242183 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

行政書士マッチャンでございます

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


みののパパ

カレンダー

コメント新着

 doctorbudget@ 初めて訪問コメントします 今回の震災で被災されたことをお悔やみ申…
 きらり510@ うん。みました 今晩わ。 気になって読ませてもらいま…
 みののパパ@ Re:終了時刻(07/07) ろくだんさんありがとうございます。 数…
 ろくだん@ 終了時刻 終了時刻は15時ですよ(6m&Downなんで…
 山平@ 山平です。 はじめまして。こんな人いるんだねぇ。お…

バックナンバー

2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月

ニューストピックス

2010年08月10日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

 晴れ暑い!言いたくありませんがとにかく暑い!炎


 こんな年もそう記憶にありません。毎日、事務所と自宅のエアコンはフル稼働。電気代がずいぶん嵩んでいるでしょう。でもしないわけにはいきません。高校野球ファンのお宅は電気も興奮もさらにヒートアップしているのではないでしょうか。

 まもなく盆休暇のため民族の大移動が始まります。新幹線飛行機車様々な移動手段を使って郷里に向かう人たちがニュースでも見受けられます。その中で私が最も笑顔になってしまうのが、駅ホームに電車から下り立った小さな子供がおばあちゃんやおじいちゃんの姿を見て「ニコッスマイル」として飛びついていく姿です。愛情にくるまれたいい光景ですよ。とても微笑ましい。

 それに比べ、子どもの面倒を見ず、食事もやらずに2人の小さな子どもを絶命させた母親のニュースには絶句した。自分は遊び呆けて子どもに見向きもしなかった鬼畜にも劣ると言われてもしかたないでしょう。

 そして14、15日になると今度は子供たちが帰るために駅でおばあちゃん達とお別れするニュースが報じられます。電車のガラス越しに泣きじゃくる子どもの視線はしっかりと祖父母に注がれる。双方手を振りながらバイバイの別れもまた見ていて微笑ましいもの。でも不思議なもので、電車が走り出すと子どもってすぐケロッと泣き止むそうですね。やさしい祖父母の思いをしっかりと持って帰るのでしょう。

 しかしながらおじいちゃん達はその後決まって言うそうです。「ああこれで静かになった」。だがそう言いながらも見せる笑顔のしわに来年の楽しみを表していることは間違いありません。

・・・それでいいのだ

 







最終更新日  2010年08月10日 22時40分32秒
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.