5677383 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

I歯科医院の高楊枝通信。

2010/11/14
XML
IMG_5493-15.JPG
速くもDigi-Keyから送られてきました。
でも24個の発注で、在庫が15個しかなかったので、
残り9個は来年の4月発送だそうです@@;

ま、その間は下準備をしながら待つことにしましょう。。

IMG_5496-15.JPG
このキャパシター(青色の角柱)は
2.5V2400F(ファラッド)の電気容量です。
となりの円筒形の通常の電解コンデンサーは
真空管OTLアンプの電源用に買ったもので、
かなり大きいものなのですが、
160V18000μF(マイクロ・ファラッド)です。

Q(クーロン)=C(F)×Vなので、
青色の角柱の方がざっと1083倍大きいのです。






Last updated  2010/11/14 09:33:38 PM
コメント(7) | コメントを書く
[電気二重層キャパシタ] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:電気二重層キャパシタ3(11/14)   楽天ルシファー さん
昔は、真空管OTL用の電界コンデンサーの入手が大変でしたが、最近の世の中の進歩の御蔭で、スイッチング電源用の物が使えるので、その事だけは良い時代になったものだと。

でも、他の事がデメリットばかりの様に思えてなりません。

真空管式マルチアンプは、電気馬鹿食いなので、最近は使う事がめったになくなっています。

高インピーダンスのボイスコイルを用いたスピーカーユニットがあれば、高電圧でずっと効率の良い真空管OTLアンプが出来るのになと思っています。

以前、テレビ管20数本と、車用のバッテリー20数個で1KWのOTLアンプの実験をしましたが、屋内配線の1回路20Aの事をすっかり忘れていて、連続定格で取り出す事はできませんでしたが、600Wの電熱器でお湯を沸かしたお湯でコーヒーを入れて飲む事は出来ましたよ。

200V配線にすれば良かったのですが、手に入れた絶縁トランスの一次が100Vでしたので。今、考えれば、200Vのトランスレスでも可能でしたね。

その時の残骸?というか、使わなかったパーツは、今も取ってあります。

30KD6 50本 ソケット キャップ 未使用の電界コンデンサーは、もう使わずに寿命かと。


(2010/11/15 09:07:34 PM)

Re[1]:電気二重層キャパシタ3(11/14)   mabo400 さん
楽天ルシファーさん、
ほんとですね。
高インピーダンスのスピーカも作りましょう!

>真空管式マルチアンプは、電気馬鹿食いなので、最近は使う事がめったになくなっています。

>高インピーダンスのボイスコイルを用いたスピーカーユニットがあれば、高電圧でずっと効率の良い真空管OTLアンプが出来るのになと思っています。
(2010/11/15 11:01:07 PM)

Re[1]:電気二重層キャパシタ3(11/14)   mabo400 さん
楽天ルシファーさん

>高インピーダンスのボイスコイルを用いたスピーカーユニットがあれば、高電圧でずっと効率の良い真空管OTLアンプが出来るのになと思っています。

あ、そうそう、中点タップ付きの高Zボイスコイルスピーカ^^ (2010/11/15 11:18:05 PM)

電気二重層キャパシタ   hms さん
旭硝子の系列会社で、自動車のバッテリー互換の大容量コンデンサーを作ったようですが、価格の問題で蓄電器に変われないようです。
(2010/11/22 10:53:08 AM)

真空管アンプは、音がいい?   hms さん
真空管は、カソードとプレート間の空間が半導体のPN接合などと比べ物にならない大空間である。カソードを離れた熱電子はこの空間で散乱するに十分の空間である。
真空管式アンプの音が柔らかいとか言われるのはこんなとこにあるのではないであろうか?
狭い風呂で歌を歌うと壁のエコーで上手に聞こえるとか言われるが、真空管式アンプと半導体のアンプの差は、この程度のものではないでしょうか?
(2010/11/22 11:41:30 AM)

Re:真空管アンプは、音がいい?(11/14)   mabo400 さん
hmsさん、こんばんは。
熱電子は電界に従って移動するので、散乱はしないと考えられますが、どうでしょうか?
>真空管は、カソードとプレート間の空間が半導体のPN接合などと比べ物にならない大空間である。カソードを離れた熱電子はこの空間で散乱するに十分の空間である。

真空管の音が柔らかいというのはソフトディストーションだからだと僕は思っています。一般に現代スピーカではパワー不足ですぐクリップしますね。
>真空管式アンプの音が柔らかいとか言われるのはこんなとこにあるのではないであろうか?
>狭い風呂で歌を歌うと壁のエコーで上手に聞こえるとか言われるが、真空管式アンプと半導体のアンプの差は、この程度のものではないでしょうか?
-----
(2010/11/22 08:18:40 PM)

Re:電気二重層キャパシタ(11/14)   mabo400 さん
hmsさん、
そうそう、同容量のバッテリーとスーパーキャパシタを比べると8倍後者が高い、寿命は5倍後者が長いですが、それを勘案しても後者が1.6倍高いです。鉛の価格が今の2~3倍になればとんとんでしょうか。。
>旭硝子の系列会社で、自動車のバッテリー互換の大容量コンデンサーを作ったようですが、価格の問題で蓄電器に変われないようです。
-----
(2010/11/22 08:22:22 PM)

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


mabo400

Favorite Blog

コロナは5Gのカムフ… New! tt555さん

死亡通知 New! 柳居子さん

アフガンの少年を首… New! Condor3333さん

Freepage List

Calendar

Comments

ふっそ@ Re:今日の充填治療459.00(上級編)(06/12) はじめまして ところで水虫用の強力な殺菌…
シェイ@ Re:フッ素で歯が溶ける?(11/09) フッ素で溶けると言っていますが、 実際に…
神奈川県在住@ Re:今日の充填治療458.00(上級編)(06/12) ようやくブロ見られました! こちらをホ…
ロミエル@ Re:今日の充填治療458.00(上級編)(06/12) 懐かしい入力フォームです。 アクセス出来…
楽天ルシファー@ Re:またあっちに戻ります。(01/01)  6月12日現在、新ブログにアクセス不能で…

Category

Archives

2020/12
2020/11
2020/10
2020/09
2020/08

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.