000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

行政書士マッチャンでございます

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


みののパパ

カレンダー

コメント新着

 doctorbudget@ 初めて訪問コメントします 今回の震災で被災されたことをお悔やみ申…
 きらり510@ うん。みました 今晩わ。 気になって読ませてもらいま…
 みののパパ@ Re:終了時刻(07/07) ろくだんさんありがとうございます。 数…
 ろくだん@ 終了時刻 終了時刻は15時ですよ(6m&Downなんで…
 山平@ 山平です。 はじめまして。こんな人いるんだねぇ。お…

バックナンバー

2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月

ニューストピックス

2007年07月02日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

 ある夫婦から、夫に遺言を書いてもらうための相談がありました。

 夫婦は子連れ再婚で、将来相続権を得るであろう人は夫の前妻の成人の子が3人(それぞれ独立)、現在の妻の成人の子1人(夫と養子縁組済)がいます。夫にすれば配偶者、子供4人の合計5人が将来相続人になるのです。

 夫は自分が将来死んだ後はオレの財産は全部妻にやるという考えで、現在の妻にすべて相続させる内容の遺言を作成したいとのことです。妻もそのつもりでニコニコしていました。私は夫妻に対して、遺言の方式は「公正証書遺言」がよいでしょうとお勧めいたしました。

 次に2人に対し、財産リストの用紙を渡しその作成をお願いしながら説明を続けました。現金は、預金は、土地・建物は、有価証券類は~と言っているうちはよかった。これらは相続の上で【プラスの財産】だからです。そして負債、保証などの【マイナスの財産】の説明に入ったところ、妻の心境に変化がありました。妻が言いました。「するとローンなどの借財を含めたものも私がすべて相続するのですか?エエッ!」 すべて1人で相続するのですからプラスであろうとマイナスであろうと両方を相続するのです。

 妻は夫に負債がどれだけあるのか聞いていました。すると、以前から耳にしてはいたようですが、夫は商売の関係でかなりの件数の「保証人」になっているようです。それだけでマイナスの財産の方が多くなるようです。妻は来たときの笑顔がもうなくなっていました。

 ここで1人にすべて相続させる場合の留意点を述べましょう。1人にすべて相続させる、と遺言文面にあっても、子供たちには本来の相続割合の内その2分の1は遺産を受け取る権利があります。これを「法定遺留分」といいます。妻がすべて遺産を手中に収めたとしても、その後子供から「法定遺留分」だけでもよこせ、と家裁調停を申し立てられ、これが認められた場合は、その決定にかかる遺産金額を渡さなければなりません。いいよ、お母さんが今回は全部相続しておけよ、と子供たちが同意すればそれでよいのですが、今回は前妻の子が3人もいますのでそう言ってもらえるか、ハッキリ言ってわかりません。

 プラスの財産ばかりを考えていた妻は考え込んでしまいました。私は依頼を受けようが断られようがそれはどちらでもよいのです。夫は結論をあとから連絡しますと言って夫妻はお帰りになりましたが、その後妻は帰宅後どうなりましたか想像するしかありません。確かに自分の将来設計がある中で相続は重要な問題でしょう。でも残りの人生を今のうちにいいように決めておこうとすることはなかなかできないものです。

 私にとっては娘が1番のプラスの財産。
・・・女房は?どっちかなぁ ハハハハ(ヒキツッタワライ)







最終更新日  2007年07月02日 21時25分02秒
コメント(1) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 山平です。   山平 さん
はじめまして。こんな人いるんだねぇ。おもしろい日記があったよ。
http://mega-r.com/u/freePage.php?id=box002&pid=1&breakcode=2835 (2007年07月02日 20時10分08秒)


© Rakuten Group, Inc.