3103675 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

KINTYRE’S DIARY~旧館

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


kintyre

Favorite Blog

プチ・クイズ、的な… New! ヴァージャー・"うかる〜る"・岡本さん

☆日向坂46♪小坂菜緒… New! ruzeru125さん

ストレスは毒薬、睡… New! まちおこしおーさん

YouTube、シンギュラ… New! まっちゃん2312さん

レディース パテント… New! natsumi_s_58さん

Comments

collins1313@ Re:私の好きな曲7、バグルスの「ラジオスターの悲劇」(06/05) 初めまして! 青春時代に聴いてまた最近ハ…
kintyre@ Re:映画『アメイジング・グレイス』を観て(03/27) >kaoritalyさん、こんばんは この映画…
kaoritaly@ Re:映画『アメイジング・グレイス』を観て(03/27) ちょうど昨日、鑑賞してきました。 予…
kintyre@ Re:そこまでやるか...楽天ブログからTBが消えた(04/19) >kaoritalyさん、こんばんは 私も、管…

Freepage List

2010.02.21
XML
カテゴリ:スポーツ・格闘技

[ジャンプ、ラージヒル]
ジャンプの個人ラージヒル(LH)はウィスラー五輪公園で決勝ラウンドが行われ、シモン・アマン(スイス)が1回目で最長不倒の144メートル、2回目も138メートルをマークし、13日のノーマルヒル(NH)に続いて優勝した。
アマンは2002年ソルトレークシティー大会以来2大会ぶりの2冠で、2度の個人戦2冠は史上初。前回トリノ大会では惨敗だったアマンだったが、北米での開催に縁があるのか隣国イタリアでのトリノ大会は全く振るわなかったのに北米での大会ではいずれも好成績を収めた。
銀はマリシュ(ポーランド)、銅はシュリーレンツァウアー(オーストリア)で偶然にもNHと全く同じ順位だった。

【結果】
金:シモン・アマン(スイス)
銀:アダム・マリシュ(ポーランド)
銅:グレゴア・シュリーレンツァウアー(オーストリア)

日本勢は予選ラウンド1,2位を占めたが、メダルの期待も高かった葛西の1回目は121.5mで21位と出遅れた。しかし、2回目は全体で3位となる135mの飛躍で一気に順位を上げて8位入賞を果たした。1回目30位だった伊東は結局20位だった。

ジャンプはこれで個人戦が終り、残るは団体だけとなった。日本は団体のメダル獲得に照準を合わせており期待したい。

《スノーボード、ハーフパイプ代表が帰国》
バンクーバー五輪に出場したスノーボード・ハーフパイプの日本代表が帰国し、成田空港で取材に応じた。バンクーバーへの移動の際の服装の乱れが問題となった国母和宏(東海大)は、スーツを着崩すことなく到着。「いろいろあったが、最後まで応援してくれた人たちに感謝しています」と神妙な表情で話した。
 国母は今後の予定について、「プラスになるか分からないので」と硬い表情で明かさなかったが、「自分のスタイルを変えずに、そのままいきたい」としっかりとした口調で話した。8位入賞を手土産に日本に戻り、「仲間とパーティーをしたり、自転車で旅がしたい」と少し照れくさそうに話した。 

(この項のみ、時事通信社より転載しました)

banner2.gif右矢印ブログランキング参加中です。ぜひ、1票を投じて下さい。(又は、見出しをクリックして下さい)






Last updated  2010.02.21 22:57:09
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.