201360 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

まぴ★の食べあるき&お買物日記

PR

全8件 (8件中 1-8件目)

1

料理

September 4, 2007
XML
カテゴリ:料理
ヒャッホイ、ヒャッホイ音符でおなじみのハウスシャービック。
シャービックを始め、ハウスのデザートシリーズってなんか懐かしい。
フルーチェとかゼリーエースとかプリンエルとか、
小さい時によく作ってもらったなあ。
いまだになくならずにあるってのがすごいよね★

あたしはプリンエルの粉(やったと思うけど)を、
夜中にそのままスプーンですくって食べたりして
「虫歯になるよ!!」ってよく怒られた(笑)

フルーチェは、ここ2.3年よく作ってて、
まあやっぱり美味しいのはピーチと、あとオレンジが好きかな。

んで、最近はまってるのがシャービック。

あたし、メロンって嫌いやねんけど、何故かメロンソーダとか好きで、
確かシャービックもメロンが一番美味しかった気がするんよね。

久々に作ってみたらめちゃ美味しい~♪

だーりんも、シャービック食べるのって20年ぶりくらいかもって(笑)

今は勝手に氷の時代やけど、
昔は氷作るやつにシャービック流し込んで四角いシャービック。
そーいや、昔のパッケージの写真は四角やったけど、
今のパッケージってハートや星になってる(笑)

うちも氷は自動なので、浅めのタッパーに入れて凍らして、
クッキー型抜きでハート型のシャービックを作ってみた。

shabic1.JPG

それから、たぶん昔からずっとこれやったと思うけど

シャービックは絶対牛乳で作る方が美味しい!!

パッケージの見本写真よりあきらかに色がミルクっぽく、まろやかそう。

shabic3.JPG shabic2.JPG

というか、たぶん水で作ったの食べたことないかも。
牛乳で作るとまろやかで柔らかい。
水で作るともっと固いシャーベットみたいになる気がする。

そして、次の日はいちご味買ってきて、また2日後にメロン買ってきて
最近毎日シャービック食べてる。

もう夏も終わり・・・もっと早くから食べればよかった(^^;

にほんブログ村 グルメブログへ






Last updated  September 4, 2007 03:45:53 PM
コメント(0) | コメントを書く


March 6, 2007
カテゴリ:料理
東京マイコープ(パルシステム)で見つけた可愛い食材。

ハートの麩と星の麩、2袋セット売り。
見つけた時はバレンタインデーも終わってたので、ひなまつりに(笑)
ひなまつりは、ちらし寿司とにゅうめんを作ったのでにゅうめんに入れた。
小さめなので、沢山いれると可愛いねー!!

fu.jpg nyumen_r.jpg

そして、もう1つが緑黄菜麺
緑、黄色、オレンジ、赤の4色で、ほうれん草かぼちゃにんじんトマト

私もだーりんもトマトはまったくの×なんやけど
こーいう麺のトマトはたぶん大丈夫やろと・・・。

これは、本日茹でて冷やしてサラダに入れた。
ドレッシングをかけて食べたけど、なかなか(*^^*)
お腹もいっぱいになるし、トマトの味とかまったくしない。
でも20%入ってるらしいので、なんかヘルシーな気分は味わえる(笑)

men.jpg saimen_r.jpg

カラフルだったり、可愛い食材って、作ってても楽しい(*^^*)







Last updated  March 6, 2007 11:01:42 PM
コメント(0) | コメントを書く
March 4, 2007
カテゴリ:料理
一昨年はひなケーキって買ってきてたけど、
たまたま去年ケーキに乗せるひな飾りの可愛いのを見つけたので作ってみた。

クリスマスとか誕生日のケーキと違って、やっぱりピンクとかが基調になるので、
食紅で生クリームをピンクにする。
これだけで、なんとなくひなケーキっぽくなるので不思議(笑)

普通にケーキ作ると普通に出来てしまうので、今年は電子レンジでスポンジを作ろうと思った。
というのも本棚から大昔に買った、電子レンジでお菓子作りって本を見つけたから(笑)

