2576150 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

KINTYRE’S DIARY~旧館

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Favorite Blog

稀勢の里 対 宝富士 New! ken_wettonさん

井原市第7次総合計画… New! まちおこしおーさん

【再来年春からの朝… New! 諸Qさん

☆欅坂46♪『日経エン… New! ruzeru125さん

ペンシル タイトスカ… New! natsumi_s_58さん

Comments

collins1313@ Re:私の好きな曲7、バグルスの「ラジオスターの悲劇」(06/05) 初めまして! 青春時代に聴いてまた最近ハ…
kintyre@ Re:映画『アメイジング・グレイス』を観て(03/27) >kaoritalyさん、こんばんは この映画…
kaoritaly@ Re:映画『アメイジング・グレイス』を観て(03/27) ちょうど昨日、鑑賞してきました。 予…
kintyre@ Re:そこまでやるか...楽天ブログからTBが消えた(04/19) >kaoritalyさん、こんばんは 私も、管…

Freepage List

2008.04.01
XML
カテゴリ:アメリカ映画
30.ライラの冒険、黄金の羅針盤
■原題:The Golden Compass
■製作年・国:2007年、アメリカ
■上映時間:112分
■鑑賞日:3月16日、渋谷ピカデリー(渋谷)
■公式HP:ここをクリックしてください
ライラ.jpg
□監督・脚本:クリス・ワイツ
□原作:フィリップ・プルマン
□製作:デボラ・フォート、ビル・カラッロ
□製作総指揮:ボブ・シェイ、マイケル・リン、トビー・エメリッヒ、マーク・オーデスキー、アイリーン・マイゼル、アンドリュー・ミアノ、ポール・ワイツ
□撮影監督:ヘンリー・ブラハム
□編集:ピーター・ホーネス、アン・V・コーツ、ケヴィン・テント
□美術:デニス・ガスナー
□特殊効果:スーザン・マクラウド
□衣装デザイナー:ルース・マイヤーズ
□視覚効果スーパーバイザー:マイケル・フィンク
□音楽:アレクサンドル・デプラ
キャスト


◆ダコタ・ブルー・リチャーズ(ライラ・べラクア)不思議な力と能力を持つ少女
◆ニコール・キッドマン(コールター夫人)上流階級社会で絶大な力を持つライラの保護者
◆サム・エリオット(リー・スコーズビー)気球乗りでライラを助けて旅に出る
◆ダニエル・クレイグ(アスリエル卿)ライラの叔父で探検家であり学者
◆エヴァ・グリーン(セラフィナ・ペカーラ)エナラ湖に住む魔女一族の女王でライラの頼もしい協力者
◆イアン・マッケラン(イオレク・バーニソンの声)よろい熊。ライラに自暴自棄に陥っているときに助けられ彼女と行動を共にすることに
◆クリストファー・リー:第一評議員
◆デレク・ジャコビ:教権の密使
◆ジャック・シェパード:学寮長
◆ジム・カーター:ファー統領
◆クレア・ヒギンズ:マ・コスタ
◆フレディ・ハイモア(パンタライモン):ライラのダイモン(守護精霊)

【この映画について】
原作は、1995年に第一部が発表されて以来、世界中でベストセラーを記録しているフィリップ・プルマンの「ライラの冒険」シリーズ。ジャンルを超えて高く評価され、幅広い年齢層に愛されている傑作シリーズだ。
幼い少女ライラをヒロインとした冒険物語でありながらも、度肝を抜く結末の比類なきオリジナリティのために異端の称号も与えられている本作を、『ロード・オブ・ザ・リング』三部作のニューラインシネマが完全映画化。
主人公のライラを演じるのは、15,000人の候補者から選ばれた、期待の新人ダコタ・ブルー・リチャーズ。コールター夫人に扮するのは妊娠五ヶ月の身で来日したニコール・キッドマン。ライラの叔父で、知性と野心にあふれた学者のアスリエル卿を演じるのは、6代目ジェームズ・ボンドのダニエル・クレイグ。
その他、ライラを助ける魔女セラフィナ・ペカーラには「007カジノ・ロワイヤル」でボンド・ガールを務めたエヴァ・グリーン、気球乗りのリー・スコーズビーにはサム・エリオットが扮している。また、名優イアン・マッケランが、ライラと固い友情の絆を結ぶ鎧熊のイオレク・バーニソンの声を演じているのも話題。
なお、この映画はアカデミー賞「視覚効果賞」を授賞した。
【ストーリー】(一部ネタばれあり)
この物語の舞台となる、イギリス・オックスフォード。しかし、私たちが知っているオックスフォードと少し様子が違う。人々が皆、一匹ずつ動物を連れているのだ。そう、ここは私たちの住む世界とは似て非なるパラレルワールド。人間と、動物の姿をした守護精霊が共に生きる世界だ。
この世界の人々にとって、ダイモンは自分自身を映す鏡であり、最愛のパートナーであり、生涯離れることのできない大切な存在である。そんなオックスフォードに暮らす、一人の少女。

