさばかりに気を取られるがいい。

 それが本当の人間だ。

 どっちにも美があり、悦びがある。

 春もいいが、冬もいい、どっちでもいい。

 冬は冬を楽しみ、春は春を楽しむ。

「幸福者」の師が教えてくれた。

                      <後藤静香>

=================================================================

◆一口豆知識◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇広辞苑より◇◇◇◇

大正デモクラシー・・・

大正期に顕著となった民主主義(デモクラシー)的・自由主義的風潮の
こと。憲政擁護運動、普通選挙運動、あるいは吉野作造の民本主義や一
連の自由主義・社会主義の思想の昂揚などがあり、従来の諸制度・諸思
想の改革が試みられた。

=================================================================

※喫煙室(雑談コーナー)※

後藤静香(せいこう)は、大分県生まれで、クリスチャン。
もと、坂出市の香川女子師範学校の教員だった。教員時代に中学入試の
参考書を出版、ベストセラーとなり、それを足がかりに1918(大正
7)年東京に進出、「希望」という修養雑誌を出版する希望社を設立し
た。「希望」や他に「のぞみ」「光の声」「泉の花」などといった雑誌
は大正デモクラシーの波に乗って、またたく間に全国に読者層を広めて
いった。

中でも、希望社の聖典ともいわれる、バイブルに似た装幀の『権威』
(名言・格言集)は、百万部を発行したという。全国の教師が後藤は教
祖的になり、後藤の行う社会事業は「希望社運動」と呼ばれていた。
地方から献身的に彼のもとに馳せ参じる若者があとをたたなかった。
後藤は神のように慕われ、希望社は、全国に支部をおくようになる。

後藤はまた「愛盲運動」「救ライ運動」「エスペラント運動」などの社
会事業に取り組み、アイヌや台湾先住民族への援助も行った。


※妻が11日(日)から3泊4日の予定で沖縄旅行に行った。
久しぶりに源太と二人(一人と一匹)で二人暮しを始めた。
源太は、何だか寂しそう。

昨日の夕方、旭川から沖縄に着いて食事の後、妻から携帯に電話が入
った。国際通りを友人と歩いているそうだ。
声の調子で楽しそうな様子が伝わってくる。

いつも苦労をかけているので、ゆっくりと楽しんできて欲しい。
後藤静香は、「今ここで!」の実践者だったようだ。

     --------------------------------------------

●皆さんに大事なお知らせがあります。

この「名言集」、今まで週3回(月・水・金)の配信をしてきましたが、
来年から週1回(金曜日?)配信に変更させていただこうと思います。

勿論、皆さんにお伝えしたいことがあれば特別号として配信する予定で
すが、個人的になかなか時間が取れない状態が続いています。
どうかご理解いただきたいと思います。
今まで通りのご愛読、よろしくお願いいたします。

ご意見があればお知らせください。


★皆さんのメールが何よりの励ましです。
出来る限り、お返事は差し上げますのでお気軽にメールして下さい。
当メルマガで掲載させていただくこともありますが、匿名希望と書いて
いただければ実名を出すことはありません。


まずは自分自身を信じ、愛することから始めよう!

=================================================================

☆私のお勧め本☆

●後藤静香著「権威―珠玉の言葉があなたを変える」
購入はこちらから ⇒ http://tinyurl.com/co8gh
内容(「BOOK」データベースより)
「権威」は、要するに「権威」で、これまでの詩集とか、教訓集とか、
経典とかの型にはめては、分類されないものであります。どの一篇をと
っても、単に、言葉をならべたものでなく、短い数行の中に、著者の長
い生涯を貫く体験もあれば、信仰の断片もあり、この眼で見、この耳で
聞き、このからだ全体で味った事実もあります。いずれにしても、著者
のたましいに映ったままを、率直に表現したもので、一片の偽りもふく
んでいないつもりです。半生涯を通して、著者の半身でもあるかのよう
につきそって来た権威の全篇から、あるいは改めあるいはぬき、さらに
戦後の実感を補い、ここに最終の決定版をつくりました。

●大村あつし著「人生は数式で考えるとうまくいく」
人生を思いどおりにいきるための珠玉のヒント集
本を読んでみたい方はこちらから ⇒ http://tinyurl.com/an8gs

=================================================================

■悪質なネット被害が多発しています。
迷惑メールについての正しい知識と対処方法は下記のHPをご覧下さい。

Yahoo!メール - 迷惑メール対策
http://antispam.yahoo.co.jp/index.html
ネット被害対策室
http://www002.upp.so-net.ne.jp/dalk/higai.html

=================================================================

編集後記+++++++++++++++++++++++++++++

世の中には人間の一生をも左右してしまうような、心の底から魂を揺さぶら
れるような素晴らしい金言や格言が数多くあります。
あなたも辛い時や悲しい時、何気ない一言で勇気づけられた経験はないだろ
うか?

仕事をしながらメルマガを発行しようと決意したのは、そういう名言の数々
を一人でも多くの方々に紹介したいと思ったからです。
今までの仕事だけの人生に物足りなさを感じていたということもあります。

「生きることとは自分自身を表現することである!」と言ったのは誰だった
ろう?自分自身を表現することにより、ほんの少しでも周りの人たちを幸せ
にするお手伝いが出来れば望外の幸せです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

ここまでお読み頂きありがとうございます。
皆さまからのご意見・ご感想をお待ちしています。

豊かで、より良き人生を共に歩んで行くことが出来ますように!

=================================

●発行者のウェブログです ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/lupin2936/

当メルマガとは直接関係はありませんが、毎日の出来事・感想を日記形式で
短くお伝えします。お時間のある時にどうぞお立ち寄り下さい。

=================================
☆メルマガ相互紹介募集中!☆

-メルマガ発行者からのご連絡をお待ちしています-
(MLM、ネットワークビジネス、宗教関係の紹介はお断りいたします)
お申し込みはこちらから⇒ lupin2936@yahoo.co.jp
-----------------------------------------------------------------
※メルマガ解除はご自身でお願い致します※
★まぐまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/0000147942.html
★melma ≫ http://www.melma.com/mag/95/m00131695/
★ミニまぐ ≫ http://mini.mag2.com/pc/m/M0038759.html
-----------------------------------------------------------------
-先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」-
■発行者 ≫ 宮口栄治
■連絡先 ≫ lupin2936@yahoo.co.jp
■ホームページ ≫ http://www.geocities.jp/lupin2936/
Copyright(c)2005 E.Miyaguchi All Rights Reserved.
-----------------------------------------------------------------

--[PR]-----------------------------------------------------------
外貨預金の10倍パワー!
かんたん小資金で毎日1万円の金利収入!月30万円
初めての外国為替証拠金取引(FX)取引
http://infostore.jp/dp.do?af=lupin2936&ip=XFINE&pd=FX001
-----------------------------------------------------------[PR]--







最終更新日  2005年12月12日 05時40分54秒
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.