ただ、素材もやっぱりレンジ用なんやろな~と思いつつ、
オーブン用の材料で、とりあえず半分ちょっとの生地をレンジ加熱してみた。

600Wで4分・・・うーんまだ生っぽい(笑)
+3分・・・まだなんか変。さらに+4分。
もはや、もう電子レンジで・・・という枠は越えてるな・・・。

中まで焼けてるか不安なので、フライパンで焼いてみる(笑)
うん、こりゃ完全な焼き菓子・・ソフトクッキーやな(^^; 
まあ、味はいけてるけど。

その間に、残りの生地を丸型に入れオーブンで焼いた。
うん、やっぱりちゃんとケーキになった(笑)
ただ、残りで焼いたのでものすごく低いケーキになってしまった。

スポンジと生クリームの比率が半端じゃなく、胸焼けした(笑)

去年のひなケーキ                今年のひなケーキ
hinacake06_r.jpg hinacake07_r.jpg

来年は、レンジ用の材料で、フルーツロールケーキを作って
ひな祭りデコレーションをしようっと(*^^*)

今年は、キティ&ダニエルの陶器のひな人形と桃の花も買ってきた!
まぴのでたらめ観光&気まぐれ日記を見てね。






Last updated  March 4, 2007 10:11:03 PM
コメント(0) | コメントを書く
February 14, 2007
カテゴリ:料理
今年は何作ってほしい?とリクエストすると「ホワイトチョコ」やった。
ホワイトチョコもなー、あんまり変わり映えせーへんのよねー。
4.5年前に作ったけど、生クリーム混ぜてもホワイトだといまいち意味無いし・・・。
でも、だーりんはホワイトチョコ系が好きやねんよね。

んで、去年買った本
★チョコのお菓子★株式会社グラフ社ってとこのやつ、
この本いいわ~作りたいものがいっぱい載ってて、向こう10年くらいこの本でいけそう(笑)
choconookashi2.jpg

それで、今年はチョコボールってのにした。
用意する物
スポンジケーキ100グラム
ホワイトチョコ80グラム
生クリーム大さじ1
無糖のココアパウダー
オレンジリキュール(コアントロー)


一番大変やったんがスポンジケーキの裏ごし。指がつかれた(^^;
それに溶かしたホワイトチョコと生クリームを入れてゴムべらで混ぜる。
あ、だーりんはアルコール系が苦手なのでオレンジエッセンスを入れた。

丸くこねて、固めて、ハートの飾り載せて出来上がり(*^^*)
簡単でなかなか美味しかった!!ただのチョコレートではなく、微妙にチョコカステラっぽく、といってもカステラ分は少ないのでぱさぱさ感はなく、しっとり!!

そして、右の写真がバレンタインデー★プレート
といっても手羽元焼いて、炒飯とサラダを可愛く盛りつけただけやねんけどさ。
赤のリボンと赤のパプリカを使いたかっただけ(笑)
でも、パプリカって分厚いのでハートにくりぬくのが大変でした(^^;

st-vt2.jpg st-vt1.jpg


あ、バレンタイン用のアレンジフラワーも作りました。
「まぴ★のでたらめ観光・気まぐれ日記」を見てね(*^^*)

あと、毎年恒例の手作りもののプレゼント、今年はトランクス(笑)
今週はもうこれでいっぱいいっぱいなので来週くらいに作る予定です。






Last updated  February 14, 2007 11:52:00 PM
コメント(0) | コメントを書く
February 12, 2007
カテゴリ:料理
ハンドメイド特集第2弾。

生チョコ以外に最近作ったもの。

choco05-2.JPG
1.2005年はガトー・ショコラに挑戦してみました。
  といっても、友達のお姉ちゃんがケーキ教室に行っていて、
  かなり上手なので、お姉ちゃんのお家で教えてもらいながら作ったのです。
  
このガトー・ショコラ、かなりしっかりとチョコレートが入っていて
ボリュームもかなりなもの。2人で3日くらいかけて食べました(笑)

choco06-2-1.JPG choco06-2-2.JPG
2.2006年はプロフィットロールに挑戦してみました。
  ケーキは何度か作ったことがあるけど、シュー皮焼くのは大学生以来なので、
  ちょっと久しぶりにシュー皮を作りたくなった。
  シュー皮にアイスクリームを挟んで、チョコソースをかけるだけやねんけど、
  沢山焼いて、バニラアイスとチョコアイスの2つの味を楽しんだ。

味は美味しいねんけど、なあんかこう、ビスキュイっぽい。
ふわふわっとはならんねえ・・・シュー皮はやっぱりむつかしい!!

