3219031 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

KINTYRE’S DIARY~旧館

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


kintyre

Favorite Blog

Asia - I Believe New! ken_wettonさん

YouTube香港大紀元ニ… New! まっちゃん2312さん

被災地支援へ4千億… New! まちおこしおーさん

☆乃木坂46♪山下美月… New! ruzeru125さん

大相撲の7月場所開… New! 諸Qさん

Comments

背番号のないエース0829@ ヒトラー 映画〈ジョジョ・ラビット〉に上記の内容…
collins1313@ Re:私の好きな曲7、バグルスの「ラジオスターの悲劇」(06/05) 初めまして! 青春時代に聴いてまた最近ハ…
kintyre@ Re:映画『アメイジング・グレイス』を観て(03/27) >kaoritalyさん、こんばんは この映画…
kaoritaly@ Re:映画『アメイジング・グレイス』を観て(03/27) ちょうど昨日、鑑賞してきました。 予…
kintyre@ Re:そこまでやるか...楽天ブログからTBが消えた(04/19) >kaoritalyさん、こんばんは 私も、管…

Freepage List

2007.08.18
XML
レオマーク.gifプロ野球観戦記NO.24レオマーク.gif

●西武 4-6 オリックス○

▼西武-オリックス 18回戦 (西武 10勝8敗、17:01、17,891人)

          1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
オリックス    0 5 0 0 1 0 0 0 0 6
西   武    2 0 0 1 0 1 0 0 0 4

【投手】
(オ)金子、カーター、加藤大-日高
(西)小野寺、石井貴、山崎、山岸-細川

【責任投手】
(勝)金 子1勝2敗1S
(S)加藤大3勝3敗19S
(敗)小野寺3勝4敗13S

【本塁打】
日高4号(オ)、和田11号(西)

【守備も攻撃も集中力を欠く西武!しっかりしろ!!】

今日は試合前の始球式として、「投手:東国原宮崎県知事、打者:上田埼玉県知事、捕手:秩父市長」の3名による「豪華なメンツ」が揃い大いに沸きました。東国原知事は試合開始直前に、1塁側ベンチ前でキャッチボールをして「調整」をしていました。しかし、実際にマウンドに登ると緊張したのかボールは投げた瞬間にボテボテのゴロでスタンドは大爆笑でした。流石「元たけし軍団」、笑いを取るコツを心得ていました。
東国原知事は西武が宮崎・南郷でキャンプを張る関係、上田知事は当然埼玉県の球団だから、秩父市長はこの日は秩父のキャンペーンを張っていた関係か?

8.18対オリックス 東国原知事の始球式.jpg


さて、試合の方は心配された小野寺の立ち上がりは1番村松に対して2-3になり四球が懸念されたけどここは「三振」を奪う。後続の打者も無事に打ち取り良いリズムで初回を終えました。
これに対しオリックスの先発金子は不安定な初回から西武打線につかまった。1死から片岡の安打に始まり、カブのレフト前のタイムリーと中島のライト前のタイムリーで幸先良く2点を先取した。

[小野寺2回の投球内容]
4DH.ローズ:四球
5右.アレン:中2塁打
6一.北川:遊ゴロ(1点)
7二.水口:左2塁打(1点)
8遊.大引:四球
9捕.日高:右本(3点)
1左.村松:左邪飛
2中.下山:二ゴロ

1回こそ3者凡退に仕留めたが、2回の先頭ローズには粘られた挙句に「四球」で出塁を許す。続くアレンには速球をセンターにはじき返され2塁打を浴びて無死2,3塁のピンチを背負う。北川のショートゴロで1点を返され、水口にも2塁打を打たれて同点に。折角、初回に2点を奪い援護したのに早くもリードを吐き出してしまった。
この時点で明らかに動揺した小野寺は大引にも四球を与え、「打率1割台の」9番日高にライトへ3ランを打たれてあっという間に2-5と3点のビハインドとなる、スタンドも唖然としてこの状況を観ているしかなかった。

西武の反撃は4回だった!先頭の和田が金子の超スロー・カーブを一旦崩れそうになったが下半身の粘りで見事にレフトスタンドに叩き込むベンちゃんの技術の高さを証明した本塁打を放った。そして、そこから安打とエラーで無死1,2塁の好機を得たが中村は送れず結局追加点は奪えなかった。

これに対しオリックスは5回に先頭下山が「四球で出塁」し、続くラロッカの打球は中村が一旦はグラブに納めたがはじかれて無死2,3塁と再びピンチ。1死後からのショートゴロで2塁走者が飛び出し、カブが追いかけるが中途半端で3塁走者が一気に本塁を付き生還をゆるしたしまうボーンヘッドを犯してしまう。
この場面は3塁走者を「目で牽制」しながら2塁走者を追いかけるべきだったが、判断が遅く1点を奪われてがっくりしました。

西武は6回に中村のタイムリーで再び1点を返し、なおも1死2,3塁と攻めて一気に同点か逆転を狙ったが二人は「外野フライ」すら打てなかった。結局、中継ぎ陣は試合を作ったものの、打撃は走者を出しても「進塁させられない、タイムリーが出ない、長打が出ない」のナイナイづくしの繰り返し。最終回も2死3塁で4番カブの一発に期待を寄せていたファンの気持ちを裏切りゲームセット!

【試合後のボヤキ】
2週間ぶりの観戦は久し振りに「ユニフォーム付きBSシード」券を購入したというのに、何とも後味の悪い試合展開で帰宅することになった。
正念場である8月で如何に勝ち星を一つでも多く稼いでAクラス入りを確実なものにして首位を狙いたいのに、未だに「内野陣のエラー続出、タイムリー欠乏症、主力打者の夏バテと不振、先発投手陣の駒不足、2軍グッドウィルの不振」など好材料に欠ける暗い面ばかりが目に付いてしまう。そんな中でも中継ぎ投手陣に「山岸、石井貴」が加わり正津も防御率1点台と安定感があるのは数少ない明るいポイントだ。
チーム状況が5割を割っているのは「シーズンオフに補強を怠った」ツケであり、開幕後に一連の不祥事でスカウト活動を停止していたのも原因だ。禁句である「松坂の穴」は絶対に言ってはならない。松坂が抜けるのは分かっていたのに、JJ程度の加入で済ませようというのは虫が良すぎる話だ。
ロッテやSBやハムなど上位チームはシーズン中でもトレードや外国人選手獲得をしてきたのに、西武だけは一切無しではこの位置も納得か?

次の観戦予定は、明日ですが、明日は何時ものBSシード真後ろの内野指定席の通路の真上です。

小野寺.jpg


試合の詳細はこちらで

ブログランキング・にほんブログ村へ←「西口150勝」関係のブログ満載!

にほんブログ村 野球ブログ 西武ライオンズへ←西武ライオンズやプロ野球のことならここ

にほんブログ村 野球ブログへ←プロ野球、メジャーリーグの情報満載

人気blogランキングへ
←映画の話題がザクザク






Last updated  2007.08.19 02:00:55
コメント(4) | コメントを書く
[野球・西武ライオンズ2007] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.