12124888 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

北海道庁のブログ「超!!旬ほっかいどう」

カレンダー

サイド自由欄

・本ブログの内容について
北海道庁は、このブログに記載されている個別の店舗及び商品並びに「楽天市場」内の特定の商品を推奨したり、品質を保証するものではありません。

    <関連リンク>

北海道のメールマガジン
ご購読はこちら!


DoLink
北海道のポータルサイト


北海道のメールマガジン
北海道の旬をお届け!


北海道庁ホームページ
border="0">
北海道公式ウェブサイト



北海道のお魚情報満載!



北海道×ぐるなび 食と観光ナビページ
北海道の食と観光の情報を発信中!!

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全12235件 (12235件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2018.07.19
XML
カテゴリ:

​​​​​​​​​​   ​​​​​​​​ ​道では、道内の食育推進活動を促進するとともに、

道民の皆様の食育に対する関心を高めていただくため、

「北海道食育推進優良活動表彰」を実施しており、

食育を推進する活動を継続的にされている

個人、団体の方の応募を受け付けております。

   
  
1 応募について
   
  自薦又は他薦により所定の用紙により応募できます。

  募集期間は、平成30年7月13日(金)~9月14日(金)です。

   
  健康、産業、環境、文化などいずれの分野でも結構です。
   
   第1回回表彰の応募者(受賞者を除く)も応募できます。


2 表彰式

 
  受賞者には平成30年12月18日(火)に、ホテルポールスター札幌で開催予定の

 表彰式で賞状を贈呈し、受賞者から活動を紹介いただく予定です。



 募集ホームページ
   
   http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ns/shs/data/advance/hyosho/bosyu5.htm


 問合


  北海道農政部食の安全推進局食品政策課食品企画グループ


  TEL:011-204-5427 FAX:011-232-7334               


  〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目 
    
    e-mail:
slow.food@pref.hokkaido.lg.jp


                                                                                          
  







最終更新日  2018.07.19 11:24:17

こんにちわ。かみかわ「食と旅」発信係・ゆっこママですスマイル

6月10日(日)、東川町にて「第1回キトウシ国際サイクリング」が開催されました。かみかわ「食と旅」発信係チームからは、ふくふく先輩しみのりまおりんはレンタサイクルを借りてBコース48kmに、ゆっこママはAコース63kmに参加してきましたよ。


今年もたくさんのサイクリストが集合しましたグッド
昨年はあいにくの雨の中のサイクリングでしたが、今年は快晴!テンション上がる〜〜上向き矢印

【第1回キトウシ国際サイクリング】
 開催日:平成30年6月10日(日)
 公式ホームページ
 ​http://www.kazokuryokoumura.jp/kitoushicycle20180610/
 ※プレ大会として開催された昨年の様子は、こちらのブログをご覧ください。
 ​https://plaza.rakuten.co.jp/machi01hokkaido/diary/201706120005/

ということで、ゆっこママが参加したAコースのレポートをしたいと思います。Aコースは忠別ダムを抜けて天人峡温泉を目指すコースです。

道道旭川旭岳温泉線を進みます。まっすぐでストレスなく走れます。大会だと走ることに集中できて良いですね〜。


忠別ダムに向かう緩やかな登り坂が始まります。キトウシに参加するサイクリストの皆さんはスピードがとても速いなといつも思います。ゆっこママも皆さんに引っ張られていいペースで走っていけました。


エイドステーションの忠別ダム管理支所に到着。


こちらでは、牛乳、黒糖まんじゅう、バナナ、大雪旭岳源水の提供がありました。ちょっと小腹が空いたタイミングにちょうど良い補給食です。


忠別湖にかかる管理用通路を通ります。のびのび走れて気持ちいい!


雲の向こうには大雪山。もうちょっとで見えそうなんだけどな〜。


晴れているので湖に青い空の色が映ってとってもキレイ!湖の先に見えるは大雪山連峰。いや〜いい景色!ここから先は緩やかな登り坂がずーっと続きます。


折り返し地点、天人峡温泉に到着!柱状節理の岩肌はいつ来ても迫力!目さ、ちょっと休憩して景色を楽しんだら下りましょうか〜。


…っと思いましたが、ん?なんかある。「天女の足湯」?誰も入っていないけど…いや、これはせっかくだから入るべきでしょう!時間制限内だし、余裕もあるでしょう。


「あちっ!あっつい!…けど、気持ちいいわぁ〜〜〜ぽっ」登り坂でがんばったので、重くなっていた脚が軽くなるようですダブルハート


近くにいた他の参加者のお兄さん達にも「足湯入ろうよ!」と声をかけ、しばし団らんタイム。思いがけず交流も出来ちゃいました。足湯、超オススメですぱー


さて、後はひたすらゴールを目指して走ります。忠別川の河川敷地を使ったルートがまた変化があって面白かったです。


ゴール!
スタート&ゴール会場では、すでにBBQの準備がされていました。この大会、ゴール後に交流会としてBBQをしながら豪華景品が当たる抽選会があるんですよ。これがとっても楽しみだったんですちょき