誰や~?たこ焼きみたいっていうヤツは?(笑)






Last updated  February 12, 2007 09:27:03 PM
コメント(0) | コメントを書く
February 10, 2007
カテゴリ:料理
もうすぐ14日なので、バレンタインデー用にハンドメイドの記事を書いてみます。

今までに一番よく作ったのが生チョコ。
ここ数年は、お客さんが来た時や自分で食べたいために作ったりしてます。

2003年                 2004年
choco03.jpg choco04.jpg 

----------------------------------     
生チョコはほんと簡単に美味しく作れます。ちょっとレシピを紹介します(*^^*)


1.チョコレート400グラム 生クリーム200グラム
  ★チョコレートは製菓用のクーベルチュールがよい。
  ★市販のチョコレートで作る場合は、動物性脂肪の入っていないもの
  ★量はチョコレートと生クリームが2:1になるように用意する。
2.チョコレートをいくつかに割ってボールに入れレンジで溶かす。
3.生クリームをお鍋に弱火でかけ、溶かしたチョコレートを入れて混ぜる。
4.沸騰させないように注意する
5.あら熱が取れたら、アルミのトレイにラップをひいてチョコレートを流す。
6.冷蔵庫に入れずにベランダで1晩寝かす。
7.次の日、包丁で四角く切ってバンホーテンのココアの粉にまぶす。
  ★まぶす粉は無糖の方がいい
----------------------------------

まだ大阪にいた時、ネットで製菓用のいいチョコレートを売ってるお店を見つけて、
でも振込とか発送などの手続きをしてたら間に合わないし、
その会社は車で20分くらいで行けそうだったので、突然行ってみた(笑)
お店でもなく、小売りもやってなさそーなのに、
とても丁寧な対応をしてもらってびっくり!!チョコレートも美味しかった!

製菓材料 株式会社イシハラ
http://www.ishiharacompany.com/

色んなお菓子のレシピやお菓子辞典や全国お菓子屋さんマップなんかもあります!
主要取引先のトップにアンリ・シャルパンティエと書いてあるのもポイント高い!
ここで買ったクーベルチュールのミルクとホワイトで作ったのがコレ(2002年)
choco02-1.jpg choco02-2.jpg

東京に来てからは、チョコレートはカルディで買ってます。
カルディ http://www.kaldi.co.jp/top.html

ここも製菓用のチョコレートあるし、去年はハート型のパスタも売ってた!!
去年カルディで買って作ったのがこちらです。
choco06.jpg heart-p.jpg

あ、ちなみに去年はお揃いのシルバーのストラップを作ってプレゼントした(*^^*)
とっても可愛い、くりぬきハートとでっぱりハートのストラップ







Last updated  February 11, 2007 12:46:36 AM
コメント(0) | コメントを書く
November 17, 2006
カテゴリ:料理
「大阪の人の家には一家に1台たこ焼き機があるってほんと?」
この質問は東京に来てからもよくされますが、
そんなことが話題になるんや~と思うくらい普通のことです(笑)

ちなみに私が小さい頃母がお好み焼き屋さんとうどん屋さんをしていたので、
家にはお好み焼き屋さんにあるようなテーブルの鉄板がありました。
すごい美味しかったのにレシピを聞く前に母が亡くなってしまったので
残念ながら母の味のお好み焼きの再現は出来ません。

でもたこ焼きはかなりのレベルの味かなと(笑)
元々結構美味しかったけど、「東京の人はあまり家でたこ焼き作らないので
友達が家に遊びに来た時にたこ焼きを作ったら喜んでもらえるやろう」と
だーりんと一緒に改良に改良を重ね、今のたこ焼きの味が出来たのでした。

いや~このふわふわ加減といい、だしの利いた味といい、
まじで「たこ焼き屋を開店しようか?」と思ってるくらい。

まずは、機械。
これは、鉄の鉄板で、ガスコンロに直接かけるやつがよいね~。
電器のたこ焼き機は、写真1のようにまわりまでたこ焼きの生地を流せないから。
それにやっぱり火力が全然違うし。

次に中に入れるもの。これはまあ色々好みがあると思うけど、
うちではまずたこ、紅ショウガ、刻みねぎ、刻みキャベツ
それからサキイカのようなするめのような細いやつをちぎって入れる。
そして、天かす(揚げ玉)は味付のやつの方が美味しいかな。

美味しく焼くコツとして、油ひいた後最初に天かすを入れる。ひっつきにくくうまく返せる。
次にたこを入れるとちょっと焼きたこになって香ばしいよ!

