000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ガンバルコトヤメタ。。。

PR

Profile


みんとっととと

Freepage List

Calendar

Category

Archives

2021.01
2020.12
2020.11
2020.10
2020.09
2020.08
2020.07
2020.06
2020.05
2020.04

Comments

すろ~人@ >ぱんだちゃん♪ 光陰矢の如しですぞ うかうかしとられん…
すろ~人@ >ぜっとん♪さん 別館があっちだったとは気がつかなかった…
すろ~人@ >nyapiちゃん♪ んだんだ やっぱり・・・ですワ あっちで…
ぱんだ0979@ ぬあ。。 なんだか、出遅れた。(T▽T) 10000…
nyapi12@ ああやっぱし んだんだんだ。 れっつらごーぉ
すろ~人@ >楽天スタイル5070さん ありがとう♪ うん ホント ぜっとんさ…
すろ~人@ >ベルちゃん♪ >ズザァァァ~~ッツ! >あれ(?ー…
すろ~人@ >ぜっとん♪さん ね~~~~(*^^*) ゾロ目の方がいいでし…
楽天スタイル5070@ Re:100,000 キリ番踏んだのは・・・(01/23) 100,000ヒット、おめでとうございます。 …
2008.01.11
XML
カテゴリ:季節

今日は 1月11日

世間様では 鏡開きの日

現在の日本で どのくらいの世帯が

鏡開きを行っているのだろう

 

勤め人時代は 今日は朝から大鍋で

善哉を作り 鏡餅を小さく切って焼いて と

それなりに 鏡開きを楽しんでたけどね

 

我が家では もう 何年も 

鏡餅すら お飾りしていないから

当然 鏡開き も ない

 

1月11日と云う日は σ(・_・)オイラにとって

最愛の父の 命日 以外の何ものでもない

 

母に σ(・_・)オイラからだと言って

お線香を お供えしてくれるように頼み 

父を見送った まさに その時間

静かに目を閉じて過ごした

 

あの日から もう 丸9年

まだ 昨日のことのように 鮮明で・・・

 

σ(・_・)オイラは 死に逝く父と 

最後の約束を交わしていた

 

父は 家で最期を迎えることを望んでおり

腹水の処置の為に入院する時

父と 握手をしながら どんな状態でも連れて帰る

そう 約束していた

 

しかし 痙攣が起こり 呼吸困難に陥ってしまった結果

父を 動かすことが 不可能となり

結果として 約束を 果たすことが 出来なかった

 

そのことが σ(・_・)オイラをいまだに 締め付ける

 

抜け切れない 悲しみと 切なさと 

後悔と 自責の念と・・・ 

 

この思いは 一生 消えることが ないのかもしれない

 

昔から 墓に布団は着せられぬ と云うが

この言葉ほど 切ないものは ない 

 

最期の約束が 果たせなかった σ(・_・)オイラって

最低の人間だね

 

いつか σ(・_・)オイラも あっちの世界に逝く

その時 きっと 父に会えると 信じてる

最期の約束が 果たせなかったこと

父には ちゃんと 謝りたい

 

そんな ことを 思う 今日と云う日







Last updated  2008.01.11 18:57:35
コメント(4) | コメントを書く
[季節] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


謝らなくても良い....   モイスチャー ベル さん
親が子に謝罪の言葉なんかほしいとは思っていませんよ。
もし、ネエタソに今際の時が訪れて、
可愛い長男君が間に合わなかったとしても、
天国で「このボンクラめぇ!」って怒らないでしょう?^^
そのことで残った人が元気がなくなるのなら、
キニシナイで溌剌と生きて欲しいって親御さんはみんな思うんじゃない?
だから、謝らなくても良いんですよ、きっと。
僕はそう思います。
もし、向こうであったら、
そのときは「やぁ!」でいいんじゃない?^^
お墓の前で一回、謝れば充分よ。

僕も母が救急車で運ばれたと知らせを受けて、
駆けつけたんですが、
動転してて、
道に迷っちゃった(笑
ほんの10分前くらいに息を引き取ったと、
救急センターで姉から知らされました。

腹水の処置で少し回復する希望があったのだから、
それはもう仕方のないことだったんですよ。
「仕方のない」ことってのは、
個人の努力で変えられない様な自然の摂理みたいなものだもの。



(2008.01.12 11:52:40)

>ベルちゃん♪   すろ~人 さん
うん 思いはね 色々あるよ
親の立場での思い 子供の立場での思い 色々ね

もちろん オイラの最期に 息子が間に合わなくても それは オイラにしてみたら何でもないことだよ
でも 息子としては そのことを きっと 一生引きずってしまうと思うのね
だから そうならないように 最期には間に合わせてやりたいと思ってるから 息子が来るまで オイラは頑張るつもりだよ

オイラの父も 絶対に 怒ってやしないと思うよ
でも 子供であるオイラは 約束を守れなかった ってことが辛いンだよね
だから ちゃんと 謝りたいンだ

生きてる人相手でも 死に逝く人相手でも 約束は約束 ちゃんと守らなきゃね そう思うよ

ベルちゃんは 間に合わなかったンだね
そのこと 後悔してない? きっと してるよね
仕方のない状況であったとしても やっぱり子供としては そういう感情になるでしょ

オイラのも多分同じなんだろうと思う

人は皆 それぞれ 親に対して 子供に対して 無償の愛を注いで 注がれて 生きてきたし これからも生きていくんだよね
色んな思いを背負いながらサ   (2008.01.13 00:14:56)

み~。   ぱんだ0979 さん
私もモイスチャーベルさんと同じで、謝らなくてもいいと思うよ。きっと、お父さんは、謝罪の言葉より、小さいころから一緒に過ごしてきた思い出の方がいっぱい、あるから、幸せだったんだと思うよ~。
でも、すろ~にんさんの気持ちもわかるな。
私も、病院で勤務(内科)だったから、ひどい人もいて、亡くなった患者さんの引き取り手がいなくて、本当はすぐ、おうちに帰したり、行ったりするんだけれども、霊安室に1~2日置いておいた人もいるんだよ。
その人の生前の行いが悪かったのかもしれないけれど。。に、してみれば、お父さん、幸せだったと思うな。 (2008.01.14 07:54:24)

>ぱんだちゃん♪   すろ~人 さん
み~♪

うん オイラもね 父が謝罪の言葉なんて希望してないのはワカッテル
でもね オイラ 超!父親っ子だったからねぇ・・・

父の最期の瞬間までオイラ父の手を握っていられたンだよね
それだけが心の救いだよ   (2008.01.14 22:58:43)


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.