3239618 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

KINTYRE’S DIARY~旧館

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


kintyre

Favorite Blog

Dear Toyah & Robert… New! ken_wettonさん

広島県の2市長若返… New! まちおこしおーさん

【東京六大学2020春… New! ささやん0583さん

☆乃木坂46♪『齋藤飛… New! ruzeru125さん

【2020年甲子園高校… New! 諸Qさん

Comments

背番号のないエース0829@ ヒトラー 映画〈ジョジョ・ラビット〉に上記の内容…
collins1313@ Re:私の好きな曲7、バグルスの「ラジオスターの悲劇」(06/05) 初めまして! 青春時代に聴いてまた最近ハ…
kintyre@ Re:映画『アメイジング・グレイス』を観て(03/27) >kaoritalyさん、こんばんは この映画…
kaoritaly@ Re:映画『アメイジング・グレイス』を観て(03/27) ちょうど昨日、鑑賞してきました。 予…
kintyre@ Re:そこまでやるか...楽天ブログからTBが消えた(04/19) >kaoritalyさん、こんばんは 私も、管…

Freepage List

2010.11.02
XML
中日、渡辺俊の遅球に戸惑う!

チ  ー  ム 
中日
1
千葉ロッテ

【投手-捕手】
(中)山井、鈴木、清水-谷繁、小田
(ロ)渡辺俊-里崎

【責任投手】
勝:渡辺俊1勝0敗
負:山井0勝1敗

【戦評】
地上波による全国中継が初登場する今日の試合で、始めて両チームの戦いを観た人も多いでしょうし、普段セ・リーグの御贔屓チームしかみないファンにとっても千葉ロッテの試合を始めて観た方も少なくない筈だ。

今日は場所を幕張に移しての3連戦の初戦で、千葉ロッテにすれば今CSで始めて地元での試合だ。先発は予想通り渡辺俊と山井だった。

試合は3回に動いた。中日が荒木の犠牲フライで1点を先制したが、直後の裏に千葉ロッテは直球の制球が定まらない山井から清田の満塁走者一掃の3点3塁打と井口の2塁打で一挙に4点を奪い押せ押せムードに。
更に、7回には無死2,3塁から連続犠牲フライで2点を追加するそつのない攻撃で7-1と大差を付けた。

中日打線は渡辺俊対策として「6番DH中田亮」、「8番野本」、「9番大島」と3人の若手左打者を起用したが3人で9打数1安打で「オレ竜打順」は機能しなかった。
パの打者は馴れているが、セの打者は交流戦で対戦が1回でもあれば良い方なので、いきなりこの遅球を見せられても対応は練習が出来ないだけに難しい。
西武時代に何度も対戦していて球筋を知っている筈の和田でさえ、遅い球を待ち切れずに引っ張って術中にはまっていた。渡辺俊はイメージほど制球の良いタイプではないのだが、中日の打者はこの遅い直球を待てずに渡辺俊を助けてしまい97球で楽々と完投勝利を許してしまった。

今日の試合は地元に戻った千葉ロッテの良い場面ばかりが目立ち、中日の内弁慶ぶりが浮き彫りになった試合だった。
明日は怪我から復帰した地元出身の唐川と日本S未勝利の名球会投手山本昌の対決が濃厚だ。

banner2.gif右矢印ブログランキング参加中です。ぜひ、1票を投じて下さい。(又は、見出しをクリックして下さい)







Last updated  2010.11.02 23:12:11
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.