仲間同士も、この大会で顔を合わせた人も、みんなでワイワイBBQを楽しみました。地元サイクリストの皆さんも大勢参加されていて、たくさんお声かけいただけて嬉しかったなぁぱー
抽選会も盛り上がりましたよ!ゆっこママは東川産の小ネギが当たりました〜大笑い

実行委員会の皆さまには、今年も大変お世話になりました!来年もあるといいな〜、と思わずにはいられないサイクリングイベント。大会で作られたコースは普段走るにもオススメコースですので、ぜひ走ってみてくださいねグッド


北海道のど真ん中、上川管内にどうぞお越しください大笑い
【かみかわ「食と旅」〜上川総合振興局観光振興係ホームページ〜】
http://www.kamikawa.pref.hokkaido.lg.jp/ss/srk/kankou.htm
【かみかわ「食と旅」Facebookページ】
https://www.facebook.com/kamikawa.syokutotabi/

 







最終更新日  2018.07.19 09:43:55







最終更新日  2018.07.19 09:21:53

釧路総合振興局くしろ地域支援室です。
7月2
0日(金)~22日(日)に白糠厳島神社例大祭が開催されます。
20日(金)は宵宮祭、21日(土)は町内での神輿徒御、22日(日)は正午から駅前での神輿パレードののち、白糠漁港前浜での海中神輿から宮入り、還御祭となります。

威勢のよいソーラン節の後、掛け声とともに神輿ごと海に入る海中神輿の迫力は圧巻です。ぜひご覧ください!


【写真は白糠町ホームページより】

白糠町のfacebookページ、ホームページはこちら。

https://www.facebook.com/shiranuka/

http://www.town.shiranuka.lg.jp/section/keizai/qvum4j0000000atm.html

   

くしろ地域の旬な情報を発信する釧路観光連盟のサイト「道東くしろ観光ファンクラブ」もぜひご覧ください。
http://www.kushiro-fan.com/

   

 







最終更新日  2018.07.19 07:00:21

2018.07.18
​​​​​​​​​​​​​​​​​・●゜●。・●・゜●・。●・゜●・。●・゜●゜●。・●・゜●・。●・゜●

みなさんこんにちは!

​​釧路総合振興局環境生活課 まりも​​​​です​​

7月15日(日)
釧路湿原 全国車いすマラソン大会が開催されました!

当日はあいにくの雨でしたが、
わたくしまりもは沿道で応援をしました!



大雨のなか沿道で待つこと1時間・・・


おっ!
少し手前のカーブから

前傾姿勢で勢いよく選手が走ってきました!


「がんばってく・・・」






​​​​ビューーーーン!!!!​​​​









え・・・びっくり?




は、速い・・・
速すぎます。
選手は一瞬で通り過ぎていきました。
想像しているよりもはるかに速いです。


勢いに圧倒されてしまいましたが、選手は次々に走り去っていきます。
私も負けじと早口で応援していました。

選手の中には、
笑顔で声援に応えてくれる人スマイル
苦しそうにしながらもあきらめずこぎ続ける人・・・グッド

みなさん一生懸命ゴールを目指していました!!



閉会式では
釧路総合振興局副局長が
ハーフの部の道内選手1位~3位の方へ表彰をしました!



釧路市内や全道、全国から多くの選手が参加しました。

遠くは沖縄県から参加されている方もいて驚きですびっくり



今回、選手のみなさんが一生懸命走る姿に
私は応援しながらずっと感動しました涙ぽろり赤ハート
スポーツがもたらす感動はひとしおですね!



残念ながら今年は見に行けなかったよ~
という方は、
来年はぜひ応援に来てください!

