000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ガンバルコトヤメタ。。。

PR

全55件 (55件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

こころ

2008.01.21
XML
カテゴリ:こころ

みんな・・・ 暖かい コメント ありがとネ

 

実はサ~

コタは 今年に入ってから ガクン と 落ちちゃっててサ

最期の10日間くらいは 

殆ど 24時間 付きっ切り ってカンジだったからネ

覚悟は 出来てたンだよネ

 

チカラ も 殆ど 残ってなかったのに

近づくと いつも

「 おかあさん・・・ 」 ってカンジで 顔上げてサ

 

で いつもみたいに 

σ(・_・)オイラを見上げた 直後に 

痙攣がきて 下顎呼吸に入ってしまったから 

もう ダメかな って思ったけど

それから 20時間くらい 頑張ったンだよネ

 

あの時 何か 言いたかったのかもしれないなぁ って

何を言おうとしてたンだろ って

夜になると コタの顔が 浮かんできてネ

 

悲しいワケじゃない・・・ 

いや 悲しいのかな?

寂しい し 悲しい し フクザツ ・・・

 

ひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこ

 

σ(・_・)オイラ 物心ついた頃から 

犬や猫や鳥 いろんな動物がいる環境に育っててネ

常に 何匹かと一緒に 暮らしてきたンだよネ

 

ホント いろんなのが いたよ

ふくろう とか カラス も いたこと あったし

うさぎ も リス も いたしね

何故だか 猿が いたことも あったよ

 

だから 何回 命を 見送ったことか・・・

 

ひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこ

 

命は 儚い

 

命の ともし火が 消える時って

本当に あっけなく 消えてしまう

 

でも  命って とても しぶとい

 

消えそうで なかなか 消えないの

でも 消える時は ふっと 消えていく

 

それが 命 なんだネ

命って 不思議なもの なんだネ

 

命って 強いもの 光り輝くべきもの

今 この時 一瞬 一瞬を 輝かせているのが 命

 

だからこそ 今を 生きている

 

後戻りできない時間が そこにあるからこそ

命の尊さがある 

 

今 この時の 

自分の そして まわりの みんなの

命を 慈しみ 愛しみ 

大切に 生きていかなくてはネ

 

コタを見送って あらためて 思ったことだよ

 

ひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこ

 

これから 暫くは

旦那様 と JJ と σ(・_・)オイラ と ・・・

 

また 誰かと 養子縁組 する かも しれない けど

でも それは コタの代わり じゃ ないンだよネ

コタ は コタ 

ずーーっと 永遠に 

コタ は コタ  なんだよネ

 

ひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこ

 

コタが 過ごした ケージ・・・

これが 2階建てで 

結構 存在感がある シロモノ なンだけど

今日 片付けたよ

 

見てるとネ・・・・

 

 

 

今 コタは お骨になって

σ(・_・)オイラの隣に 鎮座してるよ

 

暫くは ここに いてもらって

もう少し したら 

チェリー ( シェルティ ) の隣に・・・ って思ってる

 

チェリーも お骨になってるけど 

ずっと σ(・_・)オイラたちと一緒にいるンだ

時々 骨壷を ぎゅっと 抱きしめてるンだ σ(・_・)オイラ

これからは チェリーと コタと 両方だ

 

仏教の世界では 

動物と 同じ お墓に入るのは タブーなンだってね

σ(・_・)オイラとしちゃ 別に気にしないし

一緒に入りたいンだけどネ

 

でも 最近は 同じ敷地内に 隣同士でお墓を・・・

って 墓地も 増えてきてるみたいだし

σ(・_・)オイラの 終 ( つい ) の 棲家が どこになるか

判らない 今は チェリー も コタ も ずっと 一緒

どこへもやらない

そう 決めてる

これが σ(・_・)オイラの あのコたちへの 思い だから・・・

 

ひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこ

 

さぁ 明日からは 

いつもの 明るい " おかあさん " に 戻るよ

 

やんちゃ坊主で甘えっコ の JJ も いるし・・・ ネ

 

ひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこ

 

そそ 

これは 余談なンだけどネ・・・

 

JJ も σ(・_・)オイラたちと一緒に

コタの横に 寄り添って 座ってたンだけどネ

 

コタ が 逝く 丁度 1時間前 くらいからネ

 

JJが 異様に 怯え出してネ

ある一定の方向 見ては 怖がって

旦那様や σ(・_・)オイラの 

膝の上に 逃げ込んで 来てたンだよネ

 

