13211642 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

北海道庁のブログ「超!!旬ほっかいどう」

カレンダー

サイド自由欄

・本ブログの内容について
北海道庁は、このブログに記載されている個別の店舗及び商品並びに「楽天市場」内の特定の商品を推奨したり、品質を保証するものではありません。

    <関連リンク>

北海道のメールマガジン
ご購読はこちら!


DoLink
北海道のポータルサイト


北海道のメールマガジン
北海道の旬をお届け!


北海道庁ホームページ
border="0">
北海道公式ウェブサイト



北海道のお魚情報満載!



北海道×ぐるなび 食と観光ナビページ
北海道の食と観光の情報を発信中!!

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全12703件 (12703件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2018.10.16
XML
​​​​​​​​​​​​​​​​​​こんにちは!
北海道総合政策部交通企画課地域・海上交通グループです!

ここは、秋晴れの釧路運転免許試験場。
10月13日(土)に、バス運転手不足の解消に向け、初秋の爽やかな空気の中、「路線バス運転体験&合同就職相談会in くしろ」を開催しました!
というわけで本日は、バスの運転手の魅力を存分に満喫できるこのイベントをレポート!

​▼朝日降り注ぐ運転免許試験場。左:根室交通、右奥:くしろバス、右手前:阿寒バス​



​釧路・根室地域初のこのイベント。​
阿寒バス、くしろバス、根室交通の3社によるバス運転体験や現役運転手のトークセッション、個別ブースでの就職相談など盛りだくさんの内容!
本物のバスを運転できるというなかなかお目にかかれないイベントとあって、報道陣もたくさん押しかけました!​​


​​バス運転手は男の仕事、な~んて思っていませんか?
ところがどっこい、来場者45名のうち9名が女性!
きめ細やかな優しい運転が得意なのはむしろ女性なのだとか!


NHK北海道の取材も受けていたこちらの女性!とても輝いて楽しそう!いや、実際楽しかったそうです!
この運転体験の様子、ぜひ、NHK北海道のページからニュース映像をご覧下さい。最高の笑顔が見れます!
 ​NHK北海道のウェブサイトはこちら!​ 

走り出すバスをナイスなローアングルでとらえたのは、UHBさん!

こちらのニュースもUHBウェブサイトからご覧になれます!バスの運転席からの眺めも見れますよ!
 UHBのウェブサイトはこちら!


※NHK、UHBどちらの動画も一定期間経過後に削除されてしまうので、お早めにチェックしてみてくださいね!


トークセッション会場では、若手運転手や女性運転手など普段はハンドルを握っている運転手の方々が登場!
「大型二種免許試験、何回目で合格?」「お昼ご飯はどうしてるの?」などの質問が飛び出し、坂道発進で失敗、2回目で大型二種合格!など​本音トーク炸裂!​



私も運転体験のバスに同乗させてもらいました!こちらは釧路市在住の女性。初めての体験に緊張しながらも一生懸命に運転していました!慣れてくると、以外と簡単!?




運転体験を終えた参加者からは、「ハンドルが大きい!」「運転難しい~!」「運転してみてあこがれが強くなった!」などの感想が!複数回チャレンジする人も!


多くのバス運転手のおシゴトに興味のある方が参加した「路線バス運転体験&合同就職相談会in くしろ」!
阿寒バス、くしろバス、根室交通の3社はこれからも積極的に運転手を採用・育成していく方針ですので、興味・関心を持った方は、ぜひ3社に連絡して、会社訪問してみましょう!

各社の連絡先はこちら!

阿寒バス株式会社​  0154-37-2221
くしろバス株式会社​ 0154-36-8181
根室交通株式会社​  0153-24-2202


バス運転体験&合同就業相談会は、​今後、全道4カ所で開催​します!
地域の毎日を支えるバス運転手を目指してみませんか?

