3218651 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

KINTYRE’S DIARY~旧館

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


kintyre

Favorite Blog

☆乃木坂46♪山下美月… New! ruzeru125さん

大相撲の7月場所開… New! 諸Qさん

Toyah & Robert Frip… New! ken_wettonさん

「歴史の愉しみ方(… まちおこしおーさん

経済を殺さず、どう… まっちゃん2312さん

Comments

背番号のないエース0829@ ヒトラー 映画〈ジョジョ・ラビット〉に上記の内容…
collins1313@ Re:私の好きな曲7、バグルスの「ラジオスターの悲劇」(06/05) 初めまして! 青春時代に聴いてまた最近ハ…
kintyre@ Re:映画『アメイジング・グレイス』を観て(03/27) >kaoritalyさん、こんばんは この映画…
kaoritaly@ Re:映画『アメイジング・グレイス』を観て(03/27) ちょうど昨日、鑑賞してきました。 予…
kintyre@ Re:そこまでやるか...楽天ブログからTBが消えた(04/19) >kaoritalyさん、こんばんは 私も、管…

Freepage List

2010.06.06
XML
オレ竜打線、岸の前に2安打しか奪えず!

チ  ー  ム 
埼玉西武

中日


【投手-捕手】
(西)岸-細川
(中)山井、平井、高島、久本-谷繁、松井雅

【責任投手】
勝:岸8勝3敗
負:山井1勝2敗

【本塁打】
中島9号(西)

【戦評】
交流戦も残すところ中日、阪神、広島の3カードだけとなり、ビジターでは中日戦がラストとなります。現在、交流戦の首位を東北楽天とオリックス、パの首位を千葉ロッテと争っており緊張感のある試合がまだまだ続きます。

さて、ビジター最後の交流戦はオレ竜中日が相手。先発は予想通り岸と、中日は山井でした。中日の先発は分かり辛かったのですが山井でした。

山井も岸も静かな立ち上がりで4回まで無得点が続きました。均衡を破ったのは西武で、5回、先頭ブラウンの2塁打とバントで1死3塁となって、石井義がレフトへ大きな当たりの犠牲フライで先制。
6回には片岡が先頭で出塁し1死から中島がライトへ突き刺さる見事な一打が2ラン本塁打となり3-0とリードを広げる。

岸は安定した制球力が光りオレ竜打線は手も足も出ない。待っていても制球が良いので四球は選べないし追い込まれると三振を奪われ、打てば凡打の山ではなす術もない。

そんな中日は3-0ながらも8回には早くも諦めの継投へと入る。何とプロ初登板の高島(帝京高卒)を起用するが、案の定、これが大誤算で試合を潰してしまった。8回だけで3被安打4四球を与え、3安打の中には先頭岸への安打まで含まれ、制球が全く定まらずストライクがまともに入らない。
これがオレ流采配?いや、選手起用なのだろうか?
ファームでは有望な投手なのだろうが、満員の地元ファンへ失礼な投手起用ではないのだろうか?高島の次回登板がどうなるのか、敵の選手なのに気の毒になってきた。

結局、9回にも3年ぶりの登板となった久本から1点を奪い9-0となった。最終回裏、戦意喪失した中日は3者凡退。変化球も速球も切れ味抜群だった岸は、オレ竜打線を2安打無四球で楽々と完封した。
細川のリードも良く、昨年は滅多打ちされたブランコを封じたのは良いが、「恩知らず」和田に打たれたのは納得いかない。その細川は連日の猛打賞で、ついに打率が「大台」の2割に到達した。また、高山が待望の規定打席を満たしたが、最近終盤の打席で代打を送られており多少調子が落ちているが、これを励みに頑張ってもらいたい。

<ナベQ監督のインタビュー>
岸は今日ぐらい低めにボールがコントロールされていると、相手も打ちにくいと思うよ。

打線も、もう少し早めにしかけられれば良かった。
終盤は良く繋がったけど。交流戦も終盤、ここまではまずまずだけど去年のように、これから(終盤)連敗しないようにしないとね。

banner2.gif右矢印ブログランキング参加中です。ぜひ、1票を投じて下さい。(又は、見出しをクリックして下さい)







Last updated  2010.06.06 21:39:34
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.