普段から JJは 

σ(・_・)オイラたちには 見えないモノが見えてる

みたいな トコ あるンだけど

 

あの時 きっと お迎えが来てたンだろうネ

 







Last updated  2008.01.21 20:03:49
コメント(10) | コメントを書く


2008.01.08
カテゴリ:こころ

再び マザーテレサの言葉から・・・

 

世界の平和は、まず家庭の平和から始まります。 
平和は、微笑みから始まります。

 

 

ひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこ

 

このお正月 我が実家へ帰省した折

座ってる母の膝に 「 膝枕GET! 」 と

言いながら ごろりん って してみた

 

子供の頃には こうやって 耳掃除 してもらったなぁ って

すごく 懐かしい思いで いっぱいになった

 

また ひとり座って 庭を眺めてる 母の 傍に座り

「 寄り添い♪ 」 って言いながら 寄りかかってみた

重たいよ! って言われるかな って 思ったけど

「 ひとりでいると触れ合いがないからねぇ・・・ 」 と 母は言った

 

いつも 気丈なこと 言ってるけど

やっぱり 寂しいンだなぁ って すごく 心が 痛くなった

 

『 笑う 』 という所作は 

TV や ラジオ または 書物 によって 可能となるけれど 

でも それは 一方通行 しかも 受身となる

微笑む ことは 自からの所作であるから

ひとりで暮らす と いうことは

日常として 相手がいない ってことで

相手がいなければ 微笑む ことは 難しい 

 

マザーテレサの言葉を借りると

微笑むことが出来ない状態では

本当の平和 とは 云えないのかもしれない

 

実家を出発する時 見送りに出た母に Hug をした後

「 世界平和の為に Hug しなきゃ! 」  と

旦那様や息子に 母との Hug を促してみた

旦那様は 抵抗なかったようだけど

息子は テレてしまって 最後まで 出来なかった

 

「 初めてお義母さんと Hug したけど いいもんだな

 すごく 身近に 感じることが出来たよ 」  

帰宅してから 旦那様が そう 言った

 

やっぱり そうだよな

Hug って お互いの温もり ( 血の流れ ) を 

感じること 出来るンだよな

 

いつか TVテレビ で 若者がボードに 『 free hug 』 って書いて

道行く人に Hug を求めてるの やってたこと あったけど

多くの人が 抵抗なく 応じてたンだよね

 

元来 日本人には Hug なんて 習慣は なかったと思うけど

これからの時代 やっぱり Hug は必要 なのかも・・・

Global な 観点からみても そんな気がする

でも・・・ まず 世界を構成してる 核=家庭 を

顧みること 必要ね

 

ひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこ

 

人は ひとりで生まれてきて ひとりで死んでいく って云うけど

あれ ウソね

生まれる時って 母親が傍にいるもんね

死んでいく時は ひとりきり ってあることだけど・・・

ひとりは 寂しいよねぇ

 

死に逝くその時まで  寂しくないように

本当の 心の平和 を 母には 持っててもらいたい

 

父と過ごした土地 を 離れたがらない母 

その 気持ちも よく解かるし 

でも ひとりは 心配だし・・・

 

いろんな思いが交差する

 







Last updated  2008.01.08 03:44:44
コメント(0) | コメントを書く
2008.01.07
カテゴリ:こころ

「 暗い 」 と不平を言うよりも すすんで明かりを点けましょう 
                                
~聖パウロの言葉より~

 

子供の頃 TV や ラジオから よく 流れてた 言葉です

しっかりと摺込まれちゃってますねぇ

今でも 何かって云うと この言葉が浮かぶし

何かを 誰かに お願いするより 自分で動いた方が早い ってのが

σ(・_・)オイラの 基本スタンス となってるのは 

もしかして この言葉のせいかも・・・

 

聖パウロ とは 何者ぞ?

