125698 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤幹夫のブログ

PR

X

Profile


アラカンの健康管理士で健康総合コンサルタント

Freepage List

Archives

Category

健康

(2514)

ゴルフ

(0)

日記

(1)

仕事

(0)

代替医療

(0)

交流磁気治療器

(0)

アラカン

(0)

おやじ

(0)

経営者

(0)

Recent Posts

Comments

鳴川 奈美@ Re:千成ゴルフクラブでのコンペはボロボロでした。   セルウォームDX(11/27) こんにちは。 ゴルフコンペ、お疲れ様でし…
Nicole@ Re:今日は八ッ場ダムで紅葉狩りです。  セルウォームDX(11/08) こんにちは。 紅葉狩り、いいですね。紅葉…
Nicole@ スマートウォッチ大活躍ですね。 こんにちは。 スマートウオッチ、最近は飽…
アラカン親父で健康総合コンサルタント@ Re:コロナに負けるな(03/17) いちユキさんへ コメントありがとうござ…

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

2021.01.14
XML
カテゴリ:健康

こんにちは。

健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。

人間が生活する上で、必要なのが「衣・食・住」です。

しかし、最近のコロナ渦では、「衣」が「医」になっているのでは

ないでしょうか。

もちろん衣も大事ですが、最近は医が重要になっています。

今日のテレビで、80歳代のコロナ陽性者の方が、自宅療養中に死亡

したと報道されていました。

最初は、症状が軽いので自宅療養していましたが、自宅療養中に重い

症状に変わったので、入院する予定でしたが、受け入れ先が決まらず

入院できないうちに死亡したらしいです。

早期に入院して、適切な治療をうけられたら命が救われた可能性が

あるそうです。

まさに、「医」が足りなかったのですね。

昨日も、お笑いタレントの「松村邦洋」さんの話を書きましたが、芸能人

と一般人では、医療の対応も違うのではないでしょうか。

医療に差別があってはなりません。

特に今のコロナ渦では、入院の必要がある患者さんは、どんなことを

しても入院させて治療していただきたいと思います。

それには、年齢、性別、職業などは関係ありません。

医療従事者の方々も、最善を尽くしていただいていると思います。

その仕事には感謝するしかありません。

本当にありがとうございます。 またお疲れ様です。

とはいえ、入院が必要な患者を受け入れる入院設備が足りなくなり、

医療現場がひっ迫しているのも事実でしょう。

こんな時こそ、国の出番ですよね。

自治体の垣根を越えて、東京都から他の県への越境入院などの施策

を取って欲しいです。

もうすでに実施しているかも知れませんが、とにかく一番大事なのは

人の命です。

命を救う方策を実行して、国民を救ってほしいと思います。

コロナ渦では「衣・食・住」から「医・食・住」なのではと言う話でした。

では。







Last updated  2021.01.14 06:30:11
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.