彼女の名は、ライラ・ベラクア。幼い頃に両親を亡くし、以来オックスフォード大学のジョーダン学寮で育てられている。探検家であり、唯一の身内である叔父のアスリエル卿は、研究と調査で各地を飛び回り、めったに顔を見せない。

そんなある日、子供たちが忽然と姿を消す連続誘拐事件が勃発する。“ゴブラー”と呼ばれる誘拐団に北へ連れて行かれ、恐ろしい実験が行われているという噂だ。
早速、ロジャーたちと“ゴブラーごっこ”をして遊ぶライラ。しかし、そんな日々にも終止符が打たれる時が来た。上流社会で絶大なる権力を握るコールター夫人が、ライラを引き取りたいと申し出たのだ。コールター夫人が語る数々の冒険談にすっかり心を奪われたライラは、長年暮らしてきたジョーダン学寮を去り、コールター夫人と共に旅立つこととなる。

出発の朝、ライラはロジャーとさよならの挨拶をしようとするが、ロジャーの姿はどこにもない…。そして、ライラは学寮長から、とあるものを渡される。それは、黄金に輝く羅針盤。「ライラ、これは真実を示す羅針盤。決して人に渡してはいけないよ。」

コールター夫人との華々しい生活が始まった。ライラは彼女の美しさと知性に憧れるが、次第に何かおかしいと感じ始める。彼女は美しい笑顔の下で、自分のダイモンであるゴールデンモンキーを使って、ライラから羅針盤を奪おうとしていたのだ。さらにライラとパンタライモンは、こっそり忍び込んだコールター夫人の書斎から、子供たちの誘拐リストを見つけてしまう。そこには、ロジャーの名前が…。

コールター夫人こそ、ゴブラーのリーダーだったのだ!親友のロジャーを救いたいと強く願った時、ついにライラのなかに眠る“運命の子”が目覚める。
誰にも読めないと言われていた羅針盤の針が、ライラに真実を語り出したのだ。運命の少女ライラの、重大な使命を果たす旅が、とうとう始まる。コールター夫人の元を逃げ出し、北を目指すライラ。
気球乗りのリー・スコーズビー、魔女のセラフィナ・ペカーラ、そして鎧のクマのイオレク・バーニソン
はかつてはクマの王国の主だったが、機械修理の報酬替わりにもらう酒に溺れ自暴自棄になっているところを、ライラに救われる。
イオレクは鎧を取り戻し、クマ王国の主として返り咲き、ライラへの忠誠を誓うのだった。

次々とライラを襲う危機、子供たちの行方、アスリエル卿が探す別世界の謎…最後に待ち受ける重大な使命まで、ライラの冒険は続く─!
【鑑賞後の感想】
子供向けのファンタジー映画であるが、大人が観ても十分に楽しめる映画だ。何といってもニコール・キッドマンと、「ジェームズ・ボンド」ダニエル・クレイグが出演するだけでも凄い顔触れだ。
脇役と言うには失礼な俳優陣たちの存在がこの映画を「単なる子供向け」映画とは言い切れない部分になっている。イオレクやダイモンはCGだろうが、それは悪いことではない。

この作品は3部作で構成されている物語であり、従って今回の「黄金の羅針盤」は1作目になる。最近では「ハリー・ポッター」シリーズ、「ナルニア国物語」シリーズ、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズと、ベストセラー大作の映画シリーズ化が目立つようになってきた。
シリーズ化が増えているのは、それだけ映画界に良い素材の原作が少ないからだろうか?
「ロード・オブ・ザ・リング」が世界的ヒットとなってから、なんだか似たような傾向の作品が多いような気がして...個人的に気になります。
【自己採点】(100点満点)
72点。3部作の1作目という点でストーリーが完結していないし、今後の方向性が原作を読んでいないから分からない。従って点数を付けるのも難しい。

ブログランキング・にほんブログ村へ←映画「ライラの冒険、黄金の羅針盤」関係のブログ満載!

にほんブログ村 野球ブログ 西武ライオンズへ←西武ライオンズのことならここ

にほんブログ村 野球ブログへ←「プロ野球、メジャーリーグ」の情報満載

人気blogランキングへ←映画の話題がザクザク








Last updated  2008.04.18 00:17:16
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.