3262424 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

KINTYRE’S DIARY~旧館

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


kintyre

Favorite Blog

発達障害の疑いのあ… New! リライト8142さん

RENAISSANCE - Song … New! ken_wettonさん

自分の回復力を信じ… New! まちおこしおーさん

☆乃木坂46♪白石麻衣… New! ruzeru125さん

第1190回totoGOAL New! 諸Qさん

Comments

背番号のないエース0829@ ヒトラー 映画〈ジョジョ・ラビット〉に上記の内容…
collins1313@ Re:私の好きな曲7、バグルスの「ラジオスターの悲劇」(06/05) 初めまして! 青春時代に聴いてまた最近ハ…
kintyre@ Re:映画『アメイジング・グレイス』を観て(03/27) >kaoritalyさん、こんばんは この映画…
kaoritaly@ Re:映画『アメイジング・グレイス』を観て(03/27) ちょうど昨日、鑑賞してきました。 予…
kintyre@ Re:そこまでやるか...楽天ブログからTBが消えた(04/19) >kaoritalyさん、こんばんは 私も、管…

Freepage List

2010.10.31
XML
千葉ロッテ惨敗もタイでホームへ

チ  ー  ム 
千葉ロッテ
1
中日
12

【投手-捕手】
(ロ)マーフィー、小野、古谷、吉見-里崎、的場
(中)チェン、河原、三瀬、高橋、浅尾、岩瀬-谷繁、小田

【責任投手】
勝:チェン1勝0敗
負:マーフィー0勝1敗

【本塁打】
ブランコ1号(中)

【戦評】
本拠地で圧倒的な勝率を誇る中日は初戦を落としたことで、2戦目は何としても勝ってタイで幕張に移動したい。そこで今日は中日が誇る2枚看板の一人、左腕チェンを先発に送り必勝を喫する。
一方の千葉ロッテは初戦を物にしたことで精神的に楽な状態で臨める第2戦の先発はこちらも左腕のマーフィー。マーフィーは立ち上がりの制球が課題の投手である。

昨夜は打線が沈黙した中日だが、この日は昨夜は沈黙した1番打者の荒木が活躍した。荒木は初回にいきなり安打で出塁すると、森野の安打で1死1,3塁となり「大試合」や「好機に弱い」4番和田が先制タイムリーを放ち荒木がホームイン。
この後もマーフィーの制球難や井口の失策で広がったチャンスにルーキー大島が2点打を浴びせ初回に4点を奪いナゴヤドームは大いに沸いた。

中日打線は序盤から千葉ロッテの投手陣に襲いかかる。2回も再び先頭の荒木が安打で出塁すると、初回同様に和田にタイムリーを浴び、結局マーフィーは1回1/3でKO。
その後も、攻撃の手を緩めず3回までに10点を奪い、この時点で千葉ロッテは戦意喪失気味。マーフィーから投手を注ぎ込んだが中日打線の勢いは止まらず、結局、12-1の大差で敗れた。

これでシリーズは1-1のタイとなり、火曜日から千葉マリンで3試合を行う。
1戦目は千葉ロッテの良いところが出て先勝したが、2戦目は極端な結果が出て戦績はタイになった。今日の中日は1番荒木が3打席連続で安打で出塁したことでチームに元気と得点をもたらした。
その荒木を4番和田が還すなど攻撃のリズムが非常に良かった。但し、両チーム共に投手も野手も一通り起用したことで、3戦目以降は選手の調子を見極めての起用が重要になりそう。

12-1のスコア差が示すように、移動日を挟むことで千葉ロッテも気持ちを切り替えてホームの試合に臨めるでしょう。まあ、これからですよ。

banner2.gif右矢印ブログランキング参加中です。ぜひ、1票を投じて下さい。(又は、見出しをクリックして下さい)







Last updated  2010.11.01 08:41:00
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.