σ(・_・)オイラは キリスト教徒ではないので よく知らないけど

キリスト教の中の カトリック教会の教皇 ってことだけは判るけど

あとは 知らん(笑)

 

このカトリック教会の宣教師で有名なのが かの

マザーテレサ

彼女の全てが 偉大 としか云いようがないよね

心に残っている 彼女の言葉が いくつかあるンだ

 

愛の反対は憎しみではない。 無関心である。

 

どの辞書を開いて見ても 『 愛 』 の反対語は 『 憎しみ 』 とある

しかし 本当の意味に於いて 

『 無関心 』 ほど 人を 悲しませるものは ないのかもしれないね

 

彼女は こうも言ってる

 

この世の最大の不幸は、貧しさや病ではありません。だれからも自分は必要とされていない、と感じることです。

 

ひとりの人間としての存在価値を見い出せないのは 辛すぎるよね

 

あなたは、この世に望まれて生まれてきた大切な人。傲慢で、ぶっきらぼうで、利己的になるのは、いともたやすいことです。でも私たちは、もっと素晴しいことのために、つくられているのです。

 

そう・・・ もっと素晴しいことの為に・・・

素晴しいことってなんだろうね

自分自身が存在する意味が ここに隠れてる気がするな

 

また 彼女は こうも言ってる

 

魂に恥じない行為をする、それが喜びになります。

 

大切なのは、どれだけ沢山のことをしたかではなく、どれだけ心を込めたかです。

 

自分の魂や良心に問いかけた時

それは 決して 胸を張れる行為 ではないことが多くて

どれだけ心を込めてきたか と 聞かれても

う~~~~ん・・・ ってカンジだし・・・

 

でもね 彼女は こうも言ってるンだよね

 

今、この瞬間幸せでいましょう。それで十分です。その瞬間、瞬間が、私たちの求めているもの全てであって、他には何も要らないのです。今、幸せであるように努めましょう。

 

これを 利己主義に考えると 彼女の思いとは裏腹になるンだろうけど

σ(・_・)オイラは凡人

誰かを犠牲にして成り立つ幸せは 本当の幸せではない って思うけど

果たして 誰も犠牲にしてないのだろうか・・・ってトコで

どうしても 利己主義に走ってしまっちゃうンだよねぇ

 

今年はネ 

少し 彼女の言葉を念頭に置いてみようかな なんてネ

そんな風に 思ってるトコなんだ

 

昔から言うじゃない

終わり良ければ全て良し って

 

人生も 半分以上 過ぎて あと どれくらい残ってるのだろう・・・

それは 誰にも判らないことだろうけど

σ(・_・)オイラもネ 

そろそろ 人生の集大成として まとめていかなきゃいけない

そんな気がしてるンだよね

 

人は 最終的には 精神世界に 入って行くのかも しれない

でも それも 悪くないかなぁ・・・って 

無宗教で 無信心では あるけれど

自分の中を 少し 真剣に 見つめてみようかな なんてネ

 

σ(・_・)オイラも 歳をとったものだ・・・







Last updated  2008.01.07 05:06:02
コメント(8) | コメントを書く
2007.12.27
カテゴリ:こころ

【岩田和輝くん捜索願い】 

その後の進展もないようで 最新情報も 現時点では 更新されておりません

 

ひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこ

 

江原 啓之 スペシャル ~ 天国からの手紙 ~

σ(・_・)オイラ このテレビ番組だけは 

必ず って云って良い程 見てる

面白い って云うと 語弊があるので

そこに 『 気付き 』 が あるから 好き って 云えば良いかな

 

今日の番組の中で 江原氏は

「 時間に対して みなさん 無頓着過ぎる。 いつまでもあると思って 今じゃなくてもいいや とか 明日でいいや ってなってるけど そうじゃないンですよね。 」

みたいなこと 言われてたけど

これって 正に  σ(・_・)オイラが 

常に 旦那様に 言ってることと 全く 同じこと

 

一緒に 見てて この言葉が流れた時

「 ほらぁ いつも σ(・_・)オイラが言ってることと 全く同じジャン!

って言いながら 振り返って 旦那様を見たら

「 へぃへぃ 」 って カンジで 苦笑い してた・・・ <(* ̄ー ̄)>ふふ...

 

確かに 時間って 恒久的 なンだろうけど

でも それって 『 時間 』 だけであって

生きてるものには ・・・

生きてるもの だけでなく 全ての物体には

恒久でも 永久でもなく 

必ず 『 限り 』 がある ってことなンだよね

 

σ(・_・)オイラ それが 痛い程 よく解かる

だから めちゃくちゃ 『 今 』 って 時を 大事にしてるンだ

 

それは 全ての時間に対して そうあれれば良いンだけど

なかなか そうも いかない 場合も 多々・・・なンだけど

 

例えば 喧嘩したとしても その時だけで 終わりにしたい

ぐちぐちと 引きずるようなことは したくない って思ってるンだよね

 

いつ その 『 限り 』 が 訪れるか 判らないンだもんね

その時に 後悔したくない

だから 『 今 』 を大事にしたい

 

