000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

理音LYONな日々

PR

全10件 (10件中 1-10件目)

1

☆Dog Show☆

2007年03月31日
XML
カテゴリ:☆Dog Show☆
2007アジアインター

“アジアインターナショナルドッグショー2007”

長~い沈黙を破って、この日を理音とのショーチャレ再始動に決定w

記念すべき理音と私の復帰戦は、コーギー牡=62頭、牝=60頭、全122頭出陳。
ジャッジは英国KCのチェアマンを務められるMr.Ronnie Irving.

今回は“理音とショーを楽しむ&感覚を取り戻すこと”
これを目標に掲げ、アジアインター初チャレンジしてきました。

理音はアダルトクラス(=月齢24ヶ月以上~)、
そして理音の心強~いお友達、リオくん&マナちゃん親子はCHクラスで挑戦です。
パドックでは仲良く3人バリケンを並べて待機。
しかもマナちゃん・リオくん・理音という感じでリオくんを中心にして・・・。
リオくんはマナちゃんにとって頼れるパパ&理音にとっては大好きな兄たんだからねw
二人の太陽みたいな存在だからこそ…リオくんを中心にすると二人とも落ち着くのです^^
普通、未去勢の牡同士がこんなに仲良しのケースは珍しいのですよぉ~(笑)。


さてさて・・・今回のアダルトクラスは5頭出陳予定が1頭棄権。
月齢が若い順に並ぶので、4頭の中で一番の若造の理音が先頭でした。

まずはラウンドから。
普通ラウンド1周→触審のためテーブルに犬を乗せる(コギの場合)という流れなので、
理音をテーブルに乗せようとしたら、な・なんともう1周ラウンドせよ!と。
ロニー・アービング氏は、審査がとにかく丁寧に丁寧に・・・という外国人ジャッジでした。

先頭の場合、テーブルセットにスピードが要求されます。
案の定、ジャッジが早くもやってきたぁ~!
触審を終えた後、テーブルから降ろしお次はトライアングル(=三角形歩行パターン)。

トライアングル

なんか理音さんの歩きがイマイチ鈍いんだよなぁ~。
“その時、カメラは見た!!!”じゃないけど後に判明したことは、
驚いたことに理音は人間ウォッチングを楽しんでいたのですよぉぉお~。


“おぉ~ギャラリーには人がたっくさん。あ…あの子も僕と同じことやってるよぉ”みたいな。
おまけにジャッジの所に戻るコースを思いっきり外してしまったヘッタクソ~な私。
その上、理音のジャッジへのアピールも何だか上の空。
でもジャッジが持っていたピコピコ(音の出るおもちゃで犬の反応を見る)には理音も
興味が持てたみたいでひとまずホッ。。。。。

残り3頭の一連の審査が終わった後は、今度はアップアンドダウン(=直線の往復)。
このときは隣のリングの審査風景をウォッチングしながら歩いていた理音くん。

この理音のクセ…面白がっていた私だけどマジで治さなきゃ!!!と思った次第です。

という訳で今回の結果は。。。理音は4頭2席でした。
他の子はみんなショーに集中している中、違うことをひとり楽しんでいた理音が
2席になれてラッキー♪ってなもんです。


でもここで終わり・・・とパドックにすぐに戻ってはいけません。
40頭以上の出陳がある場合、単独システムが採用されるのです。
つまりもし理音のクラスの1席の子がWD(=ウィナーズドッグ・各クラス1席犬の中のナンバー1)になった場合、2席の理音がRWD(リザーブウィナーズドッグ)の賞位をGETするために
敗者復活のチャンスが与えられもう一度再びリングに戻れるのです。

これは忘れもしない理音のデビュー戦。
このルールを私は知らなかった&アンビリな仕打ちを受けたタメ(後々判明)、
すごすごとパドックに帰ってしまったというほろ苦い経験をしているのです。

だからこそ、もう一度リングに戻るために理音のクラスの1席の子を応援しましたw
するとお見事!その子がWDの座をGETしました。
そしてもう一度、理音と再びリングへ。

RWD決定

結局理音はRWDはGETできませんでした。残念~!!!