迫力あるレースは圧巻ですよグッド


・●゜●。・●・゜●・。●・゜●・。●・゜●゜●。・●・゜●・。●・゜●
​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2018.07.18 15:02:21

カテゴリ:健康・福祉・医療
​​​​​​​​​みなさんこんにちは。
保健福祉部地域医療課(北海道地域医師連携支援センター)です。スマイル

札幌市は厚別区にある札幌徳洲会病院からのセミナーのご案内です。ちょき


札幌徳洲会病院では、8月4日()、8月5日()に「第1回Pan-Pacific Emergency Medicine Conference」及び同時開催で「第30回セデーションコース[Procedural Sedation Course]」を開催いたします。



医療は簡単に国境を越えます。世界を股にかけて活躍する、アメリカ、日本、韓国、ニュージーランドの医師が集うカンファレンスを開催いたします。
 今回のトピックは、「ボーダー:境界、国境」と「弱い立場の人を守る救急」です。
- 今話題のアメリカ/メキシコ国境で、救急医療の現場はどうなっているのか?
- 北朝鮮から兵士が脱走して撃たれた、その時、韓国の医療者達はどう対応したのか?
- 小児や高齢者の虐待の見分け方、臨床的なこつと、病院全体としてのシステム作り、特にアメリカではどうしているかについて知りたい
- 気道救急の論文はいっぱい出てるけど、アメリカや韓国での実際は?
- 小児や高齢者の敗血症の特徴は?qSOFAって本当に使えるの?
- 高齢者救急について、Evidenceに基づいた医療をしたい

などのトピックに興味がある方は、ぜひご参加ください。

記念すべき、第30回セデーションコース(8/4 AM)と同時開催ですので、両方参加もお勧めです。
Gest speakersはこちら
- Cameron Crandall(ニューメキシコ大学医学部 Professor)
- Rachel Tuuri(ニューメキシコ大学 Associate Professor)
- Lee Kug Jong(ソウル大学 Professor)
- Radosveta Wells(テキサス工科大学 エルパソ校  Assistant Professor)
- Ivor Cammack(ニセコインターナショナルクリニック/ニュージーランド)
他多数


今回のカンファレンスでは、「超ファミリーフレンドリー」「言葉の壁を超えて、誰でも聴講できる」を目指しています。

具体的には、
メイン会場では、英語のレクチャー
サブ会場1では、日本語の解説
サブ会場2では、ライブ映像を見ながら、お菓子を食べたり、飲み物を飲んだりしながら、ワイワイディスカッション(子どもも大歓迎!)を予定しています。

また、救急医療の分野で活躍している日米の女性医師、看護師を招いたシンポジウムも開催予定です。






■日時/
-2018.8.4[​sat​]​
AM セデーションコース/PM Pan-Pacific Emergency Medicine Conference
※AMセデーションコースは主に英語によるワークショップ(グループセッション(実技あり))。
※10:30のグループセッション(実技)の他、日本語による「日本とアメリカの医療における女性リーダー」シンポジウムを聴講できるコースもあります。
※受講後に認定証を授与されます。


-2018.8.5[sun]
AM/PM Pan-Pacific Emergency Medicine Conference

​■場所/​
札幌徳洲会病院 講堂-カントコトロ- ほか

​■参加費/​
案内ポスター参照

​■参加対象/​
医師、看護師、薬剤師、医学生等

​■申込み方法/​
Dr-edu-satutoku#tokushukai.jpまで下記事項をご記載ください。
(迷惑メール防止のため、@を#に変えています)
 ①お名前
 ②所属
 ③部署
 ④経験年数
 ⑤職種
 ⑥コース番号 ※案内ポスター参照
 ⑦その他;ご意見ご質問等
※お申し込み後、3日以内に受付完了の返事をさせていただきます。
※万が一、返信がないようでしたら、大変お手数ですが、再度連絡いただきますようお願い申し上げます。
※セデーションコース、カンファレンスともに、早めに枠が埋まることが予想されます。興味をお持ちの方は、早めにご連絡ください。


皆様にお会いできるのを楽しみにしています。


◇担当・お問合せ◇
札幌徳洲会病院 総務課/研修医コーディネーター室 中條秀樹
E-mail/Dr-edu-satutoku#tokushukai.jp
(迷惑メール防止のため、@を#に変えています)


この記事を見た方は、ぜひ「いいね!」&「シェア」で、色々な方へお勧めください!
以上、保健福祉部地域医療課(北海道地域医師連携支援センター)でした。

▽北海道地域医師連携支援センター

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/cis/ishikakuho/index2.htm
▽北海道地域医師連携支援センターFacebook
https://www.facebook.com/ishikakuho


#札幌徳洲会病院
#国境を越えたカンファレンス
#救急、セデーションを学ぶなら​​
​​​​​​​​​​






最終更新日  2018.07.18 12:02:14

irankarapte!
(アイヌ語:こんにちは)
石狩振興局地域政策課のミーシャです。


​​「夏涼しくて、冬の積雪が少ない千歳市で暮らしてみたい…。」



そのように、千歳市や北海道への移住に興味のある方々に向けて、
北海道の空の玄関口“新千歳空港” をもつ北海道千歳市では
​『泉沢向陽台住宅地 見学ツアー 夏Ver.』​​​を実施します!