常日頃 自分で言ってることなンだけど

今日の 番組 見て あらためて 思いなおしたね

 

『 今 』 を大事にする ってことは

別に 面白おかしく楽に過ごす ってことでは ないンだよね

辛いこと とか 嫌なこと とか いろんなこと含めて

しっかりと 『 受け止める 』 って ことだと思うンだ

 

『 一期一会 』 って 言葉が あるけど あれは

人同士に限らず 時間や物に対しても 云えることだよね

 

しっかりぐーと 『 今 』 を 見つめて 受け止めて

しっかりぐーと 『 今 』 を 生きていきましょう

 

そう云うことだよね (。・_・。)ノ

 







Last updated  2007.12.27 03:38:19
コメント(8) | コメントを書く
2007.12.22
カテゴリ:こころ

若い頃から そうだったンだけど・・・

 

眠ろうとして 目を閉じると めまい がしてた

正確には めまい では ないだろうけど

ぐるぐる回っているような感覚で 酔いそうになる

目を開けると それが 治まる

しかし 眠るのに 目を開けたままでいることは 出来ないので

仕方なく 目を閉じて じっと 耐えていた

すると いつしか 眠りに落ちている

そんな 状態だった

 

この めまい のような 感覚に 開放されるのは

高熱で うんうん 唸ってる時 くらいなもの

開放されてるンじゃなく 高熱で 麻痺してただけだろうけど・・・

 

恐らく 自律神経系が弱い為 

交感神経と 副交感神経との 切り替えが

上手く 出来ていないのかも・・・ そう思っていた

 

不思議なことに 過呼吸の発作が起きるようになってからは

この現象が鳴りを潜めている

その代わりに 神経が呼吸に集中するため

呼吸する感覚が苦しいと感じるようになっている

 

いつだったか 診療内科の先生に

「 交換神経と副交感神経の切り替えが上手に出来てない状態ですね 」

って 言われたことがあった

 

あぁ これも 交換神経と 副交感神経ね・・・

一体 あなたたちは 何?

あ・・・別に 詳しい説明を求めてるワケじゃないから・・・

あなたたちは 私をいろいろと 苦しめてくれるのねぇ・・・

 

だから 昔も 今も 眠りに入る時が 一番 辛い

もう少し 楽に スムーズに 眠りにつくことが出来ないものだろうか

 

ひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこ

 

昔から 眠りは浅いほう らしかった

ちょっとした物音で すぐに目覚めてしまう

 

キャンプとか 遊びに行ったり 

泊まりに 行ったり来たりしてた 友達からは

いつ眠ってるの? って 不思議がられていた

 

社会人になってから 睡眠時間はぐんと短くなり

平均すると 4時間程度だったように思う

 

夢は よく みてた

子供の頃は 怖い夢が多かったけど

大人になるにつれて 楽しい夢 が多くなっていた

 

だから 自分がまだ 元気だった頃 

眠りに入る時の あの めまい さえ我慢すれば

楽しい夢を見られるので 眠るのが 楽しみだった

 

しかし 怖い夢 得体の知れない夢

嫌な夢が 多く続くようになった頃と

鬱病を発症した時期と が 重なるのは 気のせいか? 

夜中 夢を見て 心臓がドキドキして 目覚めることも 珍しくなかった

 

それが やがて

とうに忘れてしまっていた過去の出来事や人物のこと

懐かしい夢 不思議な夢

そんな夢がつづくようになっていた 

この頃 心療内科で鬱病と診断され 治療に入っている

 

そして 最近の夢は

何故だか とても楽しい夢が 多くなってきている

 

一昨夜の夢は 滝滑りをして遊んでいる夢

昨夜の夢は 

白髪で白髭を蓄えた 喫茶店のマスターと 一緒に絵を書いている夢

 

最近も 眠るのが 少し 楽しみになってきた

今夜は ( 昼寝もありだけど ) どんな夢みられるかな・・・ って

でも やっぱり 眠りに入る時には 呼吸が苦しい感覚を我慢して

大丈夫 大丈夫 苦しくない 苦しくない って

自分に言い聞かせながら 眠りに入ってる

 

みている夢と 自分の身体の調子とが シンクロしているとしたら

今の私の状態は どの程度のものなんだろう

 

ひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこ

 

3連休の初日

ぱっとしない お天気の中

そんなことを 考えてみたり・・・

 

 

 

さっさと 年賀状 仕上げてしまえ!! 

