090228 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワン

PR

ニューストピックス

プロフィール


県のイヌ

コメント新着

SfbDwwVclVPloMNf@ MvBJTAwGDbxtWXWSxg <small> <a href="http://vicodinesonlin…
AnoFuvvLfUzToABDLUF@ jFkUfSrFtQ <small> <a href="http://buyvicodinonli…
王様@ 潮 吹 きジェットw サチにバ イ ブ突っ込んだ状態でジェット…
お猿@ やっちまったなぁ! <small> <a href="http://feti.findeath…
もじゃもじゃ君@ 短小ち○こに興奮しすぎ(ワラ 優子ちゃんたら急に人気無い所で車を停め…

お気に入りブログ

の~んびり遠州日記 danubioさん
UFOアガルタのシャン… ヤマドリ0250さん
勝率9割!カリスマう… k_canaryさん
インシアイ ぶきよ… インシアイさん
little braver 麗天さん

日記/記事の投稿

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2006年12月19日
XML
カテゴリ:夜の女性勤労者

英の現代版「切り裂きジャック」、近所の37歳男逮捕
12月19日1時46分配信 読売新聞
 【ロンドン=中村宏之】英東部サフォーク州の州都イプスウィッチ郊外で売春婦5人が次々と他殺体で発見された事件で警察当局は18日、現場近くに住む37歳の男を5人殺害の容疑で逮捕した。BBC放送によると、男はスーパー店員、トム・スチーブンス容疑者と見られる。
 スチーブンス容疑者は英大衆紙サンデー・ミラー(17日付)の単独インタビューに応じ、自分の犯行であることを否認しつつ、殺害された大半の女性と関係を持ったことや、警察から4回にわたって事情聴取を受けたことなどを明らかにしていた。
 また、同容疑者は同紙に「女性たちは私のことをとても信頼していたのでいつでも(殺す)機会はあった」「私にはアリバイがない」などと語っていた。同容疑者は、結婚が破たんした1年半前ほどから売春婦たちと交際するようになったという。事件は19世紀の英国で売春婦が次々に殺害された「切り裂きジャック」を想起させるとして現地マスコミで連日、大きく報道されている。


 この間のオッパイパブで風俗事情を女の子から聞いた。
 商売で性を扱っているって身分があるわけではない。身分が低いわけでもない。普通の女性だ。ただ、人より・・・それは各々違うかぁ。
 それでも無理難題を注文してくるお客さんが多いようだ。
 SMの話はなかったが、SMなどの究極のSはきっと、相手の命も奪いかねない。
 僕はシャイだからいつも自分の要求をストレートに相手(接客者)に伝えきれない。
 伝えることができたら、おしゃべりでサービス時間の半分をつぶしはしない。多くの場合が相手が頭を摺り寄せてきたり、体を押し付けたり・・・野暮ったい男だ。

 あんな素敵な癒される肉体を有する女性を乱暴に扱うのはよくない。
 軽く擦り、揉み解して時折、舌や唇で味わう。そのときの軽い痙攣もたまらないではないか。
 Hなことをサービスでやってくれるからってコースにないことをやろうとするのはおかしい。
 それからHなことを提供するからといってそこに恋愛感情はない。単なる一方的な快楽しかない。
 そこをわからないお客も多いという。
 物騒な世の中だ。
 どんな女性も男性も今の日本に身分はない。
 そう僕は思う。
 ちがうだろうか。
 オッパイを思いながらそう感じた。






最終更新日  2006年12月19日 08時11分18秒
コメント(0) | コメントを書く
[夜の女性勤労者] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.