​​​

​​​​住宅地を見学するだけではなく、
地域住民や移住者の生の声を聴いたり、
建築中の住宅を見学して北海道住宅の構造を学ぶことができたり、
日本航空専門学校でセスナ機に乗って記念写真が撮れたり…

​誰でも気軽に参加できるツアー​となっていますので

​ぜひご参加ください!!​​​​​









【平成30年8月4日(土)9:30~15:30】
先着40名、参加費無料、昼食付き
申込期限:平成30年7月27日(金)
詳しくはホームページで確認願います!


▼【北海道千歳市】詳しい募集要項・応募はこちらから
https://www.chitose-izumisawa.jp/





 

▼ブログで石狩地域の「旬の話題」を紹介中!

http://plaza.rakuten.co.jp/machi01hokkaido/diary/?ctgy=23

▼メルマガ「北海道いしかりファンクラブ」会員募集中!

http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/ts/tss/ishikari-fanclub/boshu.htm







最終更新日  2018.07.18 11:46:32

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​留萌振興局環境生活課です。

7月13日は「飲酒運転根絶の日」です。
道民の飲酒運転根絶の機運を高めるため、
留萌振興局では、次のとおり飲酒運転根絶の日決起大会を開催しました!

   

【日時】 平成30年7月13日
【場所】 留萌合同庁舎2階講堂
【内容】(1)開会
    (2)黙祷
    (3)主催者挨拶
       留萌振興局長
       

       北海道警察旭川方面本部長
       

       留萌地区交通安全推進協議会副会長
       

​    ​(4)留萌管内の交通事故状況について(講話)​​
       留萌警察署交通課長
       

    ​(5)北海道交通事故被害者の会による基調講演​
       交通事故被害者のご家族として経験されたことや、
       命の大切さについてご講演していただきました。
       大会参加者一同、真摯に受け止め、
       交通事故・飲酒運転根絶に向けた強い決意を新たにしました。
       

    ​​(6)飲酒運転根絶道民宣言​​
       北海道社交飲食生活衛生同業組合留萌支部長より
       宣言していただき、飲酒運転根絶に向けた強い意識を
       皆さんと共有しました。
       
       

    ​(7)閉会​

当日は120名近くの皆様にご参加いただきました。
ありがとうございました。
​​​​​​飲酒運転は、しない、させない、許さない。​​​​​​​
​一人ひとりが強い意識を持ちましょう!​
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2018.07.18 11:39:12

こんにちわ。かみかわ「食と旅」発信係・ゆっこママですスマイル

前編​に引き続き、​アクトオン TV​で放送中の「快汗!自転車ライフ」という番組のロケの様子をご紹介します。「快汗!自転車ライフ」は、安田大サーカス団長が地元サイクリストと自転車ツーリングしながらその土地の魅力を再発見する人気シリーズなんです。ゆっこママは地元サイクリストとして一緒に走りながら、地域の食と観光情報をお伝えすべく参加させていただきました。番組の放送は、前編が8月〜9月、後編が9月〜10月の予定です。どんな内容になるかは放送を楽しみに待つとして、写真で振り返りながら、ロケの様子をちょっとだけご紹介しますねウィンク
(前編の様子は​こちら​)


2日目(6月1日(金))、JR美瑛駅から出発の図。安田大サーカスの団長安田さん(中央)、旭川サイクリング協会の三浦さん(右)、そしてゆっこママ(左)。


美瑛神社でハート探しピンクハート。ハートマークポーズに慣れていない…。
【美瑛神社】
 住所:北海道上川郡美瑛町東町4丁目701番地23
 TEL: 0166-92-1891
 ​http://www.hokkaidojinjacho.jp/data/06/06017.html


境内で記念撮影。三浦さんがひょっこりはん大笑い


美瑛川の河川敷地を走り、今年5月にオープンしたばかりの「白金ビルケ」へ到着。
【道の駅びえい「白金ビルケ」】
 住所:北海道上川郡美瑛町字白金
 TEL:0166-94-3355
 ​https://biei-info.jp/biruke/


ショップでお土産ものをチェック。手にしているのは3種の「美瑛サイダー」
「美瑛サイダー」「かみかわ食べものがたり」でも紹介しています。
「かみかわ食べものがたりー美瑛町商工会「美瑛サイダー」」​


