174296 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

あぁ、この愛、イエス・キリストの十字架の力

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


10oyabaka

Calendar

Favorite Blog

ろばの子日記 ngblogさん
人の罪は燃える火の… debujyanaiさん
見あげれば 空 ゆーたん♪♪さん
ASIAな毎日 ASIANAさん
礎の石孤児院 長崎… 長崎連絡所さん

Comments

Lw01ZR kqdvicd@ Lw01ZR <a href="http://kqdvicdyffdw.com/">kqdvicdyffdw</a>, [url=http://rhiavem Lw01ZR &lt;a href=&quot;http://kqdvicd…
nthhkplvpf@ SOKOWHrLWlsx 1CxMMc &lt;a href=&quot;http://hbiimfn…
マタイ24@ Re:振り替え休日  26日の日記(04/26) ファティマ第三の預言とノアの大洪水につ…

Freepage List

Rakuten Ranking

Headline News

マクロミルへ登録

Shopping List

【送料無料】人生を導く5つの目的
この本はオバマ大統領の大統領任命をした牧師が書いた本です。 内容はとても読みやすく、毎日1日1章読む…[>>]
>> お買い物履歴一覧を見る
2018.04.07
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
3/27に西坂であった大学時代の友から手紙と、その時撮った写真が送られてきました。

大学聖研の後輩です。
奥様と子どもとともに、信仰を今も持ち続けながら
随分と長い間、戦いを続けてきたようです。

愛するということは、一時的な感情ではありません、
最もきつい時や投げ出したくなるときに、
それでもしっかりと受け止めて、一緒に戦うことだと思います。
それは、こうして書いたり言ったりするのは簡単だけど、
実際に一緒に生き続けることは、そんなに楽なことではありません。

彼は、それをしてきたのです。
しかも教会の中で、癒されず誤解を受け、
信仰が足りないと言われながら・・・

彼が今もキリストを信じて愛していることが・・・
私には驚きであり、感動です。

彼は学生の頃から、いつも笑顔でした。
今も彼は笑顔です。

彼も私も太りました。
顔もアゴも太りました。
笑顔も柔らかい分厚い笑顔になりました。

彼と久しぶりに出会えたことは、
神様から私へのとても深い慰め、励ましでした。

isaiah







Last updated  2018.04.07 17:16:19
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.