二人でたこ焼きを作る時、まず1回分16コ作る。
8コずつお皿に盛り、食べる前に次のを鉄板にセットしておく。
一番弱火にしておいて食べる。
食べ終わった頃にコンロの前に行くとちょうどうまく返せるくらいになってる。
このローテーションでばっちり(*^^*)

あと、関西はなんといってもダシ文化。生地に出汁入れなかったら食べれません(笑)
量は3/4カップで多めに入れると美味しいし、多すぎるとソース要らないくらいになってしまう。
出汁の素の量は結構重要で、絶妙な量をはじき出すのに試行錯誤しました。

あと水の量は4倍の法則で、小麦粉に対して水を4倍入れる。250グラムなら1000cc。
ふわふわのたこ焼きの出来上がり~。あ、この量の場合卵2個もお忘れなく!!

これでかなり美味しいたこ焼きが作れることは確かです。
この週末は家族でたこ焼きはいかが~?(*^^*)

tako1.JPG 
tako2.JPG tako3.JPG






Last updated  November 17, 2006 09:37:38 AM
コメント(0) | コメントを書く
November 10, 2006
カテゴリ:料理
今年の夏頃から、こんにゃく麺に凝っています。
というのも、近くのスーパーでこんなものを見つけたからです。

こんにゃくパスタ、こんにゃく焼きそば、こんにゃく冷やし中華。
すべてママダ商店というところのこんにゃくです。

最初に買ったのは焼きそば。粉末のソースが付いてるねんけど、
なんとなくこーいうのに付いてるソースって美味しくなさそーやし、
ソースにうるさい関西人なんで、味付けは自分で(笑)

まず、麺をから煎り。これは結構大事です。でないとべちゃ~としてしまうし。
で、フライパンに豚バラスライスとキャベツともやし、
その日の気分で玉ねぎスライスとか生椎茸の薄切りなんかも入れる。

野菜に塩こしょうし、から煎りした麺を炒めて、おたふく焼きそばソースで味付けする。
これまじで美味しいです。食感はこんにゃくやけど、味は焼きそばなのでいける!!(写真左上)

あと、写真右上がペペロンチーニ。これも一応粉末のソースがついてる。
私はペペロンは好きじゃないけど、だーりんが青の洞窟のソースが結構好きなのでそれで味付け。

まず、麺はから煎り。フライパンにオリーブオイルを入れて、ベーコン、えのき、玉ねぎ、ピーマンの細切りを炒める。この4種類って結構彩りいいし、野菜とれるからいいと思う(*^^*)
だーりん曰く、食感はこんにゃくやけど、いつも食べてるペペロンの味やし、いけてる!!

そして、私が好きなケチャップ味のナポリタン。(写真左下)
これは、シャウエッセンの細切りとピーマン玉ねぎの細切りを炒めて、塩こしょうしてケチャップ。
これもなかなかいける(*^^*)

最後に冷やし中華。(写真右下)これは夏しか販売してなかったけど、一番本物に近かった。
というのも冷やし中華の麺ってちょっとつるっとして、てかりもあるし、こんにゃくっぽい。
一番違和感なく食べれた。錦糸卵を作って、キュウリとハムの細切りを添えました。
これって他の人に「冷やし中華」って出してもだませそう(笑)

ちなみに冷やし中華のタレは添付のものやったけど、美味しかった!!
パスタを送った友達によると粉末のペペロンソースも結構いけてるらしいです。
麺はこんにゃく臭くなく、料理しやすい。
最近は、週に1度はこんにゃく麺をたべるようにしています。身体にもいいしね。

ちなみにここの会社は東京の会社で、他の地方では販売していないそうです。
大阪と北海道と四国の友達に送りたかったので問い合わせをしたら
12コ入りで1箱単位からなら全国どこへでも送料込み2076円で送りますよってことだったのでお願いしました。
スーパーで買うと1こ148円くらいなので、送料込みでこの値段はあり得ないくらい安い(*^^*)

ママダ商店 http://www.kk-mamada.com/

konnyaku4.jpg konnyaku2.jpg

konnyaku1.jpg konnyaku3.jpg

konn_pasuta.jpg konn_yakisoba.jpg






Last updated  November 11, 2006 01:39:50 AM
コメント(0) | コメントを書く

全8件 (8件中 1-8件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.