詳細は、​道のバス運転手確保のページ​をご覧下さい!
 ※札幌地域の運転体験は定員となりました。ご了承下さい。

10 月27 日 十勝地域(帯広運転免許試験場)
10 月28 日 胆振・日高地域(はぎの自動車学校(白老町))
11 月 3 日 札幌地域(札幌運転免許試験場)
 ※札幌地域の運転体験は定員となりました。ご了承下さい。
11 月17 日 函館地域(函館運転免許試験場)​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2018.10.16 21:37:43




 
​​宗谷総合振興局地域政策課の セブン ですウィンク​​

「てっぺんフォトコンテスト」から
本日の「Soyastagram」を紹介しましたカメラ

*ちなみに「てっぺんフォトコンテスト」とは・・・?
▼詳しくは、こちら!
https://plaza.rakuten.co.jp/machi01hokkaido/diary/201802210006/


宗谷総合振興局の職員がイチオシ!する「宗谷のここだけ風景」を
あなたにも気に入ってもらえるとウレシイですダブルハート


 “てっぺん”から情報発信!~宗谷総合振興局!  

フェイスブック SOYA PARTY   

▼メールマガジン「月刊そうやマガジン」に配信登録してみませんか??

https://www.harp.lg.jp/







最終更新日  2018.10.16 20:06:50

カテゴリ:林業
​​​​​​​​皆さまこんにちは!
北海道林業木材課くまです。

木のぬくもりを感じられる家、憧れますよね星きらきらきらきら
それが北海道の木であるならなおさらです!
そんな道産木材をふんだんに使った住宅を、実際に見て、触って、その魅力を聞けるセミナーを開催します!
​【北の住まいづくりセミナー】​
開催日:10月21日(日)
①10:00~  ②13:00~
参加申込:株式会社 三五工務店(011-726-3535)

品質確かな道産木材により建築された​「北の木の家」見学会​のほか、株式会社三五工務店による​「道産木材を使用した家づくりについて」と題した講演会​がございます。
お父さん・お母さんは家づくりの参考にセミナーや見学会を、その間お子さんはカンナを使った​「マイ箸づくり」​にご参加ください!

マイホームを検討されている方、参加をお待ちしております電話​​​






最終更新日  2018.10.16 17:00:07

釧路総合振興局くしろ地域支援室です。
10月
14日に「ONSENガストロノミーウォーキングin川湯温泉が開催され、200名の参加者が川湯温泉から硫黄山の間、往復約5kmのウォーキングと食、温泉を楽しみました。




硫黄山は、アイヌ語でアトサ(裸)ヌプリ(山)と呼ばれ、岩肌の間から硫黄の噴煙が勢いよく立ち上っており、多くの観光客で賑わっていました。   





川湯温泉地区は紅葉が見ごろを迎えており、紅葉グルメや温泉、食を楽しむ「てしかが紅葉ご当地グルメキャンペーン」も10月31日まで開催されていますので、ぜひお越しください!






詳しくは、弟子屈町観光情報ポータルサイト「弟子屈なび」をご覧ください。

http://www.masyuko.or.jp/pc/sightseeing/iouzan.html

http://www.masyuko.or.jp/pc/gourmet2018_10.html


ツーリズムてしかがのfacebookページもご覧ください。

https://www.facebook.com/tourism.teshikaga/

   

くしろ地域の旬な情報を発信する釧路観光連盟のサイト「道東くしろ観光ファンクラブ」もぜひご覧ください。
http://www.kushiro-fan.com/

 







最終更新日  2018.10.16 07:00:16

2018.10.15

北海道庁農政部競馬事業室です。
 

今週のホッカイドウ競馬は16日(火)・17日(水)・18日(木)の3日間、日高の門別競馬場で開催!

 16日(火)は「第21回エーデルワイス賞[JpnⅢ]が行われます!!

 本レースは、ダートグレード競走の中では唯一の2歳牝馬限定戦で、その年のホッカイドウ競馬でデビューした牝馬たちにとって最大目標のひとつ。

 今年は、JRAから4頭が参戦!地元ホッカイドウ競馬所属馬からは12頭が参戦し、フルゲート16頭により熱い戦いが繰り広げられますので、ぜひご注目ください!

発走は、20:00(第11レース)です。

 

 レースの見どころは「テンマキ日和」(第16話)でご紹介します♪

 17日(水)は「第51回瑞穂賞[H2]が行われます!!

本レースは、ホッカイドウ競馬の最終日11月15日に行われる「第61回道営記念[H1]」を前にした最後の古馬重賞となる重要な一戦。

距離は1,800m、出走頭数こそ少ないですが強豪揃いの戦いとなり、どの馬が制するのか目が離せません。ぜひご注目ください!

