246108 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

行政書士マッチャンでございます

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


みののパパ

カレンダー

コメント新着

 doctorbudget@ 初めて訪問コメントします 今回の震災で被災されたことをお悔やみ申…
 きらり510@ うん。みました 今晩わ。 気になって読ませてもらいま…
 みののパパ@ Re:終了時刻(07/07) ろくだんさんありがとうございます。 数…
 ろくだん@ 終了時刻 終了時刻は15時ですよ(6m&Downなんで…
 山平@ 山平です。 はじめまして。こんな人いるんだねぇ。お…

バックナンバー

2021年12月
2021年11月
2021年10月
2021年09月
2021年08月

ニューストピックス

2012年01月06日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 元日に初詣に行ったと思ったら今日はもう6日。明日で松の内が終わります。お正月気分もほどほどに通常の生活に本腰を入れなければなりません。

 今回の年末年始は元日、2日だけ休んだことは既に書きました。私は4日に近くの某土木事務所に行って書類提出をして今年の仕事始め。そして昨日はかつての職場の退職者の会の新年会がありました。

 退職者の会ですから参加者も高齢。平均年齢78才の中にいると親子ほど年の違う私など最も若手。定期に出される会報やセミナーでは遺言や相続、成年後見制度などを論じ、身辺整理も大切ですよと言っていますが、この新年会の出席者の皆さんは心配しなくともいいのだろうか。酒を飲みながらその点を突っ込むほどヤボではありません。

 中締めを終えると席を立つ人、まだ未練がある人はテーブルに座り込む。足取りがおぼつかず「オレの靴はどれだっけえ」と探し回る白髪の人。忘れ物をしなさんなよという声に返事をしておきながら、飲んだ酒で確実に我を忘れている。大丈夫かな、家まで帰れるだろうかと思い見送るが、心中あとは自己管理だからお気をつけて、と突き放す。

 好好爺、飲んだ晩のいびきはゴウゴウや

 ま、楽しく帰ることができれば寿命も1日伸びるのです。
 ・・・靴は誰も間違えないで帰りました






最終更新日  2012年01月06日 19時41分20秒
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.