今回WDに輝いた理音のクラスで1席だった子は、その後も大躍進でCHクラスの中に入っても
最後のピックアップまで残り、惚れ惚れするような集中力を持った素晴らしい子だったので、
素直に拍手を送りたい気持ちでいっぱいです♪

ドッグショーは勝ち負けオンリーに固執してしまうと楽しいものではなくなってしまいます。
私は理音としかもアジアインターという特別なリングに再び立つことができたことが
何よりも嬉しく感じられた1日でした。
この日を迎えることができたのも温かいエールをいつも送ってくれたお友達、
そしていつもいつも理音と私を心から応援してくれたリオママの支えがあったからこそです。
皆さん…本当に本当にありがとう☆

牡のCHクラスで登場したリオくん。牝のCHクラスで登場したマナちゃん。
ふたりともCHクラスの風格が感じられ、とっても輝いていたよぉ~!!!

やはりショーの写真は望遠レンズが必要ですねぇ~と改めて実感した1日でもありました。


ショーの後は次なるお楽しみ♪
ビールで軽~く乾杯したランチのあとは。。。。。

ハルぴょん&楓ちゃん&ブランくん&バニラちゃんとお台場の公園へGO!!!


いつも仲良しのブラバニちゃんとはまた別行動でひとりボール遊びを楽しむ理音。

ブラバニちゃん&理音

雨が降ってきたので解散の前に、ハ~イみなさ~ん!!!集合写真ですよぉ。
写真左から:リオくん・マナちゃん・ブランくん・バニラちゃん・楓ちゃん・理音・ハルぴょん。
み~んなホントにCUTE♪♪だわぁ。
癒し系プリンセス楓ちゃんにゾッコンな理音&
川にボールを落としてしまったことがただただ悔やまれるハルぴょんのふたりは、
どうやら写真撮影をしているという意識はない模様(笑)。

全員集合写真♪

そしてアジアの打ち上げ第1弾として、リオマナちゃん家と一緒にという
オシャレなお店で美味しいお食事とエンドレスなおしゃべりを堪能。
レインボーブリッジも見える素晴らしい夜景を楽しめる店内。
リオマナちゃん家お気に入りのお店に案内してもらいました。
素材にこだわったお店でどの料理もとっても美味しかったで~す。



今こうしてブログでこの日の思い出を綴っていることにも感謝感謝。

というのも・・・道に落ちていた釘がタイヤにささったままの状態で、それに全く気づかず
高速をガンガン飛ばして運転していたのです。
先週の木曜日に新しいタイヤに取り替えたばかりだったのに後輪の左のタイヤは既にお釈迦。
というより、もし高速を運転中にパンクしていたら大事故を起こしわが家がお釈迦になって
いたかも・・・だったのです。
運がいいのか悪いのか…何でも上手い具合に釘がささったままの状態だったので、
逆にタイヤがふにゃーっとならなかったのでわが家は助かったみたい。

ふぅ~やれやれ。

“ふぅ~やれやれ。九死に一生をえる…とはまさにこのことだねぇ”


という訳でわが家にとって色々なことが起こった内容の濃~い休日となり、
ショー関係の専門用語etc…訳わからん文章&しかも長文になりましたが、
最後まで読んでくれた皆さんありがとうございました。

しっとりと。。。

      “生きてるってしあわせぇ~”








Last updated  2007年04月05日 00時29分32秒


2006年08月13日
カテゴリ:☆Dog Show☆
暑~い夏、皆さんいかがお過ごしですか?

夏の間はショーに赴くこともなく、のんびりまったりとした夏休みを送っていた理音くん。
自分はショードッグであることなんてスッカリ忘れている?理音を連れて、
行ってきました!!“G7のハンドリング&グルーミングサマーセミナー2006”へ。

G7とは…あらゆる犬種のハンドラーとして活躍されているハンドラーのスペシャリストのグループの名称で、このメンバーであられる方々が講師をしてくださるセミナーが年に1回あります。