こちらは、昨年の優勝馬「ドラゴンエアル」   

 

 皆さまお誘い合わせの上、門別競馬場や場外発売所Aibaへお越しいただき、ホッカイドウ競馬の迫力あるレースをお楽しみください!

 

 ☆★☆ お知らせ ☆★☆

 

北海道胆振東部地震復興支援競走「門別グランシャリオジョッキーズ」について

 11月1日(木)門別競馬場において、JRA及び地方競馬所属の一流騎手を招待し、魅力ある競走を提供することで、北海道胆振東部地震により被災された方々への復興への取り組みに寄与することを目的として、北海道胆振東部地震復興支援競走「門別グランシャリオジョッキーズ」を実施いたします。

 ◇実施日

 11月1日(木)

◇競走名等

(1)第8競走 18:10発走

   「門別グランシャリオジョッキーズⅠ競走」(1,700m)

(2)第9競走 18:45発走

   「門別グランシャリオジョッキーズⅡ競走」(1,200m)

◇出場予定騎手

 戸崎 圭太 騎手(JRA美浦)

 福永 祐一 騎手(JRA栗東)

 C.ルメール騎手(JRA栗東)

 赤岡 修次 騎手(高知)

 的場 文男 騎手(大井)

 吉原 寛人 騎手(金沢)

 北海道所属騎手6名 ※ 門別第14回終了時のリーディング1~6位騎手

 詳細はこちらをご覧ください。

  http://www.hokkaidokeiba.net/topics/main.php?p_tcd=0000004928

 

■ ホッカイドウ競馬の詳細はコチラ
 ・ ホッカイドウ競馬に関する情報(ホッカイドウ競馬HP)
  http://www.hokkaidokeiba.net/
 ・ レースや出走馬に関する情報(がんばれ!ホッカイドウ競馬 .blog)
  http://h-keibanet.blog.jp/

■ ホッカイドウ競馬と「UmanoAruSeikatsu」(馬のある生活)

とのコラボ企画
  六コマ漫画「テンマキ日和」はコチラ
 ・ 【テンマキ日和】トップページ
  http://www.hokkaidokeiba.net/topics/main.php?p_tcd=0000004140
 ・ 「UmanoAruSeikatsu」(馬のある生活)ツイッター
  https://twitter.com/umaaru_seikatsu







最終更新日  2018.10.15 21:12:44

カテゴリ:広報・メディア

​​​​​​​こんにちは!こんばんは!北海道庁経済部中小企業課です!

昨日、10月14日(日)に開催いたしました、

​創業応援セッションin赤れんが
北海道創業ビジネスグランプリ表彰式

​​について、ご報告いたします!

創業応援セッションin赤れんがでは、
『創業ビフォーアフター』をテーマに、

パネリストに、
株式会社克(まさる)フーズ 代表取締役 小林 宏幸 様


訪問美容Pomme(ぽむ) 代表 日向(ひむかい) 恵子 様


モデレーターに、
株式会社insemble 代表取締役 濱内 勇一 様


をお招きし、パネルトークを行いました。

パネルトークでは、なかなか聞くことのできない、
創業後に困ったことや、お金のやりくりの話等々、リアルな創業体験や、
今後の事業目標や夢について語っていただきました。



また、北海道創業ビジネスグランプリ表彰式では、
各地域大会で1位になった創業予定者4名による熱意あふれるプレゼンを行っていただきました!!


(創業予定者4名の詳細については、​​10月3日の記事​にて!)

そして、創業予定者4名のプレゼンの余韻が残る中、いよいよ各賞受賞者の発表となりました。。。

気になる全道最優秀賞は。。。




石津 のりこ 様

に決定いたしました!

おめでとうございます!


他、各賞については、
全道優秀賞に、都丸 雅子 様


全道特別賞に、松本 浩司 様


地域優秀賞に、山本 慎太朗 様


に決定いたしました!
おめでとうございます!


