087308 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

脳腫瘍に負けないよ

PR

Calendar

Profile


ミッフィー5067

Freepage List

Favorite Blog

術後2ヶ月たった 例… むーむー@ワハハさん

Comments

 ミッフィー5067@ jiveさんへ jiveさん >ミッフィーさん、お久しぶりで…
 jive@ お疲れ様です!! ミッフィーさん、お久しぶりです! しばら…
 ミッフィー5067@ Re:はじめまして(06/22) 潮入道さん >ミッフィーさん、 >更新な…
 潮入道@ はじめまして ミッフィーさん、 更新ないから心配してま…
 ウェーブ@ 温かくなりました さいきんはお元気ですか?
私の病の経歴etc…


当時27歳 娘を出産直後、子育てと家事に追われる毎日の中で朝起きた時の首と頭の激痛を市販の頭痛薬を服用しながら首頭以外の自分の体を血が出るまで傷つけ痛みを紛らし2年程経過した頃・・・

家事が思うよう出来なくなり子育てだけで精一杯の生活になってしまい夫との間に亀裂が生じました。
そして、ふらふらで抵抗出来ない私から娘を無理矢理奪い夫は自分の実家に出て行きました。
 
娘の所に数えきれないほど足を運びましたが、姑に家事もろくに出来ない嫁なんて要らないと言われ階段の上から突き落とされ、玄関先で「出て行け」と叫ばれ塩をぶっ掛けられ追い出され住いからも裸一貫で追い出されました。

娘を戻す為に住いを借り働き始めましたが、体は益々悪化し…目が見えなくなったり記憶がおかしくなって来て、ついに歩けなくなり実家に戻りました。

そして父に眼科に連れて行ってもらい診察を受けると、両親が呼ばれ紹介状を紹介状を渡され即、近くの大学病院の脳外科に移されました。

そこの医師の第一声、よく生きてたね!って~そんな!?いい加減我慢しすぎだと叱られまくり(笑) そして「脳腫瘍」の告知を受けましたが、私の頭中は娘の事だけだった為に告知によるショック等は全くありませんでした。
告知と共に、もう院内から一歩でも外に出たら命の保障は出来ませんと言われ、入院準備も出来ないまま即入院となりました。。。

まず右脳の10cmの腫瘍のムクミを取る治療をして開頭手術を行いました。
術後には約1週間、42度超えの高熱が続きました。

今は取り残し腫瘍と後遺症(左目半分の視野を失う・難治性てんかん痙攣・意識障害・言語障害・等)
意識を失うてんかん発作では一度失禁した事もありました。 痙攣では左半身が全く動かなくなったり、逆にバタバタと動き出したりします。
が、これしきで負けていられない!!!

持ち前の負けず嫌いパワーと、沢山の方々のあたたかさに支えられ、感謝の気持ち一杯で、雑草のよう逞しく 明るく前向きに闘病生活を送っています。
 
支え続けてもらった大切な人の為、そして…いつか娘に逢える時が来ることを願い、行き抜くp(^^)q

健康な方の何倍もの沢山の方々のあたたかさを受け、支えられ生きている私は、
本当に幸せ者だと心底思い病に感謝して毎日を過ごしています \(^o^)/

現在は…母と優しい旦那様と幸せな日々を過ごしております♡♡♡




ミッフィーバナーです。良かったら使ってね┌|∵|┘



いつもお世話になっていますバナー『ココロの友』♪






© Rakuten Group, Inc.