この機会を逃してはならぬ…ということで、お友達のリオママ&リオくん(理音の兄)と一緒に行ってきましたw

セミナー会場は河口湖の近くで朝晩は涼しいものの、日中は気温もかなり上がりワンたちにとっては過酷な気候条件の中で実技講習を受けることとなりました。

理音は“こんな暑い中でもうやってられないよ…”ってな感じで、クラスの中では正直問題児失敗
それに+して私が一番ハンドリングの知識&技術がなかった訳で。。。
でも講師の神山先生は私たち二人を決して見捨てることはなく、丁寧に教えてくださいました。
とにかく歩こうとしない理音を神山先生に託してみると…あ~ら不思議。
すご~くキレイにしかも嬉しそうに歩いているではありませんか。。。びっくり

最初は先生に対しても“なんだよぉ~”という顔したけど、途中でどうやら察したらしく颯爽と歩きだしたのよね。ちゃんと人を選んで態度を変えているトコロが全く憎いよねぇ~。
先生にハンドリングされていた時の理音は本当に親馬鹿だけどキレイだった。
“この子はちゃんと歩けるんですよ!”と言われ、わかってはいたけど要は私に甘えているだけだったのよね。
でもそんな理音の姿を見て私の中でいいイメージが出来上がり、自分に一番足りなかったことにも気づかせていただくことができました。

そして最終日の“ハンドリングコンペティション”
私のクラスのジャッジはG7代表の飯高先生。
一緒に3日間学んだクラスの仲間達と、上位4席までの入賞をかけてまず最初に戦います。

“あれ…練習の時とはまるで別犬?”
リングに入った瞬間、理音がショーモードに切り替わったことが私にも伝わりました。
ジャッジの前でのアピールタイム時、理音スマイルを自ら見せているのがわかりちょっと鳥肌もの。

すると…トイプードル&理音&リオくんの3頭がピックアップされました。
辛い修行を一緒に乗り越えてきた兄弟同士が横に並んでステイ&ラウンド♪
この瞬間は本当に夢のような心地でした。

そして結果は…1席=パピヨン、2席=テリア、3席=コーギー(理音)、4席=ダックスで、
理音は見事入賞を果たしました。
入賞決定すると、すぐにリオママが私と理音にとても温かく祝福の言葉を投げかけてくださいました。
するとジャッジの飯高先生も“2頭は(リオくん&理音)最後まで甲乙つけ難かった…”と私たちに最後伝えてくださいました。
既にCH完成している理音の実の兄であり、私の憧れのリオくんと理音が同等の評価を、しかもG7の先生にしていただけたのは私にとって本当に嬉しいことでした。
そしてちょっとウルっとされた表情で心からの祝福の言葉を投げかけてくれたリオママにも今までの感謝の思いでいっぱいになりました。

こんな風に理音が評価されるまでの道のりは本当に長かった。
正直…これまで嫌な思いをたくさんしたし、その度に決して人前では見せない涙を影では流してきました。
でもこの日理音に大きなプレゼントをしてもらえたことで、私にとって大きな自信となったし、
“理音のCH完成”への新たな強い決意をすることができたので、流した涙は決して無駄にはなっていなかったように思います。

にこり♪

 “僕…頑張ったでしょ?”

初お立ち台写真☆

  ☆念願の理音くんの初記念写真☆

☆初ロゼット☆

黄色の初ロゼット(=バラの花のような飾りのついたリボン)&サマーセミナーの冊子

今回サマーセミナーに出席して大きなものを得ることができて本当によかったです。
リオママ&リオくんとも一緒に行けて本当に楽しかったしね♪
おなかを抱える程笑い続けたのはホント久しぶりでした。
リオくん&理音の“Wりぃ”コンビにいつしか兄弟愛も芽生えたみたいだしw(笑)

最後に。。。この真夏の暑い中、厳しい修行を体調を崩すこともなく乗り切ってくれた上、
素敵なプレゼントを私にしてくれた理音、本当に本当にありがとう♪






Last updated  2006年08月15日 12時59分59秒
2006年04月09日
カテゴリ:☆Dog Show☆
理音&私に温かい応援メッセージを送ってくれた皆さん。
本当に本当にありがとうございました♪
これからもお得意のポジティブシンキングでガンガン行きますよ~!!!

