038962 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ケセラセラ;this is the ideal life.

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

Lovely Time♪ ~楽し… くーみん517さん
ゆきぷの親子でバイ… ★ゆきぷ★さん
ひとりごと♪ sakuranomiさん

Comments

シャネル 財布@ qkcbxtec@gmail.com お世話になります。とても良い記事ですね…
Macha1977@ ★ゆきぷ★さん お久しぶりです。 コメントありがとうござ…
★ゆきぷ★@ Re:2012年総括(12/29) お久しぶりです。 第二子ご出産、おめでと…
ペット総合サイト@ ペット総合サイト 犬、猫の飼い方、病気、しつけの悩みまで…
Macha1977@ 楠公忠烈さん おっしゃる通り、もしかしたら将来的に憲…

Freepage List

Headline News

2009.10.21
XML
カテゴリ:New York

私は、学生時代は英語という科目が苦手でしたし、受験勉強を一生懸命した経験がありません。

文法や単語を覚えたりするのも面倒で、正直嫌いな科目でした…。



何故、大人になって英語学習に目覚めたかと言うと…
小学生の頃からの幼なじみの友人が、ニューヨークで成功を収めたことが一番のきっかけでした。

大都会NYCで仕事をしようと思ったら英語力は必須ですよね。

彼女のレアな人生経験はさておき・・・、
BFがアメリカ人だったことや若い頃からアメリカに憧れを抱いていたのは知ってましたし、そういったことが渡米への動機になったのだと思います。

彼女の英語は、中学・高校で勉強した英語を伸ばしたのではなく、大人になってアメリカの人とのコミュニケーションの中で実践的に身につけた英語が、「Fluency(流暢さ)な使える英語」になったのだと思います。
一生懸命に文法を学習したり、単語を必至で覚えたりしたわけではないのです。
学生時代も英語が得意だったわけではなかったと思います。

彼女は日本で美容師をしていたので、NY渡米1ヶ月後にアッパーウエストサイド(高級住宅街のエリア)のとあるセレブな美容室への就職が決まり、とんとん拍子で経営者のロバートさんがH1ビザ(就労ビザ)のスポンサーなってくださいました。

彼女いわく、採用のきっかけは、日本人の奥ゆかしさだったり、堅実で真面目なところだったり、金銭面などで信頼できる人種だったことだと言います。
それに加え、彼女の英語力と個性や人柄もでしょうね。

現在の日本人のアメリカ就労ビザ事情はわかりませんが、2000年当時は渡米後すぐにスポンサーが付き、ビザアプライできるなんてかなりレアなことでしたよ!

また、ニューヨークで美容師として就職できたからと言って安泰ではなく、とても厳しい業界なのです。

私もよくアメリカでSPAに行きますが、担当者に支払とは別に20%程チップを払います。

そうなんです。そのチップが鍵なんですよね。

美容師としての技術的な面も大事ですが、英語でのコミュニケーションやリップサービスなど、最高のサービス精神でお客に対応しないとチップに跳ね返ってきます。

チップで美容師の評価が決まるわけです。

そんな中、NYでメキメキと英語力に磨きがかかった彼女を実際にこの目で見てきました。

それから彼女は、サロンでもトップクラスのスタイリストに成長し、ロバートさんの右腕的存在となりました。
(何故ロバートさんとお名前を出したかと言うと、店名にお名前の入った有名サロンだからです。)

また、ブルジョアなニューヨーカーのセレブリティーな結婚式にお抱えスタイリストとして仕事を請け負い、それ相応の報酬を受けたと聞いています。

まさしく、「使える英語」がお金に化けたといっても良いでしょうね。
これが私の知っているサクセスストーリーです。

日本では、企業が社員採用するにあたって、英語力の目安にTOEICのスコアや英検を重視していますが、そちらに力を注ぐよりも、ちょっとした発想の転換や柔軟性を持って「使える英語」を物にする方が簡単だと思うので、その後にアカデミックな英語学習をした方が一挙両得だと思います。

これまた一例ですが、TOEICハイスコアを持っている会社の先輩がいるのですが、
彼女は英語は好きだけど、緊張して話せないとおっしゃっていました。
仕事では昇進され、バリバリのエグゼクティブウーマンなんですが…。
この世の中は不思議なことだらけです(笑

私が実際に目で見て、事実に基づいた話ですよ!







Last updated  2009.10.22 02:08:36
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.