3217209 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

KINTYRE’S DIARY~旧館

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


kintyre

Favorite Blog

David Gilmour with … New! ken_wettonさん

☆乃木坂46♪矢久保美… New! ruzeru125さん

【2020年三重県高等… New! 諸Qさん

「GoToキャンペーン… New! まちおこしおーさん

まねぶこと。(なん… ヴァージャー・"うかる〜る"・岡本さん

Comments

背番号のないエース0829@ ヒトラー 映画〈ジョジョ・ラビット〉に上記の内容…
collins1313@ Re:私の好きな曲7、バグルスの「ラジオスターの悲劇」(06/05) 初めまして! 青春時代に聴いてまた最近ハ…
kintyre@ Re:映画『アメイジング・グレイス』を観て(03/27) >kaoritalyさん、こんばんは この映画…
kaoritaly@ Re:映画『アメイジング・グレイス』を観て(03/27) ちょうど昨日、鑑賞してきました。 予…
kintyre@ Re:そこまでやるか...楽天ブログからTBが消えた(04/19) >kaoritalyさん、こんばんは 私も、管…

Freepage List

2008.11.05
XML
西武logo_30year.gifプロ野球観戦記NO.38~日本シリーズ編西武logo_30year.gif
○埼玉西武 5-0 読売●

▼埼玉西武-読売 4回戦 (埼玉西武2勝2敗、18:18、27、930人)

チ  ー  ム 
ジャイアンツ

0 
ライオンズ

x


【投手】
(読)グライシンガー、山口、東野、豊田-鶴岡、加藤
(西)岸-細川

【責任投手】
岸           1勝0敗
グライシンガー  0勝1敗

【本塁打】
中村2,3号(西)

【明日は涌井で王手だ!】

日本シリーズ第4戦、観戦してきました!西武ドームでの第4戦は、西武が5-0で読売を降し、対戦成績を2勝2敗の五分とした。
読売の先発グライシンガーは交流戦での2度の登板で、西武の機動力と長打攻勢に屈し防御率14.00である。

初回に片岡が初球をいきなりライト前に安打で出塁して二盗に成功し、続く栗山の連打で1点を先取する。四回は先頭の中島を死球で出塁を許す。

あわや乱闘

しかしこの時、中島ににらまれ逆に当てながらも帽子も取らず(外人はこの行為は嫌がるけどね)マウンドを降りてきて中島に言い返したことで乱闘寸前に。当然ながらスタンドからは激しい野次が飛ばされた。ここは東京ドームではないのだ!


冷静さを失った直後、中村に投げた内角球をレフトスタンドに叩き込まれる2ランを浴び、今度は1塁側から野次の替わりに大歓声をマウンド上で聞く羽目になった。
六回はこの四回の攻撃の再現となった。先頭の中島が内野安打で出塁すると中村がまたも2ランを浴びせて5-0。

岸は初回から球にキレがあり制球も安定した投球(四球1)で、序盤は決まっていなかったカーブが中盤から決まると巨人打線を手玉に取った。カーブ、チェンジアップに直球も144キロ前後を保ち散発4安打に抑えてシリーズ初登板・初完封勝利を飾った。ストライク・ゾーンが極端に狭い津川主審(パ)の下で1四球は評価出来る。
冷静な投球内容が光った岸は9月の絶好調時期を思わせるような内容で、スタンドで観ていても安心出来た。一方のグライシンガーは冷静さを欠いて自ら墓穴を掘った。

【ヒーロー・インタビュー】

西武・中村
(凄い歓声です)そうですね。嬉しいです。(1本目はインコースの球を上手く持っていきましたね)ずっとインコースを攻められていたので、いつかはその球をホームランにしたいと思っていました。良かったです。
(2本目も中島選手を塁に置いての2ランでした)中島さんがチャンスを作ってくれていたのでダブルプレーにだけはしないようにと思っていました。
(思い切って打ちに行きましたか)完璧でした。最高の感触です。
(きのうのホームランで勢いがつきましたか)1戦目,2戦目と全く打てていなくて、きのうやっと打てて、その良いイメージできょうは試合に入れました。
(あす以降も期待できますね)きょう良い形で勝つことが出来たので、あすからも一つ一つ勝っていきたいです。
(更なるおかわりを期待してもいいですか)あすからも頑張ります。
ヒーローインタビュー

