2007年05月17日

病んだ国民

(1)
カテゴリ:徒然なるままに


昨年度、過労自殺は最多66人=うつ病など30代で深刻-厚労省
5月16日18時1分配信 時事通信


 過労や業務上のストレスによる自殺で2006年度に労災認定された人は、過去最多の66人だったことが16日、厚生労働省のまとめで分かった。脳・心臓疾患の労災認定も、過去最も多かった前年を上回った。
 同省職業病認定対策室の只野祐室長は「依然厳しい労働環境にあるといえる。精神障害はさまざまな要因があるが、ノルマの達成に追われ、長時間労働になるようなケースが目立つ」としている。
 同省によると、06年度にうつ病など精神疾患で労災請求した人は前年度比24.8%増の819人、認定は同61.4%増の205人。ともに4年前の2倍以上となり、過去最多だった。年代別では30代が最も多く、請求の35%、認定の40%を占めた。



 病んだ国とは前から気がついていた。
 病んだ国民が多いのも前から気がついていた。
 でも、どうしたらいいのかわからない。
 ただ、自分として精一杯生きることしかできない。
 それが答えのような気もするが、多くの人々が自分を隠して生きることが多い。

 沖縄は梅雨入りをしたが、曇っているだけだ。
 気象台、大丈夫?





TWITTER

最終更新日  2007年05月17日 06時55分28秒
コメント(1) | コメントを書く
[徒然なるままに] カテゴリの最新記事