000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

右へ左へ

PR

X

Category

2008/07/16
XML
カテゴリ:カード情報
BBMのホームページにて、08ライオンズの直筆サイン枚数が発表されましたね。

かなりびっくりしました。
6枚が5選手、10枚~18枚が17選手など、少枚数がズラリです。
かつては04ホークスの主力9枚やら、ベイスターズ多村の3枚ってのも
ありましたが、それは直書きサインカード時代の話。
シールになってからは書き損じが多い場合を除いて、
最低ラインが30枚だと思ってたんですが・・・。

作成しているシールの台紙が、これまで30枚単位だったのが、
6枚単位になったのかも知れませんね。

□□□□□□
□□□□□□
□□□□□□
□□□□□□
□□□□□□
□□□□□□
(↑)こんなのだったのが、

□□□
□□□
(↑)こんなのになった、と。

そう考えると、西武30周年に前兆がありました。
現首脳陣はシールサインの封入だったのですが、縦横合計が
18枚とか30枚とか、6の倍数が多かったんですよね。

今後発売されるシリーズがちょっと心配だったりします。
30周年専用のシールが余ったから08ライオンズに使っただけだと信じたい。
想像でそんなことを言っていても仕方ないんですが。

しかし、悪いことばかりではありません。
ライオンズとしては2004年以来4年ぶりのほぼ全選手封入となりました。
これは待望されていた方も多いのではないでしょうか?
枚数も一見少なそうだけど、合計するとそれなりですよね。

そこで、昨年までのライオンズと比べてみようと思い立ち、
久々に直筆サインカードの歴史(2008年度)を更新しました。


総枚数は2394枚。
ライオンズの直筆サインは2003年から順に2494枚→1254枚→674枚→1039枚→1157枚と
推移していたので、今回は最多だった2003年の水準に戻りましたね。
2003年のオッズはカートンで直筆サイン4~5枚でした。
昨年同様の生産量だとカートン7~8枚ですが、それは高望みか・・・。
間を取って、カートン6枚でどうでしょう?
どうでしょうって言われても困るでしょうけど。







Last updated  2008/07/16 05:22:20 PM
コメント(0) | コメントを書く


Freepage List


© Rakuten Group, Inc.