2978181 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

KINTYRE’S DIARY~旧館

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


kintyre

Favorite Blog

アウトドア マウンテ… New! natsumi_s_58さん

雨が降った。二回続… New! まっちゃん2312さん

台風余波・・・昨日… New! まちおこしおーさん

☆乃木坂46♪筒井あや… New! ruzeru125さん

【ラグビーW杯】日本… New! 諸Qさん

Comments

collins1313@ Re:私の好きな曲7、バグルスの「ラジオスターの悲劇」(06/05) 初めまして! 青春時代に聴いてまた最近ハ…
kintyre@ Re:映画『アメイジング・グレイス』を観て(03/27) >kaoritalyさん、こんばんは この映画…
kaoritaly@ Re:映画『アメイジング・グレイス』を観て(03/27) ちょうど昨日、鑑賞してきました。 予…
kintyre@ Re:そこまでやるか...楽天ブログからTBが消えた(04/19) >kaoritalyさん、こんばんは 私も、管…

Freepage List

2005.11.01
XML
カテゴリ:映画・邦画
人気blogランキングへ

原題:NANA公式HP 上映時間:114分
監督:大谷健太郎
出演:中島美嘉(大崎ナナ)、宮崎あおい(小松奈々、ハチ)、成宮寛貴(寺島伸夫)、平岡裕太(遠藤章司)、玉山鉄二(一ノ瀬巧)、松田龍平(本城蓮)、サエコ(川村幸子)

【この映画について】
この作品は矢沢あい原作の大ヒット漫画(現在13巻)の映画化である。私はこの漫画は全く観ていないので中身は知らないが、発行された全てのストーリーを網羅している訳ではないそうだ念のため。
ふたりのNANAが偶然車内で出会って意気投合するところから始まり、何時の間にか女同士の絆が深まるという設定だ。バンドの紅一点ヴォーカリスト大崎ナナを演じる中島美嘉は歌手なので歌い方も堂に入っている。小松奈々役の宮崎あおいは、独特な我侭キャラを上手く演じている。
その他にも故松田優作の息子の龍平、成宮寛貴、平岡裕太など旬な若手俳優の演技にも注目して観てもらいたい。
【ストーリー(ネタバレなし)】
東京へ向う新幹線の車内、満席状態の自由席車内で乗車してきた奈々はギターを立てかけている席を見つけて座った。隣には不機嫌そうにタバコを吸うナナがいた。奈々の携帯電話がけたたましく鳴り周囲の迷惑も考えずに喋る。会話内容を隣で聞いていたナナが、不思議そうに奈々に向って自分の名前もナナだと名乗る。その偶然性から二人はすっかり車内で打ち解けることになる。二人は全く異なる目的を持って上京してきて、偶然にも新幹線車内で隣り合わせたことになる。これがこの後の二人の運命を決定的なものとした。
東京駅に着いた二人はそこで分かれることになり、夫々の道を歩んでいくことになると思われたのだが…。
奈々は高校時代の恋人だった章司の後を1年遅れで東京まで追ってきて、念願の同棲生活に胸を弾ませていた。その章司は大学生でアルバイトをしながらの生活に明け暮れて奈々を困らせる。
ナナは「ブラスト」の紅一点ヴォーカリストとしてバンド活動を地方でしていたが、上京して自分を大きくしたいと一人でやってきた。
一度は全く接点が無くなったかと思われた二人は偶然の再会を果たす。奈々は章司の勧めで渋々引っ越し先を探しに不動産会社で探しに来ていて、ある物件が気に入り現地を訪れることに。すこし遅れて今度は別の不動産会社の客が同じく見学に訪れたその相手が、何と驚いたことにナナだった。707号室という自分と同じ名の部屋番号の物件を気に入った二人は互いに契約すると譲る気配が無い。苦し紛れに不動産会社の係りの提案で共同生活をすることになった。
身の回りのものを揃えに買物に出かける二人だが、買物に執着心のないナナに何かと纏わり付く奈々をみて「ハチ」と仇名を付けてそれ以降何かと「ハチ」と呼ぶことに。
暫くして上京した事を聞きつけたナナのバンドメンバーが東京に集結する。奈々は恋人の章司の心が自分から離れていく気配を察する。章司はバイト先の同じ大学の同級生幸子と関係を持ってしまい、奈々にばれて関係の清算を迫られるが幸子を取ってしまい破局する。
一方のナナにもかつてのバンド仲間だった蓮への恋心が残っていた。蓮が現在所属するバンド「トラネス」は、奈々が大好きなバンドだが当然ナナの恋人がいるとは当初は知らなかったのだが…。そこで奈々が取った行動とは?
この映画に付いてはストーリーを知っている人も多いと思うが、自分のような中年のおじさんは予備知識なしで観た。その人たちのためにチラッと今後の展開のポイントを、ネタバレなしで書いておく。
「ブラスト」と「トラネス」の関係は?蓮の過去とナナの関係は?ブラストのメンバー達の東京での活動は?二人のNANAの恋物語の行方は?まあ、この辺に注目して観て下さい。
【鑑賞後の感想】
自分に取って全く未知の、大ヒット漫画の映画化作品を観るとは考えてもいなかった。これには原因があり、東宝の無料鑑賞券を会社の厚生活動の一環として頂いたからだ。この鑑賞券が無ければまず行くことは無かった。
観た感想としては、バンド活動を地方でしている若者が上京して有名になりたいとの野望を抱いているのが分かる。原作はもっと長いのだそうだが、そちらは全く知らないので原作のどの辺までが映画化されたのかは知らない。映像にも、大部分の原作のセリフがそのまま反映されているそうだ。
監督の意図は原作を忠実に追うことだったそうだが、映画化するなら原作のイメージを損なわない範囲で二人の過去とか恋物語をもっと深部まで描いても良かったのではとの印象をもった。
最後に、映画館で鑑賞しに行った時はカップルで鑑賞している人以外の男性客は少なかった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
自己PRコーナー
紅葉には少し早いけど、深まり行く秋の景色をご覧下さい。
浮間公園の写真をみる






Last updated  2005.11.01 20:56:51
コメント(6) | コメントを書く
[映画・邦画] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.