さてショーの2日目。そうまだ続きがちゃんとあるんですw
私はかねてから、“理音をリングの外から生で見てみたい”という思いがありました。
そんな思いを察してくださったのは、やはりオーナーハンドラーの先輩であるリオママでした。
リオママはキャリア(オーナーハンドラーでCH完成☆)はもちろんのこと、何より信頼できる方な上、
理音もリオママをとっても慕っているんですハート(手書き)
という訳で、お言葉に甘えこの日はリオママに理音のハンドラーをお願いしました!!
昨日とまるで別人、いや別犬。。。
昨日は妙に落ち着きがなかったけど、今日はとってもいい感じグッド

リオママ&理音くん…プロのハンドラー相手にクラス戦は見事1席!!
そしていよいよCHになるためのカードがかかったウィナーズ戦。
客観的に理音を分析する予定でしたが、やっぱり無理雫
祈るような気持ちでその様子を見守りましたが、あともう一歩のところで
今日もカードには手が届かず。。。。。
でもリオパパ&リオママのお陰で本当に多くのことを理音共々学ばせていただきました。
私には心強い先輩&温かく見守って応援してくれる仲間がいる。。。
だからこそ、絶対あきらめたくない!!と思えた大変実り多き2日間でした。

頑張ったご褒美として。。。。。
理音くん、初恋のマナちゃんと山下公園デート実現ダブルハート

マナちゃん♪

☆噂の理音の初恋相手のマナちゃん☆

海辺のお散歩

マナちゃんとこうして二人で歩くの久しぶりだね。

理音&マナちゃん

これは初めてマナちゃんに出会い恋に落ちた日(2005年3月)のマナちゃん&理音。
マナちゃんも僕もあの頃と比べてホント大きくなったよね。

山下公園デート♪

ちゃんと記念写真だって撮っちゃうもんねー!!

Chu☆

あらあら、理音ったらどさくさにまぎれてマナちゃんにChu☆


ちょっと待ったぁ~~~!!!
僕の可愛い娘に何をするぅ~!! by リオくん


二人の保護者リオくん♪

そうだよ理音。マナちゃんのパパ(リオくん♪)同伴デートであることをお忘れなくネ。

山下公園にて保護者同伴デートどきどきハートを満喫していただいた後は。。。
リオくん&マナちゃん&理音はお昼寝TIMEウィンク

お次はパパ&ママたちが楽しむランチタイムグッド
みなとみらいにある横浜ランドマークタワー内にある“MANGIA MANGIA”
というレストランでイタリアンのランチコースを堪能。
お料理はもちろんのことお昼に飲むビールも最高。
この土日でカード2枚をGETして祝杯をあげる予定だったんだけどねー(笑)
まぁ楽しみは先にとっておきましょw






Last updated  2006年04月12日 21時31分09秒
2006年04月08日
カテゴリ:☆Dog Show☆
“横浜・たそがれ~♪”のっけから“黄昏理音くん(物思いに耽ってます編)”のアップをお届けします。物思いに耽る理音くん

この土日を利用して横浜に行ってきました!!
先週は東京で今週は横浜ですか。。。と半ば呆れている方もいることでしょう。
でも悲しいかな…それが私なのですw(笑)
今回こそ理音が出陳するDOG SHOWのために横浜遠征しちゃいました。

でその結果はいかに!!…カードに手が届かず早くも撤収。。。。。。
悔しい思いを胸にリングから立ち去ろうとしたそのとき…
プロのハンドラー(外見&口調から判断しました)が私と理音の方に歩み寄ってくるではありませんか。

え~っと私何かしでかしちゃったかしらんショック

す・すると。。。
ねぇ、コレはさぁこうするんだよ。こうしなきゃ。じゃないと犬がもったいない!!

真剣な表情で近寄ってこられたのでちょっぴり怖かったけど、
ご親切にも見ず知らずの私に的確なアドバイスをしてくださったのです。

もったいないとですか。。。。。雫

自分でもよ~くわかってはいるんです。理音の足を引っ張ってるのはハンドラーである私の方だと。
もちろん理音もまだ発展途上段階ではありますが、もっとハンドラーがよければ今の段階でも
また違った結果が出ているはず…だと。
プロの方に理音の潜在的な魅力を評価していただけたことは大変光栄なことだけど、
私の無力さを痛感させられた思いの方がやっぱり強かった。

