238227 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

行政書士マッチャンでございます

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


みののパパ

カレンダー

コメント新着

 doctorbudget@ 初めて訪問コメントします 今回の震災で被災されたことをお悔やみ申…
 きらり510@ うん。みました 今晩わ。 気になって読ませてもらいま…
 みののパパ@ Re:終了時刻(07/07) ろくだんさんありがとうございます。 数…
 ろくだん@ 終了時刻 終了時刻は15時ですよ(6m&Downなんで…
 山平@ 山平です。 はじめまして。こんな人いるんだねぇ。お…

バックナンバー

2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月

ニューストピックス

2012年01月09日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 車で地元の大手スーパーに買い物に行きました。

 駐車場について車から出る準備をしていたら、前のほうを若いご夫婦が歩いている後ろ姿が目につきました。その夫は生まれて半年くらいの赤ちゃんを抱いています。両手で少し持ち上げ加減にして盛んに赤ちゃんをあやしながらまたしっかり抱きかかえた。その抱き方はさも大切な宝物であるかのように腕でくるむように胸に深く収めている。他に子供さんを連れていないから第1子でしょう。お父さんの顔は見えないが笑っている赤ちゃんの顔は見えました。

 私の車には娘が同乗していたので2人であのお父さんよほど赤ちゃん可愛いのだろうねと話し合う。お前もお父さんにああされたんだよと言うと「わかってるわよ」という返事。赤ちゃんのときの記憶などあるはずはないが理解してくれているようです。今は口ごたえなどして憎たらしい時もある娘だが、いずれあのように仲むつまじい夫婦姿を見せてもらいたいもの。でもまだ何年も何年も先のことでしょう。

 私の買い物を済ませ車に戻り、出発の準備をしていたらくだんのご夫婦がまた視界に入ってきた。先ほどと同じようにお父さんは赤ちゃんをしっかり抱いており、奥様が荷物を持っているがそう大きくはない。とすると、このお父さんは買い物中も赤ちゃんを離さなかったことが読みとれる。お2人が車に乗っても運転席に乗ったお父さんはまだ赤ちゃんを抱いてる。やっと発車寸前になって奥様に「権利」を譲った。

 彼がどういう境遇、お仕事の方かは知りませんが、よく、男は子供ができると人が変わったように大人になるということを聞きます。彼もその1人であると信じます。次の世代を担う若者であればこそそう期待します。

 そういえば今日は各地で成人式が行われましたね。めでたいことです。法的にも少年から一人の大人になり、自由を満喫することを「FREEDOM」というが、その反面「LIBERTY」という規律ある中での自由行動の義務も課せられる。自分の考えだけでだけでそうする、なんでもできると思ったら大間違い。逆に社会からはじき出されてしまう。どうしても社会に順応したくないなら国外に去り、そうできる場所を自分でお探しなさい。社会はそう甘くはないことを肝に銘じるべきである。

・・・今年の成人式でどれだけLIBERTYをいやがる「お子ちゃま」がいるかニュースを見ましょうか






最終更新日  2012年01月09日 18時20分10秒
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.