 

天の声が 遠~~~~く で してる・・・

 







Last updated  2007.12.22 11:50:14
コメント(6) | コメントを書く
2007.12.19
カテゴリ:こころ

脳は 記憶 する  

多岐に渡って 色々なことを記憶していく

でも 事細かに 全てを 記憶していくのは それは 至難の技

だから 忘れる という 手段を 脳は とるのかな

 

忘れる・・・

人間は忘れる動物である って言葉をどっかで 見たか聞いたか

忘れなければ 生きていくことはできない って・・・

 

確かに 悲しいこと 辛いこと 

いつまでも 引きずっていては 前に進めないし

その時 MAXに感じたそのことも 時が経てば

それなりに 中和されていっているように思えるし

中和されてる って云うことは 少しずつ

その時の MAXの感情を 忘れてる ってことなンだろうね

 

忘れる・・・

ただ 単に 脳の生理現象として忘れてること

それを 時に 何かをきっかけとして 思い出したりするから

脳は 完全には 忘れてない

つまりは 記憶の一部を 奥の そのまた奥の 片隅に 圧縮してるだけ

そんなとこ なんだろうか

 

忘れる・・・

ちょっとした ど忘れ タイプ

言われて思い出す タイプ

完全に 記憶から 飛んでしまう タイプ

忘れる と云う 状態は色々あるけれど・・・

 

ひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこ

 

最近 義母は 物忘れが 酷いらしい

本人も自覚しているようなのだが

それ以上に 酷い 物忘れの状態らしい 

聞いたことを 完全にふっ飛ばしてるタイプ

 

私が知る 彼女は 

良く言えば 天真爛漫 少女みたいに明るく あっけらかんとしてる

悪く言えば 我儘 自己中心的 思慮に欠ける

父親が 大手銀行の頭取だったと云う 彼女は

子供の時から甘やかされて育ったことを 容易に推測させる

子供時代に始まって 大人になって今に至るまで

彼女の 伝説的な話は 数知れない

 

私との関係が 今の状態に陥ったのは

そんな彼女と それを擁護する義父の態度からだった

少しの時が経ち 自分たちの非を認めた彼女らは

( 私に ) 謝りたい 」 と言ってたらしいけど ( 旦那様談 )

時は既に遅し で 

私が全く受け入れられない状態になっていた

 

それから 数年・・・

先日の 私から 義母への 電話まで

私自身が 彼女らへ接触することは 一切 しなかった

その電話の中で 彼女はこう言った

「 誰も怒ってやしないのだから ・・・・ 」

 

誰も怒ってやしない・・・ 誰も・・・

 

数年が経過する中で 事の原因は

彼女たち ではなく 私 に 移行している

これは 忘れると云う過程の中で 

自分に有利に 記憶をすり替える と云う 現象なのだろうか・・・

 

確かに もう 誰も怒ってやしないのだろう

私自身でさえ 怒っているワケではない

ただ もう 「 受け入れない 」 と 心が扉を閉めただけのこと

 

ひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこ

 

今回の 義父の手術に関しても

色々な場面で 物忘れ を 披露していると云う

 

例えば 手術を2回 ( 年内と年明けに ) する と云う件も

今回の手術だけで 終わると 思っていたらしいのだが

これは 物忘れ なのか 思い違い なのか・・・

病院の先生との話や 家での義父との話の中でも

何度も 聞いている筈であろう ことなのだけれど・・・

 

義父の手術中 彼女は ウロウロ ウロウロ していたという

「 落ち着かなかったンじゃないの? 」 と言う私に

「 いや 退屈してたみたいだ 」 旦那様は そう答えた

 

旦那様は 昨日も 義父の様子を見に

午後から お出かけしていたのだけれど

旦那様が 病院に着いた時には 

義母は まだ 病院に来ていない状態で 

彼女は 週に一度行っている 体操? ( カルチャースクール )に行ってから

病院に顔を出したらしい

そして 1時間もしないうちに 「 帰る 」 と言い

旦那様に 家まで 送って貰っているのである

 

ひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこ

 

旦那様から 聞くだけの話で

私自身が 直接 見ては いないので 

ハッキリとした状況が 掴みきれないンだけど

この他にも聞く 彼女の行動は

凄く 不思議 と云うか 奇行に 思えて仕方がない

 

これらの 彼女の行動は 

彼女の天真爛漫さから きているものなのか・・・

いや それよりも 

事の優先順位が 判らなくなってきているのではないか・・・

そんなふうに 思えて仕方ないのである

 

