5031027 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

I歯科医院の高楊枝通信。

2010/09/25
XML
カテゴリ:もったいない学会
中国の尖閣諸島での今回の一連の対応は
国際社会での信用を失いましたね。
こういう理不尽なことをしていると、
中国に進出している外国企業も逃げ腰にならざるを得ません。
いつ社員が逮捕されたり、企業ごと接収されたりしかねないからです。

ほとんど焦っているとしか見えない中国の行動の根底には、
充分かどうかはさておき、東シナ海にはエネルギー資源が眠っているとされており、
その資源を喉から手が出る程欲しいという事情があるのです。

もったいない学会」によると、
http://www.tsl.uu.se/uhdsg/Personal/Mikael/ChinaCoalFuture.pdf
中国国内のエネルギーはその61.7%(2004)を石炭に頼っており、
その産出量は世界の石炭産出量の38.4%(2006)と突出して多いのです。

中国の石炭産出量は経済成長にリンクして増え続けているが、
いつまでも需要に応えられるわけではありません。
2030年以前にその産出ピークを迎え、
Forecasting the future-25.JPG

その後は石油の場合と同じく急速に減耗することが予想されます。
残念ながら、今世紀中は大丈夫というのは希望的観測で、
せいぜい使えるのは2050年まででしょう。

オイル・ピークはすでに2005年に来ており、
安い石油は後20年で枯渇、残りは産出にコストの掛かる(産出にエネルギーを消費する)石油で、
実質的にないのと同じということになります。
po-04-25.JPG














Last updated  2010/09/25 10:02:29 PM
コメント(0) | コメントを書く
[もったいない学会] カテゴリの最新記事

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


mabo400

Favorite Blog

サウジに対するイエ… New! Condor3333さん

【もう食わないっ!… New! 榎本!さん

世界を席巻するイス… New! tt555さん

Freepage List

Calendar

Comments

ナンシー@ Re:フッ素の入っていないハミガキ3(05/26) New! はじめまして(^_^) 重曹口ゆすぎをやった…
高橋一浩@ Re:重曹が虫歯に効くワケ(01/17) はじめまして。栄養、漢方療法メインで治…
みい子@ Re:若い子シリーズ3(11/06) 初めまして。いろいろ調べているうちに先…
今日の定期検診で@ :フッ素には一杯くわされました。(03/02) 今日、歯の定期検診に行って、フッ素を塗…

Category

Archives

2019/09
2019/08
2019/07
2019/06
2019/05

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.