ショー会場を後に横浜ベイサイドマリーナにてランチタイム♪
ブルーな気分の中、“午後から雨”との天気予報も見事に的中。
こんなとき、この“理音カート”が大活躍!!だって理音を汚したくないもんねー。
ここはテラス席ならワンOKなレストランが多く、店内も抱っこまたはカートに乗せればOKなお店もあるのでGOODです。

横浜ベイサイドマリーナ

さっきの雨はウソのよう。
こんなに晴れて、最初の写真の黄昏モード理音→ウキウキモード理音へ。
この後八景島シーパラダイスにて思いっきりお散歩を楽しんだ理音くん。

そして。。。この日横須賀の親戚のお家に泊めていただきましたw
学生時代からよく親戚のお家に遊びに行っていた私。
その頃から街はだいぶ発展していたけど、やっぱりどことなく懐かしさを感じました。
新築の一戸建てのお宅で閑静な住宅街&ワンOKな大きな公園もすぐそばに。
“ここに住みたい。。。(特に冬!!)と思った理音家なのでした”

理音も大好きな“M”いただいちゃったし、まさに至れり尽くせりのおもてなし&楽しいおしゃべりで
ブルーな気分も何処かへ吹っ飛んでいっちゃいました←超単純雫
そう立ち直りが実に早く、お気楽なまでの超プラス思考なpatchikaさんなのですグッド
可愛いわが子“理音”の写真も家族写真と一緒に飾っていただいていて本当に嬉しかったなハート(手書き)
家族以外の多くの人に可愛がられてる幸せな理音くん。

理音はまだダイヤモンドの原石状態。
それをキラキラきらきらと輝かせてあげられるように私頑張るから、私にもうちょっと時間をください。







Last updated  2006年04月11日 18時43分45秒
2006年04月01日
カテゴリ:☆Dog Show☆
今日はアジア最大のドッグショー“アジアインター”第1日目。
2日間にわたってアジアナンバーワンDOGを決めるショーで、グループごとに審査日が異なります。
第1グループに属するコーギーの審査は第1日目に行われました。
FCI アジアインター

コーギー牡45頭 牝62頭 計107頭のエントリーにより単独システム(40頭以上の場合)採用。
で…理音くんの結果はいかに。。。
結論から教えてー!!!と思いますよねー。

アンビリーバボー!!肝心の理音くんお家に忘れちゃいましたほえー
というのは冗談で今回理音はエントリーしませんでした。
理音パパがお仕事で一緒に行けないため、理音をじぃじ&ばぁばに預け、
私一人新幹線新幹線に乗ってお友達の応援へ。

今回は理音の本当のお兄ちゃん(パパ&ママが同じ)リオくん青ハート
リオくんの娘さんでもあり理音の初恋相手でもあるマナちゃんピンクハート
リオくん&マナちゃん親子がこの大舞台で大活躍してくれる予感グッド

リオくん&リオマママナちゃん

写真左:リオくんママとの愛コンタクトダブルハート中。  写真右:マナちゃんのウイニングランきらきら

予感的中グッド結果…マナちゃんクラス1席ウィンクヤッタネ。おめでとう♪♪
単独システム採用の日はクラス1席になるとカードが出ます。
チャンピオン(CH)犬になるためには、このカードを4枚集める必要があるんですねー。
マナちゃん&リオママ
そしてカードをGETしたショードッグ&ハンドラーはジャッジと一緒に
こんな風に記念写真を撮ります。
アジアインターという最高の大舞台
外国人ジャッジ

この二つが揃ってる写真を撮ることができることは…
オーナーハンドラーにとってこの上ない喜びの一瞬ですw
しかもこんな風に芝の上で座って撮るなんて。。。
外国風な写真の撮り方ですっごくいい感じ!!