なお、創業予定者4名の創業計画に対し、現在、(株)ACTNOWのクラウドファンディングサイト等を通じて寄附金を募っており、これを基に各創業予定者に対し、創業に要する経費の一部を支援いたします。
(本事業への寄附は、通常のふるさと納税と同様に寄附控除の対象となります。クラウドファンディングの詳細については​こちら​から)​​​​

創業予定者4名の事業計画については、

 石津 のりこ(道央地域選出 創業予定地:千歳市)
【プロジェクトテーマ】
千歳市中心街に、運動教室と米粉ベビーカステラのお店を作って心と体を健康に!
※事業概要や返礼品については​https://actnow.jp/project/chitose/detail​(リンク先:(株)ACTNOW)

都丸 雅子(オホーツク地域選出 創業予定地:津別町)
【プロジェクトテーマ】
道東で日本初のテレビ局×コワーキング×ホテルを作って、地域の魅力倍増計画!
※事業概要や返礼品については​https://actnow.jp/project/tsubetsu/detail​(リンク先:(株)ACTNOW)

松本 浩司(道北地域選出 創業予定地:旭川市)
【プロジェクトテーマ】
旭川の空き地に公園を再生させ、広場×カフェ×ゲストハウスで新しいコミュニティをつくりたい。
※事業概要や返礼品については​​https://actnow.jp/project/asahikawa/detail​(リンク先:(株)ACTNOW)

山本 慎太朗(釧路・根室地域選出 創業予定地:釧路市)
【プロジェクトテーマ】
高校生による挑戦の一歩!釧路の若者が釧路に根付くプロジェクトを立ち上げて継続させたい!
※事業概要や返礼品については​https://actnow.jp/project/kushiro/detail​(リンク先:(株)ACTNOW)

となっております。
なお、​​クラウドファンディングの実施期間については、10月1日(月)~11月5日(月)までとなっております。
今年のふるさと納税先に本事業を是非​ご検討​ください。

最後まで、お読みいただきまして、ありがとうございました。







最終更新日  2018.10.15 20:04:26

カテゴリ:国際交流
こんにちは。
総合政策部政策局総合教育推進室です。

若者の海外留学を官民挙げて支援する「ほっかいどう未来チャレンジ基金」により留学中の服部さんから、9月の活動の様子が届きました。

イタリア料理のシェフである服部さんは、地産地消の調理法を学んで北海道の食の魅力を深めることを目指し、スローフード発祥の地イタリアで修業しています。

ほっかいどう未来チャレンジ基金HP
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/sky/mirai-jinzai.htm
ほっかいどう未来チャレンジ基金Facebook
https://www.facebook.com/mirachalle/
______

イタリアの生活が始まって1週間が経ちました。この1週間で感じた、環境、料理、文化の違いについて、お伝えしたいと思います。

環境については、朝の気温は15度位、昼は30度近くなり、夜は15度位に落ちるという、寒暖差が非常に大きいことに気づきました。

それにより、同じ名前の野菜でも、味が全く違うことに驚かされました。特にサンマルツァーノという品種のトマトを使ったパスタとの出会いは、これからの料理人生に大きな影響を与えるものであると感じています。

料理については、素材そのものがとても美味しく、どのお店にも必ずチーズをふんだんに使ったマルゲリータ(ピザ)があります。このピザは、イタリア人のプライドなのだと教わりました。それぞれのお店でこだわりがあり、マルゲリータだけを食べ歩いてもとても勉強になると感じました。

また、留学先であるフィレンツェ料理学園の先生のトスカーナ料理は、塩を入れるタイミング、食材がどこで採れたものなのか、合わせるオリーブオイルに何を使うかなど、とても繊細で、料理に対する情熱が伝わる授業となっています。

文化については、当然ですが、言語、公共交通機関、トイレなど、全てにおいて日本との違いことに驚かされました。特にバスは、タバッキという小さいコンビニの様なところで切符を買うなど、毎日が発見、勉強だと感じています。

これから、半年間のイタリア生活で色々な事を学びながら充実した研修としていきたいと考えています。

 






最終更新日  2018.10.15 14:52:02

おはようございます。

経済部環境エネルギー室です。

経済産業省の主催により全道9か所で開催するセミナーご案内です。


 

――-

北海道経済産業局と道は、日本におけるエネルギーの現状や将来の姿についてご紹介し、我が国のエネルギー政策について、道民の皆様にご理解を深めていただくためのセミナーを、全道9か所で開催します。    
    

