KINTYRE’S DIARY~旧館

2008/12/18(木)00:12

ラーメン店訪問記15~『ラーメン二郎 神田神保町店』

ラーメン・グルメ・お酒・ドリンク(58)

ラーメン二郎 神田神保町店(千代田区神田神保町2-4-11) 訪問日:1月11日 アクセス:神保町駅A2出口を目指すこと。外に出たら左側に向って歩き二つ目の角(オリックス神保町ビル)を左折すると直ぐに行列が目に入る。出口からは2分程度で着きますが、A2出口以外からだと遠いのでお薦め出来ません。 ■メニュー:ラーメン(小)600円、トッピング『野菜増し』 写真は混雑した店内で撮影したので端っこが掛けてしまいましたがお許し下さい。ノンビリと撮影出来る様な雰囲気ではありませんので。 ■具:チャーシュー2枚、野菜(もやし、キャベツ) ■麺:太目のストレートでツルツルとした食感が特徴の二郎のオリジナル! ■スープ:とんこつしょう油味で、背脂は確かに見かけは多いがしつこい味ではない。 評価:この店には1月6日に靖国神社への初詣の合間に寄って食べる予定だった。この日は豪雨で寒かったし期待して行って見るとお店は閉店していて残念な思いをした。 雪辱戦?と言うことで11日に新橋に朝から出かけていたので、用事が終り次第駆けつけた。開店が11時半からだと知っていてまだ早かったので新橋で時間を潰し店に着いたのは11:40でした...しかし認識が甘かった!ビルの角を曲がった瞬間から漂う二郎のにおいと20人を軽く越す行列に唖然!結局ここでは50分待ってやっと店内に入り券売機で札の食券を購入し、着席後10分程度で注文したラーメンに出会えた。ここまで到着から1時間を要した計算になる! 二郎と言えば「ジロリアン」と呼ばれる熱烈な支持者たちが存在しそうした人たち(殆ど男ですが)ラーメン二郎を支えていると言っても過言ではない。一度食べると、また不思議と食べたくなるのが二郎!かと言ってあの濃厚なラーメンは毎日食べるのは辛いし、体調が優れない時に食べると逆効果を招くけど、体調がいいときに食べる二郎は最高だね! さてこの神田神保町店はそんな二郎系も含めた中でも本店と並んで、味への評価が高い店舗でもある。私の二郎経験は本店、高田馬場、新宿小滝橋通りに続いて4店舗目だが、はっきり言ってここが一番美味かった。 何と言っても具、スープの味が見事だし、野菜のシャキシャキ感もここが一番でした。 30代半ばくらいの店員さんと若手の店員さんの二人でしたが、狭い店の中でキビキビと動いていました。30代半ばの店員さんが作っていますが、とても丁寧に仕上げているし味に心が篭っている感じが嬉しかった。 採点:87点。待ち時間がもう少し少なければ90点越えていた。味だけで行けば90点を越えている。 人気blogランキングへ

続きを読む

このブログでよく読まれている記事

もっと見る

総合記事ランキング

もっと見る