牡 CHクラス牝 CHクラス

な・なんだぁ~この数は。。。オフ会!?って思うでしょ?
アジアインターともなると既にCH完成した子がこんな感じにとにかくたっくさんエントリーするんです。
写真左:牡CHクラス  写真右:牝CHクラス
牡&牝共に何十頭も出てるので、表現は悪いけどまるで“芋荒い状態”
こんな状態でありながらも、ショーマナーの入ったCH犬はハンドラーに集中しているのです。
ストレスにも耐えうる精神力がCH犬になるためには必要です。
最後牡&牝の“BOB=牡牝それぞれのコーギーのNO1”を決める最後のラウンドの時、
ジャッジが観客に“彼らの頑張りを称えよう!!”という意味で拍手を要求しました。
こんなジャッジの粋な計らいにアジアインターならではの魅力を感じました。

こんな風に今日はハンドラーとしてではなく、観客の立場で見たショーの感想。
やっぱり理音をエントリーするべきだった。。。とただただ後悔。

お留守番理音くん

理音:留守番をするとお土産をもらう権利が発生するんですよねー。

もちろん、いい子でお留守番していた理音くんにお土産ありますよ~ん。
エヘウィンクおNEWのショーリードですどきどきハート

理音:なんだぁ。食べ物じゃないのかぁ。。。つまんないのっ。
でも今度は僕をお忘れなく!!!


さてさて、今度は理音の番ですよ~~~!!
いつも応援してくれる皆さん、理音の朗報待っててくださいね♪






Last updated  2006年04月02日 18時56分07秒
2005年11月03日
カテゴリ:☆Dog Show☆
この日長野Mウエーブ駐車場で行われたドッグショーへ。
今回はショーチャレしているお友達の応援&お勉強に専念したかったため、理音は出陳せず。

1流と言われてるハンドラーのハンドリングを目の当たりにできたり。。。
クオリティーの高いBeautiful Dogsも見ることができたし。。。
何よりお友達のけ~ちゃんちの“横綱くん”がCH完成までリーチとなったこの日は、
大変実り多き1日でした。

さてさて理音はお勉強!!お勉強!!
この日会場で実施された“オーナーハンドラー講習会”に出席。
ショーチャレ仲間のみかんママ&ファリナちゃん(パピヨン)・エドとーちゃん&雫ちゃん(コーギー)
とご一緒に。

理音がファリナちゃんに“あそぼ攻撃”をしかけている姿を見た雫ちゃん。
な・な・なんと…雫ちゃんがそんな理音に対してヤキモチ妬いてる?!
雫ちゃん…理音は単なるバトル友達であって、エド兄ちゃん命!!だったでしょ?!
うんうん。でもこれが女心というものなのねぇ~~~。。 。(笑)

ちょうだいよ~

理音:ママ~余計なおしゃべりはいいから、その手の中にはいってるものちょうだい…

ママ:そのぽかんと開いたお口にチャックしたらあげるよぉ~。



あたちにもちょうだい

雫ちゃん:あたちも理音ママの手の中に入ってるものが気になるな。
ママ:しーちゃん、ちゃんとお口閉じてるからあげちゃう♪

この日は典型的な秋の空。午前中から小雨が降ったり止んだり。
でも午後からずっと雨。なので最後まで観戦できなくて残念でした。

仲良し2ショット♪

ご覧のとおり…二人はいつものバトル仲間に無事戻り、仲良く2ショット♪
理音があとで“ごめんね…しーちゃん。”とすぐにフォローしたからよかったのでしょう。
これで理音くん“HG卒業”の日も近し?!

ショー会場にて、この日いろんなことを学んだ理音くん…なのでした。






Last updated  2005年11月08日 14時00分35秒
2005年10月22日
カテゴリ:☆Dog Show☆
今日は群馬のドッグショーへ。場所は前橋総合運動公園。
最近浮上した“雨男疑惑”の理音くん。
どうやら疑惑は真実化しているようで、朝からあいにくの雨。
本当はママが“雨女”なんじゃないのぉ~~??? by 理音

そのため本来9時スタートのところ15分遅らせてショーは始まりました。
コーギーの審査は第1リングであったはずが、よ~く見ると
“W コーギー P除く”の文字が。。。
急きょ第2リングに変更になったようで慌てて理音をバリケンから出して、セーフ、セーフ。

そしてジュニアクラスの理音くん…結果は、お見事1席(=1位)でした!!

