2007年06月22日

明日は慰霊の日

(7)
カテゴリ:徒然なるままに
 6月23日は慰霊の日で毎年、沖縄戦について考えて休校日になる。
 今年は土曜日で振り替えはない。

 この慰霊の日前後に学校現場では平和集会を行う。いつまでも被害者意識を引きずってはいけないが、平和意識は大事だ。
 
 教科書から集団自決の項目が消えようとしている。日本人にとってはあっては困る存在なのだろう。沖縄県民にとっては今もなお、心痛いが、子どもたちに語り継いでいる。
”米軍に捕まって辱めを受けるより天皇のために死ね!”
 と手榴弾や刃物を渡され、軍人の力で自決した人々。身内を殺して自害した人々、いろいろなエピソードを聞かされ、資料で読んだ。自分の家族を手にかける事がどれだけのことか、政府は知らない。

 沖縄の基地もそうだ。でも、今、戦地になっている国にとっては沖縄は皮肉にも”基地の島”、”加害者の島”になっている。

 所詮、政府にとっては沖縄はトカゲの尻尾で簡単に異国に渡す。
 明日は平和についてもう少し、自問自答しながら考える日にしたい。





TWITTER

最終更新日  2007年06月22日 07時09分30秒
コメント(7) | コメントを書く
[徒然なるままに] カテゴリの最新記事