私の父方の祖母は 亡くなる前の数年

今で云う 『 認知症 』 いわゆる 『 ボケ 』 ていた

その時の 奇行と 何かしら ダブって 見えてしまう

 

義父も そんな彼女を残して逝くことを 懸念しているようで

旦那様とふたりきりの時 そんな話も出るらしいのだが

 

私は 嫁は辞めたので 嫁としての勤めは 一切しない

でも その分 旦那様の妻としての勤めは きちんとする

お義父さんが残ろうと お義母さんが残ろうと

お世話しなくちゃいけない時は 必ずくるンだから

その時は あなたの妻として お世話はする

お義父さん ( お義母さん ) と 私との間は

『 嫁 』 ではなく 『 他人 』 でしかない

嫁だと思うと腹も立つだろうけど 他人なんだからね

 

私は 旦那様には こう 話してあるのだけれど

まぁ 今の 私の状態 ( 鬱&パニック障害 ) を 知る 旦那様には

義父の話を 黙って聞く以外に 方法はないのだろう

 

ひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこ

 

私は 実家の母と

( 母が ) 寝たきりになったら 私がお世話するけど

ボケて徘徊老人になったら 弟のトコへ送ったる・・・」

などど よく 冗談で話したりしてるンだけど

私の本心は 母のお世話は私がする と思っている

( 弟は弟で 「 母は譲れん! 」 って言ってるけど・・・ )

 

実家の母よりも 年配である 旦那様の両親の問題が

先に浮上してくることは 想像できていたけれど

義母の行動が 奇行に思える 私には

現実問題として  目の前に 突き出されたような気がして

なんだか 色々 考えてしまって

どうも 今夜は 眠れそうにない・・・

 

避けては通れない 

いつか 必ず 歩かなければならない道 なンだよな・・・

 







Last updated  2007.12.19 04:13:05
コメント(0) | コメントを書く
2007.12.17
カテゴリ:こころ

今日は 旦那様は 朝から お出かけです

 

以前書いたと思うけど

旦那様の父上の胃癌と食道癌

本人は もう何も 治療はしたくない 意向だったようなンだけど

義母の たっての願いから 手術をすることに・・・

 

今回は 内視鏡による胃癌摘出の手術だとか

 

開腹手術と違って 本人の負担が少ないことが

手術を決意させた一番の理由らしい

 

胃摘出手術の立会いは何度かしたことがあるので

だいたいのトコは知ってるンだけど・・・

内視鏡による手術はどうなンだろ?

やっぱり 時間とか 掛かるのかな?

内視鏡で リンパへの転移とか 解かるのかな?

 

σ(・_・)オイラは 『 嫁 』 は辞めたンで

手術だからと云って お目にかかることはしない

旦那様も その方が良い と言ってくれた

 

旦那様は σ(・_・)オイラが今の状態で 義父母に会って

σ(・_・)オイラの具合が悪くなることの方が 嫌だから と言ってくれてる

夫婦一緒に行動することが 一番大事なことだ と

常日頃 言ってる旦那様なンだけど

このことについてだけは σ(・_・)オイラを優先させてくれてる

その理解に 感謝!

 

『 嫁 』 は 辞めた とは 云え

旦那様にとっては かけがえの無い父上

今回の手術 無事に成功してくれることを祈っている

 

ひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこ

 

やっぱり 家にいても 何か 落ち着かない

何か 集中できるものはないかと ウロウロ

 

ふと 思いたって

顔の産毛剃りをすること・・・

 

 

 ( ̄◇ ̄;) アッ!!

 

 

 

左の眉毛 剃りすぎた失敗失敗失敗

 

 

右の眉毛も 左に合わせたら 

 

 

 

       ●   ●    ← 眉毛
ぬぅ ( ̄- ̄)...

 

 

 今日から アチキは 麻呂で オジャル。。。

 

ひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこ

 

今日の教訓ぐー

気持ちが ザワザワしてる時には 刃物は持っちゃイカン!

 







Last updated  2007.12.17 12:22:53
コメント(8) | コメントを書く
2007.12.06
カテゴリ:こころ

はいぱー 

22時就寝 23時55分より 一時起床中

今夜も 絶好調グッド だワ!?

 

12月に入って 1週間ちかく

日増しに 朝の 最低気温が 下がってきてるけど

みなさん 大丈夫!?

朝 お布団から なかなか 出られなくなってない!?