◆プログラム

○ これからのエネルギー政策(第5次エネルギー基本計画)について

    ~ 経済産業省(北海道経済産業局又は資源エネルギー庁)からの説明

〇 北海道における新エネルギー導入拡大の取組

〇 無理のない節電のお願いについて

    ~ 北海道 経済部 環境・エネルギー室 からの説明   
   

◆対象

 消費者、事業者、団体の方


◆開催地及び日時等

10月24日(水)に札幌市内で開催するほか、全道9か所で開催

 

札幌市以外の開催地や、申込み方法など、

詳細については環境・エネルギー室ホームページ内の特設ページをご確認ください。

【特設ページURL】

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kke/seminar2018.htm

 

 







最終更新日  2018.10.15 09:42:57

カテゴリ:広報・メディア

こんにちはスマイル
総合政策部知事室広報広聴課です!!

​道では、道と民間企業などとの協働の取組を皆さまにわかりやすくお伝えするため、10月の第3週を​北海道協働週間​に設定し、期間中、パネル展やランチタイムセミナーを実施しています​目きらきら

パネル展では、主な協働の取組を企業・団体別に紹介するほか、協働の取組を活用した商品なども展示します!
普段、スーパーやコンビニで見かけるものなど、皆さんお馴染みの商品もあると思いますウィンク
ランチタイムセミナーは、どなたでも自由に参加いただけますので、ぜひお気軽にお越しくださいきらきら



昨年、開催した際の様子を少し紹介しますグッド





パネルには写真カメラをたくさん使っているので、楽しくご覧いただけます音符



ランチタイムセミナーは、2日間とも立ち見の方がいるほどの大盛況でしたきらきらきらきらきらきら

そして、今年もこのパネル展・ランチタイムセミナーを開催します!!
本日から開催です!!!!

【パネル展】
日時:10月15日(月)~17日(水)9時~17時(最終日は15時まで)
場所:道庁本庁舎1階 道政広報コーナー 特設展示場A


ランチタイムセミナー】
場所:道庁本庁舎1階 道政広報コーナー 交流広場

日時:10月16日(火)12時20分~13時
講演:「生活習慣病リスクセミナー」
講師:日本生命保険相互会社 北海道総合法人部 法人部長 遠藤 裕繕 氏

日時:10月17日(水)12時20分~13時

講演:「障がい者スポーツの拠点を北海道に」
講師:北海道メディカルスポーツ専門学校 専任教員・ハイテクACアドバイザー
         齊籐 雄大 氏


皆さんのご来場をお待ちしていますダブルハート


▼道と民間企業などとの協働の取組については、こちらをご覧ください
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/tkk/kyodo/partnership-new.htm







最終更新日  2018.10.15 08:00:14

釧路総合振興局くしろ地域支援室です。
北太平洋シーサイドラインは、十勝の広尾町から根室市の納沙布岬まで続く全長321kmにも及ぶ海岸線の総称。くしろエリアを横断するこのルートは、雄大なカーブを描く美しい海岸線や、木漏れ日の森など、変化
に富んだ景色が楽しめます。

ルート中、釧路町には約40km続く「難読地名ロード」があります。アイヌ語を由来とするユニークな地名看板が立っていますので、超難解な地名をいくつ読むことができるか、ドライブを楽しみながら、チャレンジしてみてください!

写真の砂浜は難読地名一つ、宿徳内(シュクトクナイ)にて。看板から海岸へ続く小道を車で5分ほど行くと、目の前に太平洋の大海原が広がります









釧路町難読地名クイズ(釧路町ホームページ)は、こちら。

http://www.town.kushiro.lg.jp/kankou/html/drive/sea/nandoku/index.html


北太平洋シーサイドラインについては「オールくしろドライブガイド」もご覧ください。

http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/ts/tss/doutoudou/miryoku/miryoku05.html

   

くしろ地域の旬な情報を発信する釧路観光連盟のサイト「道東くしろ観光ファンクラブ」もぜひご覧ください。
http://www.kushiro-fan.com/

 







最終更新日  2018.10.15 07:00:18

全12703件 (12703件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.