5629051 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

I歯科医院の高楊枝通信。

2009/11/03
XML
カテゴリ:バイオフィルム
「つまようじ法で歯も体も健康」


抜くな 削るな 切るなつまようじ法で歯も体も健康

30年近く前にたつなべ先生に「つまようじ法」の実地指導を受けて以来、
お、いいじゃない!確かに効くな、、!と
うちのクライアントさん(予防歯科では病人ではないので患者とはいわない)にも指導したりして続けていたところ、
思いがけず、先生から直々のコメントをいただいて、
うれしいやら、はずかしいやら、

さっそく、たつなべ先生の著書、読ませていただきました。

・・自分の信じる科学的手法を歯学に当てはめてみると、(歯学では)常識と思われていたことがどうも間違っているように思えて仕方がなかった。ムシ歯や歯周病の治療法も合理的だとは思えなかった。と先生はおっしゃっています。

確かにそのとおり、
臨床経験を重ねていると、
歯学の常識というのは明らかにヘンだね、
と思われるものがたくさんあります。

たとえば、歯周病治療に取り組んでいると、
良く見かける症例に「上行性のPul」というのがあります。
これは歯周病でぐらぐらの歯が歯髄炎を起こして
凍みる、痛い、、という症状を呈しているのですが、
上行性といわれるように、
歯根側から細菌感染がおこり、最終的には歯髄に炎症がおよぶということです。

しかし実際に歯髄を見てみると、
炎症を起こしていたり、壊死していたりするのは、
冠部歯髄であり、
根部歯髄ではないのです。

これは上行性ではないということを示しており、
歯髄炎の本当の原因は歯牙の動揺により、
歯根尖付近の血管が損傷して血栓ができ、
それが抹消血管(歯髄内血管)につまり壊死を起こしているように見えるのです。

このように見てきたようなウソがまかり通っているのが歯学の現状です。

虫歯予防は歯磨きをすればよい、というのもウソだし、
歯周病は歯周外科をして歯周ポケットをなくせば良い、というのもウソです。
もちろん虫歯は削って充填すればよいというのもウソです。
虫歯も歯周病も完全除菌すればよいとかいう考えもおかしい。
インプラントをするために抜くとか、悪魔に魂を売る行為としか思えない。
ホワイトニングなど歯を傷つけているだけだ。

このような考え方は僕と先生は完全に一致します。
ただ虫歯の原因(電気化学説)とフッ素以外はね。。
(先生ごめんなさい、僕の臨床実験?の結果と合わないもので)






Last updated  2009/11/04 12:30:44 AM
コメント(2) | コメントを書く
[バイオフィルム] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


電気化学説   たつなべ さん
ムシ歯の成り立ちについて、特別研究しているのではなく、文献を基にして考えているものですが、化学細菌説をそのまま信じています。電気化学説は目新しいので理解するのに時間がかかると思います。今しばらくご猶予ください。 (2009/11/04 10:44:40 AM)

Re:電気化学説(11/03)   mabo400 さん
たつなべ先生、
よろしくお願いいたします。
>電気化学説は目新しいので理解するのに時間がかかると思います。今しばらくご猶予ください。
-----
(2009/11/04 08:29:08 PM)

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


mabo400

Favorite Blog

カマラハリスの予言 New! tt555さん

「大阪都構想」の空… New! サム1648さん

京暦 New! 柳居子さん

Freepage List

Calendar

Comments

シェイ@ Re:フッ素で歯が溶ける?(11/09) フッ素で溶けると言っていますが、 実際に…
神奈川県在住@ Re:今日の充填治療458.00(上級編)(06/12) ようやくブロ見られました! こちらをホ…
ロミエル@ Re:今日の充填治療458.00(上級編)(06/12) 懐かしい入力フォームです。 アクセス出来…
楽天ルシファー@ Re:またあっちに戻ります。(01/01)  6月12日現在、新ブログにアクセス不能で…
YASU@ Re:二酸化塩素(ClO2)3(04/08) ’とりあえず作り方、22%の次亜塩素酸ナト…

Category

Archives

2020/10
2020/09
2020/08
2020/07
2020/06

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.