 

σ(・_・)オイラは 辛くなってきたよぉ

この 一時起床の後 再び寝るのが

だいたい3時ごろ

で 旦那様の 起床が5時

目覚まし時計が きっちり お仕事 してくれるンで

旦那様より σ(・_・)オイラが 先に目が覚めちまう

それから 目覚めの珈琲 ( 旦那様用 ) 入れたりしてるンだけど

お布団に しがみついていたかったりする

寒いの嫌い。。。涙ぽろり

 

ひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこ

 

ところで

みなさん 年賀状の準備は 如何?

ウチは まだ。。。

そろそろ 取り掛からなきゃ とは 思ってるンだけどね~わからん

 

以前は 表書き ( 宛先 )と 裏書に ひと言 添えるのは 

手書き ( 筆書き ) してたンだけどね

最近は 表書きは プリンターに お願いしてるンだ

 

ひと言 添えるのだけは なんとか 手書きなンだけど

それも ボールペンだったりしてるし

何だか 年々 一連の作業 と 化してて

ちっとも 心が込められてない 年賀状になってるヨわからんわからんわからん

 

一年が あっ! と 云う間で

今年も この人には 会わなかったなぁ って人も多くて

せめて 年に 1度の 『 手紙 』 なンだから

もう少し 心 込めても よさそうなモン なンだけどねぇ

沢山 書かなきゃならないと そうも いかないみたい・・・ 

 

だったら もう少し 早くに とっかかれ って話だけどネ

お尻に火がつかないと ダメみたい・・・ 

ってことの 一因は 

現代の 通信事情 によるところの 影響も大 なンじゃないかなぁ

 

だって 今は 殆ど こうやって キーボード 打つでしょ

文字を書く ってことが 随分と 少なくなってるもん

だから 漢字を書け って云われても

どんな字だっけ? なんて 

すぐに思い出せなかったりしてネ  ← 年のせいじゃないよね?

 

携帯携帯電話やパソパソコンでの メールeメールを受取ることが 日常の中で

時折 手書きの 『 手紙 』 を 受取ることがある

それって すっごく 嬉しいダブルハート

メール ではなく  『 手紙 』 ってのが 嬉しいダブルハート

仮に 内容がメールと全く同じだとしても

『 手紙 』 の方が 数段 重みがあるような 気がするンだけど

そんなことない?

 

ひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこ

 

みなさんは 旦那様 ( 彼 ) もしくは 奥様 ( 彼女 ) から

『 手紙 』 を 貰ったことありますか?

また 送ったこと ありますか?

それの 一番 最後 って いつですか?

 

σ(・_・)オイラは ね~

う~~~~ん・・・   

そう云えば・・・

σ(・_・)オイラが 鬱&パニック障害の治療を 始めてからは

貰ってないし 送っても ないなぁ・・・

 

それまではネ 

お互い 仕事してたせいもあって やっぱり 

日常の連絡事項は メールeメールで ってのが多かったンだけど

時々は 『 手紙 』 しかも 『 ラブレター 』 が欲しくて

旦那様に 「 書いて赤ハート 」 ってお願いしてたンだ (=^^ゞテレッ

 

そしたら 旦那様ったら

「 書いてって言われて 書くものでもないだろう 」

なんて言いながらも 暫くしたら 書いてくれてたンだよね

これ 『 ラブレター 』 か!? って 内容だったりするけど

それでも 手書きの 『 手紙 』 だもんね

今でも 宝箱に 大切に仕舞ってあるよウィンク

 

なんかサ~

『 言霊 』 って 言葉も あるくらいだから

言葉には 精霊が宿るンだと思うけど

手書きの文字には さらに・・・って そんな気がしない?

 

日頃の感謝を込めて

近々 旦那様に 手紙を 書こうかな~

 

っと その前に 

年賀状 何とかしろ!  って お話か・・・あっかんべー







Last updated  2007.12.06 02:46:18
コメント(10) | コメントを書く
2007.12.04
カテゴリ:こころ

22時に就寝 23時半に覚醒

その後眠れず 只今 一時起床中~

 

ひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこ  

 

先月末 私の大叔母が亡くなった

多分 90歳くらい・・・

天寿をまっとうした と云えるのかもしれない

 

一説に 天寿とは 150歳を指すらしい

人間の持つ力を 最大に発揮できれば

150歳まで生きることが可能だ と云うことらしい

 

亡くなった大叔母は 父方の祖父の姉妹で

これで残っているのは 血縁として1人 姻族として1人

2人とも 90歳目前だと思う

寂しくなった

 

