000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ちっちゃな幸せのタネ

花火が壊れた?

夜空を彩る大輪の花火。
見事に開いた花とともに楽しみたいあの「どーん」という音。
まーやんは3歳のときはこの音が苦手だった。
しかし一年後彼は目覚しい成長を遂げ、花火の音には負けず、楽しめるようにとなっていた。

花火の中でも次から次へと打ち上げられる、スターマイン。
色とりどりでとても綺麗なものだ・・・。
しかしまーやんは違う。スターマインを見るたびに
「あ~、花火、壊れちゃったよ」

なるほどね。一度にたくさんあがるから、壊れてしまったように見えるのか。
まーやんにとってはドーンという一発の大輪花火が、花火なわけだ。
母はまた思う。なるほどね。

花火が壊れた・・・か。
そんな風に考えたことなかったな。
まーやんの目は、すごく素敵だと思うよ。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.