え?理音くん、実はスゴイ?なかなかヤルじゃない?と思ったでしょ。
実はジュニアクラスの牡は理音だけの出陳だったため、敵なし=1頭1席だったのです。

お次は“ウィナーズ戦”。各クラスの1席同士が戦います。
とは言っても、今日はジュニアクラス理音1頭、アダルトクラス4頭のみ。
つまりアダルトクラスの1席の男の子と2頭での対決です。

結果は…あっさり負けちゃいました。
対戦相手のハンドラーはコーギー界では有名なプロのハンドラー。
プロ相手に勝つということは、やはり難しいのですねぇ~。

さてさて退散の準備。車に荷物を積んでいたそのとき。。。
あるスーツ姿の男性に話しかけられました。

男性:あの~コーギーっていくらぐらいなんですか?
私:???無言。
なんだろう。コーギーの値段?それはピンキリでしょ。
or理音の値段?一体何を知りたいんだろう…と内心思う。

男性:ぶしつけに失礼しました。私こういう者でして(名刺を渡される)、コーギーを欲しいという人がクラブ内におりまして実は探しているんです。子どもの予定はあるんですか?
私:いいえ。今はまだ…
男性:では…産まれたらこちらにご連絡ください。

後々調べてみたところ、ある犬種の専門ブリーダーをされている特に怪しい人ではないようです。

確か…こんな感じのことをその男性は言っていたんです。
この会話から推測すると、“理音の子どもが欲しい”ってことですよね?
で…“理音は女の子”って思われてますよね?

コーギーのブリーダーではありませんが、ブリーダーというプロの目をもごまかしてしまう程、
理音は“Mr.レディー”ということなのでしょうか?

“僕はれっきとした男の子だぞぉ~~~。”
水辺の楽校にて

大丈夫だよ。色々なことをキミに要求してしまうママだけど、
さすがに“子どもを産みなさい!!”とは言いませんから。(笑)

理音に目をつけてくださったことは母として誇らしいことではありますが、
やっぱり理音って“女顔”???






Last updated  2005年10月23日 22時39分23秒
2005年08月28日
カテゴリ:☆Dog Show☆
さてお待たせしました。引き続き理音の戦いの様子を!!

ジュニアのオープンクラスの出陳は理音を含め2頭でした。
つまり対戦相手は1頭ということです。
で…対戦相手は誰かしら~ん???

え゛?対戦相手なんか見覚えのある名前だな。もしや。。。嫌~な予感ズバリ的中。
&ハンドラーは以前理音をみてくださったプロの先生。
目がテン。。。。。。。

まぁ気をとり直して、
今回コーギーのジャッジはフィンランド人の女性でした。

そして今回のショーの流れは、
入場→全頭でラウンド(リング1周)→触審→アップダウン(=真っ直ぐ向こうへ行って、ターンしてジャッジの前に戻る)→ラウンド→全頭でラウンド→ピックアップ(=順位決定)→退場
という感じでした。

“Dog Show”というと一見華やかな印象ですよね。
でも実際経験して言えることは、華やかなのはリングの中で審査を受けるほんの数分間だけ。
会場までの移動、会場への荷物の持ち運びなどなど、日頃のトレーニングも含めて考えれば、
体力勝負のまさに戦場へいざ!!って感じです。

話を元に戻しましょう。

理音くんがトップバッターです。この写真見ると笑顔でいい感じに歩いていますね。
ルンルン

お次は“触審”
コーギーはテーブルの上でボディーチェックを受けます。
一応動かず、座ることもなく審査を受けることができました。
実は理音は“高所恐怖症”なんです。
美しく立てたかは別として、テーブル前方で一応立ってます。
奇跡だぁ~!!君は偉いぞ!!

触審

なんとか難関突破して気をよくした私が舞い上がってしまい、
ちょっとラウンドの出だし失敗。あちゃーって感じ。

結局デビュー戦は負けました。
たとえ相手がプロとはいえ、負けは負け。
悔しい思いを胸にパドック(待機場所)に戻りました。

BUT…理音の対戦相手がウィナーズ戦で1席をとったので、2席の理音が各クラスの1席犬ともう一度リング上で“リザーブ・ウィナーズドッグ”の座を争い戦うことができたのですが。。。
そんなルールを知らない私は既にパドックで緊張から解放されていたため、
なんと“棄権”したことになっちゃいました。(涙)

