2008.02.27

西武の5年目・松坂健太開幕スタメンへまっしぐら!

(4)
松坂健太、レフト奪取へ!


埼玉西武ライオンズの5年目、松坂健太外野手(まつさかけんた)が開幕レフトでのスタメン出場に燃えている。
ライオンズのレフトは不動の5番打者として首位打者の経験もあった「恩知らず」和田一浩のFA移籍、福地の人的補償による東京ヤクルト移籍2つのポジションが空いてしまった。

手薄になった外野陣は「ライト・G.G.佐藤」だけは昨年の実績で当確。契約更改の遅れによる調整不足も懸念されたが、紅白戦やオープン戦でも結果を出しており心配はなさそうだ。G.G.佐藤はライトで出場以外でも「DH」「一塁」での出場も視野に入っていることから、控えの外野手はレギュラー奪取のチャンスである。

そこに割って入ってきたのが「5年目、松坂健太」である。東海大仰星高(大阪)では投手兼外野手で西武には外野手として入団した。
2軍での出場が続きけが等の不運が重なり1軍出場は優勝争いから脱落した閉幕直前に3試合出場し、京セラドームで本塁打を放ち1軍デビューを飾った。

この1軍出場が自信となったようで、「練習の虫」とも称されるほど練習に没頭しキャンプ中の紅白戦、練習試合、オープン戦と出場試合では必ずヒットを放ち存在感をアピールしている。
今後、対戦投手の調整が進んでもこの調子で打ち続けることが出来れば「開幕7番レフト、スタメン」も夢ではなくなってきた。
大久保打撃コーチ(デーヴ)も「7番レフト」で辛抱強く起用することを明言しているので、このチャンスを是非生かすようなプレイを攻守に渡ってみせて欲しい。

松坂は左ヒジ痛で出遅れ気味の栗山、赤田主将、伊東監督時代に干され気味だった佐藤友、2年目の大崎、代打要員として待機する高山久や大島らとのポジション争いに勝てるか?

オープン戦での楽しみが一つ増えた!

ブログランキング・にほんブログ村へ←「キャンプ・オープン戦情報」関係のブログ満載!

にほんブログ村 野球ブログ 西武ライオンズへ←西武ライオンズのことならここ

にほんブログ村 野球ブログへ←「プロ野球、メジャーリーグ」の情報満載

人気blogランキングへ
←映画の話題がザクザク





TWITTER

Last updated  2008.02.29 07:10:07
コメント(4) | コメントを書く