併設されているハンバーガーショップ「BETWEEN THE BREAD」でハンバーガーをテイクアウト。施設内のベンチでいただきますぺろり


大きなハンバーガーに団長もビックリ!びっくり


道道十勝岳温泉美瑛線、通称「白金街道」を走ります。地元サイクリストの三浦さんとゆっこママは、「しら〜か〜ば〜の〜、林を〜ゆけば〜〜、とかぁち〜だぁけ〜、雲間に呼〜ぶよ〜音符」と、この道の先にある国立大雪青少年交流の家の所歌を思わず口ずさんでしまいます。


団長ごしの青い池。この日はいつにも増してキレイな青色をたたえていました。
【白金青い池】
 住所:北海道上川郡美瑛町字白金
 ​https://www.biei-hokkaido.jp/ja/sightseeing/shirogane-blue-pond/


美瑛の丘の風景を楽しみながら、上富良野町深山峠へ向かいます。


団長ナイス笑顔!


上富良野町深山峠に到着!サイクリスト心のエイドステーション、カフェヤマイチに立ち寄ります。
【カフェヤマイチ】
 住所:北海道空知郡上富良野町西9線北34号
 TEL:0167-45-3154
 ​http://yamaichi.club
カフェヤマイチ「かみかわフードツーリズム」でも紹介しています。
「かみかわフードツーリズムー採れたて野菜の朝ごはん カフェヤマイチ」


カフェヤマイチ・齊藤さんのガイドでアスパラ収穫体験。採れたてのアスパラを生のままパクリ。「生のアスパラなんて初めてやわ〜。」と団長。


採れたてアスパラを茹でたものと焼いたものもいただきます。うん、美味しい!カフェヤマイチの齊藤ご夫妻もサイクリストなので、ついつい会話が弾んで長居してしまいました大笑い


上富良野町「かみふらの八景」の一つ、ジェットコースターの路。十勝岳連峰をバックに最高のショット。団長カッコイイ。


美瑛町・クリスマスツリーの木。スマホでささっと撮ったのにキマッてる。


そしてようやく、旭川市・就実の丘でフィニッシュ!
【就実の丘】
 住所:旭川市西神楽就実地区
 ​http://www.atca.jp/kankouspoy/就実の丘/

ここの登り坂が今回一番きつかった…。ゆっこママは随分と皆さんをお待たせしてしまいました。ラスト、団長の励ましに思わず感涙でしたよ号泣

就実の丘と団長。夕暮れに浸っています。

2日目の自転車の走行距離は79km、獲得標高は990m(そんなに!びっくり)でした。前日と合わせると166km!
ゆっこママは初めてのサイクリングロケでしたが、団長はじめ、スタッフの皆さん、立ち寄りスポットでご対応いただいた皆さんが、とってもいい雰囲気でツアーを盛り上げてくださって、楽しく走り切ることが出来ました。楽しさが番組からも伝わるといいな〜ダブルハート

団長!ぜひともまた、上川管内へサイクリングに来てくださいねぱー


北海道のど真ん中、上川管内にどうぞお越しください大笑い
【かみかわ「食と旅」〜上川総合振興局観光振興係ホームページ〜】
http://www.kamikawa.pref.hokkaido.lg.jp/ss/srk/kankou.htm
【かみかわ「食と旅」Facebookページ】
https://www.facebook.com/kamikawa.syokutotabi/

 







最終更新日  2018.07.18 10:43:47

カテゴリ:消費生活・安全

 環境生活部くらし安全局道民生活課です。
 
 今年に入り、簡単にお金が稼げる「副業」をウェブサイトやメールで持ちかけ、お金をだまし取る詐欺が増えています。
 ウェブサイトやメールで、「相談にのるだけ」「寝ながらできる」「メールでやりとりするだけ」などと、在宅しながら副業できると宣伝し、利用登録した人に対して、登録料や情報料がかかるなどと言って、逆にお金をだまし取るものです。
 「メールの文字化け解除料」や「サイト利用ポイントの購入費用」などと言われてお金を要求されるケースもあり、約100万円ものお金をだまし取られた人もいます。
 また、道内における被害者の多くは女性であることから、女性の方は特に注意が必要です。

 楽してお金を稼げる話はそうそうありません。うまい話には十分注意してください。
 また、特殊詐欺の情報を共有することは、被害防止に有効ですので、この情報をご家族、ご友人、お知り合い、ご近所の方などできる限り多くの皆様に対して情報提供していただきますようお願いいたします。










最終更新日  2018.07.18 10:00:20

全12235件 (12235件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.