悔しさも2倍です!!でも悪いのはルールを知らないこの私。
ルールも知らないで勝負に勝てるハズないですよね。

理音の対戦相手はCH犬をも負かし(これを“オーバースペシャル”と呼ぶ)
BOBを見事GETしてコーギーの代表犬となりました。


何より理音の勝負強さには感服しました♪
そんな理音がいつの日か輝ける日が来るよう、まずはハンドラーである私が修行いたします。

理音を指導してくださった方々、一緒にショーに出陳したTREASUREファミリーさん、その応援に会場へ駆けつけてくださった方々…本当に本当にありがとうございました。






Last updated  2005年08月30日 19時16分41秒
カテゴリ:☆Dog Show☆
わがやの理音くん。生後9ヶ月でショードッグとしてのデビュー戦を無事終えました。
場所は静岡県沼津市にある“きらメッセぬまづ”
今回はインドア大会でした。
インドアの場合、床が滑って上手く歩けないかも…とちょっと心配していましたが、
なんと会場はアスファルト!!でした。

では理音の戦いの様子を。。。の前に、“Dog Show予備知識”を簡単に。

まずチャンピオン(=CH)のタイトルをかけての戦いは、生後満9ヶ月以上の年齢に
達した時点で出陳資格を得ます。
また更に以下のように年齢別にクラスが分かれます。

ジュニアクラス…生後満9ヶ月以上、満15ヶ月以下の犬
ヤングアダルトクラス…生後満15ヶ月以上、満24ヶ月以下の犬
アダルトクラス…生後24ヶ月以上の犬
チャンピオンクラス…CH完成をしている犬

つまり生後9ヶ月の理音は、ジュニアクラスで戦います。

で、今回はW.コーギーPの出陳は40頭を超えたため、単独システムが採用されました。
このシステムが採用されると、“オープンクラス”と“自家繁殖クラス”の2つに分かれるんですネ。

オープンクラス…ブリーダーさんから譲り受けて名義変更した犬
自家繁殖クラス…ブリーダーさんのトコで産まれブリーダーさんが育てている犬

つまり理音はオープンクラスで戦うので、年齢も性別も同じ兄弟である
王子くん(ブリーダーさんの犬)とは違うクラスで戦う!!というシステムです。

では次に…ショーの流れ。

各クラスごとに戦う。
→各クラスの1席(=1位)同士が戦う=これを“ウィナーズ戦”と呼ぶ。
→ウィナーズ戦1席の犬vs既にCH完成している犬…この戦いの勝者が、
全てのコーギーの1位(=コーギーの代表犬)となってBOB(犬種代表犬)となります。
ベビー&パピークラスと異なり、CHのタイトルがかかる戦いはBOBの賞獲得までの道のりは険し…ということです。

代表犬が選ばれると、次はグループ戦…と更にショーは進行していくのですが。。。
後々その流れをも詳しく説明したくなる日が訪れるといいのですが(笑)
今回はここまででOKです。

理音は“本番にめちゃ強いタイプ”であることが判明。
正直練習では。。。だったんです。

では理音のデビュー戦の様子は次回の日記へつ・づ・く。。。

下の写真は、歩様審査を受けている理音の様子で~す!!
写真提供:やまちゃん






Last updated  2005年08月30日 00時27分19秒
2005年08月01日
カテゴリ:☆Dog Show☆
今日名義変更された血統書がわが家に届きました。

何故名義変更をしたかというと…
悩み悩んだ末、いよいよ理音くん、
今月末にショードッグとしてデビュー決定!!しました。
ショーに出陳するためには避けては通れない名義変更だからです。

プロの先生にも理音を実は見ていただく機会がありました。
先生にひかれていた理音を見て…
“美しい~!!”と思わず感嘆☆
(超親馬鹿です…お許しを~!!)

ハンドラーに要求されることは、
“その犬をいかに美しくミセルか…”
なんですね。

BUT…ハンドラーはこの私。
これが問題山積みな訳で。。。
でも楽しんでチャレンジしていきま~す♪

こんなにあどけない表情をしていた理音も今日で生後9ヶ月♪
年齢的には立派なお兄さんです。

LYON OF TREASURE 2000 JPくん(=理音くん)エンジン始動☆






Last updated  2005年08月01日 12時00分01秒

全10件 (10件中 1-10件目)

1


© Rakuten Group, Inc.