父方の実家は 代々医者であり 

旧家であり 名家であったらしい

世が世なら 私と云う人間は 存在してなかった筈である

何故なら 時代劇にみるソレは 

父が次男坊だとは云え 母方とは身分が違いすぎる と云うことになろう

まぁ そんなことは どうでもいいンだけど

旧家の長男である祖父は 昔からのソレを受継ぎ

何かあると 親戚一同が会し

お正月なんかは もっとも 典型的な ソレであった

遠く離れた土地に嫁いでいても

必ず 一家全員で 祖父方に 新年の挨拶に来ていた 

そんなことで 私は 大叔父や大叔母から始まって

いとこはん ( ふたいとこ またいとこ などとも云う )や

その下の子供達に至るまで 深い付き合いがあった

まさに 『 一族 』 といったカンジである

 

その 『 一族 』 の上部に位置する大叔母たちも

ひとり去り ふたり去り ・・・

寂しい! 実に 寂しい!!

 

ただひとり残っている大叔母が 以前

生きていくことは 本当に 辛いことばかり

それでも 生きていかなきゃいけない 

そう 話してくれたことがあった

 

最近・・・ 特に 今夜は 

何故だか その言葉が 浮かんでは消え 

消えては浮かび を繰り返してる

 

生きていくことは 大変だ! と つくづく ・・・

別に 私自身の中に 何かあったとか 

そんなンじゃないンだけど

生きていることに 何だか 疲れたな・・・ と 

 

疲れてても それでも 生きていかなきゃ いけないのだろうし

生きていきますよ 

ちゃんと 天寿をまっとうするまでは・・・

だけど ちょっと 

生きてることに 疲れたな・・・ と

 

大叔母の言葉を かみ締めながら 

肩を とんとん たたいてみる

 

!? だいぶ 凝ってる・・・

生きてることに疲れてるンじゃなく 肩が凝ってるだけかン!?

 

とりとめのない話は 肩凝りのせいにしておこう・・・

 







Last updated  2007.12.04 01:15:20
コメント(10) | コメントを書く
2007.11.12
カテゴリ:こころ

食前の言葉 「 いただきます 」

正しく云うと

あなたの命を 私の命に かえさせて  『 いただきます 』

動物であれ 植物であれ それぞれに命がある

己の命を繋ぐには 他の命が 必須

他の命をもって でしか 己の命は繋げない

食物連鎖とは 命の連鎖 なんだよね

 

そのことを きちんと認識して 「 いただきます 」

とても 大切なこと! ね・・・

 

ひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこ

 

昨日の日記に書いた ボラ君

釣り上げた直後 ( 指を広げて計測中~)
     ↓
1.jpg 

 

家に帰って実測
     ↓
2.jpg

 

その後 こんな姿に・・・
     ↓
3.jpg 

大変! 美味しゅうございましたダブルハート

 

コノシロの酢〆は もう1日置くことに・・・

 

旦那様のリクエストで 

カレイも1尾 から揚げに・・・
     ↓ 
4.jpg 

こちらも 美味しく頂きましたダブルハート 

 

ひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこ

 

こうやって 魚を 釣り上げて 食べる

言い換えれば

生きている 魚を 殺して 食べている

魚の命を 自分の手で 奪って 食べている

冒頭に書いた あなたの命を・・・頂きます が

一番 良く 理解できる 行為だと思う

 

何となく なンだけど

野菜とかだと 命を奪ってる って感覚は

あまり 無いように 思うンだよね

 

動物でも 植物でも 「 育ってる 」 って言うのに

動物は 「 死ぬ 」 って言うけど

植物は 「 死ぬ 」 ではなく 「 枯れる 」 だもんね 

 

「 死 」 は 「 命 」 を 連想させるけど

「 枯れる 」 は 「 命 」 を 連想させない ような気がする・・・

 

それと同じように スーパーで

「 切り身 」 で 売られてる魚からは 「 命 」 は 連想しない

同じように 「 肉 」 で 売られてるものからも 「 命 」 は 連想しない

「 連想しない 」 のではなく 「 出来ない 」 が 正しいのかも・・・

 

実際に 自分が手をかけようが かけまいが

食べ物=殺生である ってことを 忘れないようにしないとね

昨日は 旦那様と そんなことを話しながらの食事となりました

 

 

しかし・・・

新鮮なものって 本当に 美味しいねぇ・・・

 







Last updated  2007.11.12 02:21:23
コメント(12) | コメントを書く

全55件 (55件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.