000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

I歯科医院の高楊枝通信。

全106件 (106件中 101-106件目)

< 1 ... 6 7 8 9 10 11

太陽

2007/06/09
XML
カテゴリ:太陽
電力会社のパンフレットによれば、
消費エネルギーの40%は電気で供給されているそうです。

G8で2050年に温暖化ガスを1990年の半分にするとか(?)
これは電力なので、ちょっと違いますが、
概ね1975年当時の消費電力(左から2番目の棒グラフ)に戻るってことですね。
今の1/3、
うちのソーラー・パネルの能力とほぼ同じくらいです。

うちのソーラー・パネルでは
中型電気冷蔵庫(0.07kwh/h)と隣の白い冷凍庫(0.04kwh/h)がなんとか
稼働できるくらいです。
冷蔵庫と冷凍庫

他は何にもできません。
LED照明システムを構築中ですので、これならなんとかいけそう。

なんと、今ブログを書いているパソコン(0.1kwh/h)は
冷蔵庫+冷凍庫と同じ消費電力です!
PC

パソコンというのは大食らい!!

パソコンはこまめに消しましょう!!!








Last updated  2007/06/10 12:09:11 AM
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:太陽
太陽熱温水器サンファミリーは順調に稼働しています。
ガスの使用量は0が続いています。

曇りの日が1日くらいでは、問題なしです。






Last updated  2007/06/09 11:33:13 PM
コメント(2) | コメントを書く
2007/06/06
カテゴリ:太陽
前回の発明塾の懇親会で藤村先生のお隣に初めて座ることができました(^_^)/

そこでの先生のお言葉に、
「太陽電池というのは碌なもんじゃない・・・負荷がないと焼けるし・・」
と言うのがありました。

私は太陽電池の経験は今回が初めてなので誤りがあるかもしれませんが、
太陽電池は光が当たって発電した電流は外部に取り出さないと、
パネルの温度が上がりすぎて劣化する(壊れる)、
ということかと解釈しました。

ところが一般の「独立型システム」の「充放電コントローラー」はバッテリー優先で
バッテリーがいっぱいになったら、ソーラー・パネルからの電流を制限します。
もっと発電しているにもかかわらずです。
これはもったいないだけではなくて、
高価なソーラー・パネルが劣化するというのでは困ります。

この点、架線接続型システムは有利です。
架線(電灯線)は非常に大きな容量を持つバッテリーとみなせ、
発電した電流は全て架線に流せるからです。

結論からいうと、
「独立型システム」の場合は、
できるだけバッテリーの数は多い方が良いということか。

現在20時間率105Aのディープサイクル・バッテリー4個ですが、
2倍の8個に増やして実験してみます。








Last updated  2007/06/06 09:25:52 PM
コメント(1) | コメントを書く
カテゴリ:太陽
今日は晴天、発電量も常時40A位!

3時間でトータル130Ah、
絶好調で発電中です。

稲の水やりのついでにソーラー・パネルにも水やり、
発電量は44Aにアップします。冷やすと発電効率1割アップですね。

バッテリーもフル充電のランプが点いています。
気が大きくなってパソコン点けて、ブログを書こうっと!

そんな生活も面白い!?







Last updated  2007/06/06 12:16:30 PM
コメント(0) | コメントを書く
2007/06/05
カテゴリ:太陽
うちのソーラー・パネルでどの程度発電できるものか
実証実験中です。
独立型ソーラー発電システム実験

今日はうす曇、88.7Ah/12hの発電。
7.4Ah、、、

実験に使っている中型冷蔵庫は1.3kwh/14hで100wh弱の消費電力。
インバーターで100vに昇圧しているので、
(ディープ・サイクル型)バッテリー12vからは
(100wh/100v)×(100v/12v)=8.3Ah常時流れている。
冷蔵庫と冷凍庫

すでに収支が合わない。
しかもソーラー・パネルはお日様が照っている間だけの発電。
一方冷蔵庫は24時間ず~っと点けっぱなし。

うす曇では収支は
うす曇では冷蔵庫は使ってはだめ!

やっぱり非電化冷蔵庫か!!

なんとソーラー発電の厳しいことか、
というか、いままで安易に電気を使っていたことか、、、

反省することしきり。








Last updated  2007/06/05 09:56:38 PM
コメント(0) | コメントを書く
2007/05/31
カテゴリ:太陽
うちにも太陽熱温水器を導入しました。

真空のガラス菅の中に選択透過膜という熱を入れるが出さない処理がされたステンレスのポットが入った構造です。
とてもハイテックですが、非電化です。
サンファミリー1

1日6時間以上の日照で、
冬でも50℃、夏ではなんと沸騰することもあるとか。
一般の太陽熱温水器は冬は実用にならないものが多いのが現状なのに比べると、
感動ものです。
サンファミリー3

しかも、普通のガス給湯器に直結しているので、
曇りの日が続いても、その時は給湯器を使えばよい。
いつもは給湯器の電源は切っておきます。

早速お風呂に入ってみましたが、
ガス給湯器となにも変わりません。
電気もガスも使っていないのが快感です。
井戸水を使っているので、
お湯に関しては、自給率100%!

メーカーは日本電気ガラスという蛍光灯のガラスを作っている会社、
どうりで似ている。太めですが。
http://www.neg.co.jp/solar/
施工業者は
テックエンジニアリングhttp://tec-e.net/commodity/commodity01.html
TEL.09067796961








Last updated  2007/05/31 10:56:42 PM
コメント(20) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全106件 (106件中 101-106件目)

< 1 ... 6 7 8 9 10 11

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


mabo400

Favorite Blog

レムナントとは New! tt555さん

ボルトン解任で朝鮮… New! Condor3333さん

ブルースの女王 New! 柳居子さん

Freepage List

Calendar

Comments

ナンシー@ Re:フッ素の入っていないハミガキ3(05/26) はじめまして(^_^) 重曹口ゆすぎをやった…
高橋一浩@ Re:重曹が虫歯に効くワケ(01/17) はじめまして。栄養、漢方療法メインで治…
みい子@ Re:若い子シリーズ3(11/06) 初めまして。いろいろ調べているうちに先…
今日の定期検診で@ :フッ素には一杯くわされました。(03/02) 今日、歯の定期検診に行って、フッ素を塗…

Category

Archives

2019/09
2019/08
2019/07
2019/06
2019/05

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.