西武・岸投手
(ナイスピッチングでした)ありがとうございます。
(圧巻のピッチング、感想は)出来すぎです。
(日本シリーズ初先発で初完封です)クライマックスシリーズの悔しさをぶつけたい、チームに貢献したいと思っていたのでこうなって良かったです。
(緊張しましたか)いつもは緊張するんですけどきょうは不思議としませんでした。
(ストレートに切れがありましたね)いつも前半飛ばして中盤に疲れて打たれてしまっていたので、きょうは力まず投げるように意識していました。
(大きな1勝になりましたね)嬉しいです。
(これで2勝2敗。明日以降に向けて)いつでも行けと言われれば行きます!…あすは無理ですけど。頑張ります!!

【管理人の咆哮】

※このコラムは西武ファン向けですのでYGファンにはお薦めしません
1.ちょっと寂しかったスタンド
2004年以来の「所沢での」日本シリーズ観戦となったけど、観衆が2万7千強とは寂しかったな~。9月後半のマジック1となった頃からCSまでは3塁側でも多くのライオンズファンが詰め掛け、3万3千人以上のファンで青く染まっていたスタンドが今日の3塁側は交流戦と同じような雰囲気だった。
1塁側は通路での立見客も多かったが、やはり日本シリーズといえども11月平日の開催は気候的にも辛いからかな?
でも、1塁側のライオンズファンの応援はシーズン中よりボルテージが上がっていたのは言うまでもない?
2.日本シリーズであわや乱闘騒ぎ
上でも書いたけど、まさか日本シリーズでこんな騒ぎが起こるとは思わなかった。グライシンガー登板試合は、味方が2戦目に死球攻めにあったことから「報復」してくると思った。その標的は「中島か中村」であることもね。
あからさまには狙わないだろうが、内角攻めで当たっても止むを得ないレベルの投球が増えるだろうと。その通り、4回に中島が死球で出塁した場面。中島の避け方は投手には「不満」と映ったのだろう。でも、日本人投手なら軽く帽子を取るが、米国人投手にはこれは「相手に屈服・謝罪した」を意味するのでこのジェスチャーはしない。
中島がグライシンガーを睨みつけた(上原から背中に当てられているから)のは打者なら当然。それに文句を言いながらわめいた事で乱闘寸前になった。これで逆に冷静さを失ったことで、中村に2本塁打を浴びて読売ファンを失望させた。
死球に対しては両軍ナイン、それにファンがエキサイトし自チームの選手を擁護したくなるのは当然。だが、日本シリーズの最中に当てた投手が冷静さを失い平常心で投げることが出来なくなっては、応援してくれるファンにもナインへ会わせる顔が無いね。
3.岸の好投!
冷静さを欠いた投球で墓穴を掘ってしまったグライシンガーとは対照的に、岸の投球はテンポも制球も良かった。乱闘騒ぎがあってもそんな影響もなく、好調だった頃の投球が出来ていた。
4.「寝た子」中村を起こした読売投手陣!
中村は「本塁打か三振」タイプの打者。東京ドームでは完全に封じていた読売投手陣も、所沢での2試合で3発を浴びてしまった。徹底した内角攻めを逆に読んで打った本塁打であり、5戦目からは配球を変えるかも。

試合の詳細はこちらで

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
自己PRコーナー:今度、「旅行ブログ」を開設しました。徐々に旅行記を増やしていきますので、宜しければご覧下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ブログランキング・にほんブログ村へ←「日本シリーズ第4戦」関係のブログ満載!

にほんブログ村 野球ブログ 西武ライオンズへ←西武ライオンズのことならここ

にほんブログ村 野球ブログへ←「プロ野球、メジャーリーグ」の情報満載

人気blogランキングへ
←映画の話題がザクザク






Last updated  2008.11.06 12:51:48
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.