9322037 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

北海道庁のブログ「超!!旬ほっかいどう」

カレンダー

サイド自由欄

・本ブログの内容について
北海道庁は、このブログに記載されている個別の店舗及び商品並びに「楽天市場」内の特定の商品を推奨したり、品質を保証するものではありません。

    <関連リンク>

北海道のメールマガジン
ご購読はこちら!


DoLink
北海道のポータルサイト


北海道のメールマガジン
北海道の旬をお届け!


北海道庁ホームページ
border="0">
北海道公式ウェブサイト



北海道のお魚情報満載!



北海道×ぐるなび 食と観光ナビページ
北海道の食と観光の情報を発信中!!

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全11087件 (11087件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2017.11.20
XML
​​​​​​​​
 ​​​​​​​ 四つ葉障害者週間ブックフェア 四つ葉 を開催します!​ ​​
​​​​
​​ 
 12月3日から12月9日は、「
​障害者週間​​」です

​​

 この「障害者週間」に合わせ、道内3カ所にある(株)三省堂書店において、​​
​​​​「​​ ​​​​​​​障害者ブックフェア​​​​​​​ 」を開催することとなりました。​​​​
 今年で、4回目の開催です。
   

​ 留萌ブックセンターでも、11月26日(日)から12月10日(日)まで特設コーナーを設置して、「障がい」について理解を深める本を紹介します​!

 日に日に寒さが増す季節となりましたが、暖かい部屋で、ゆっくり読書をして過ごしてみてはいかがでしょうか?
 


 
 留萌ブックセンター
(​留萌市南町4丁目73-1)​





​​​​​​






最終更新日  2017.11.20 16:10:14

​​​​​
みなさん、こんにちは!
十勝総合振興局商工労働観光課Mayです!

今日は11月21日(火)~26日(日)までの6日間開催される
​池田町ファーマーズランチ​のお知らせです♪​

池田町のスターファーマーズが育む素材を
幕別町の十勝ヒルズ「ファームレストランヴィーズ」の
ヴィクトルヘッドシェフが厳選し、
特別なランチとして期間限定で提供されます!


池田町の持つ豊かな食材や生産者の魅力​​と​
​幕別町の観光や自然、料理人の魅力​を​
掛け合わせることで、新たな価値を伝える場として
このイベントが開催されることとなりました。


2つの町の特色を活かすためにタッグを組んだ
最高のコラボレーションをぜひお楽しみください!


選べる4種のメイン料理には、
​​​​①いけだ牛
②十勝池田黒豚
③ボーヤシープ
​④ドナルドサーモン​​​​​

の池田食材が使われます。

<FARMERS LUNCH MENU>
・メイン料理+ビュッフェ(前菜・サラダ・スープ・スイーツ・ドリンク) 2,500円
※お子様も注文可
・池田牛ステーキのポテトクリーム添え
・子羊のラグーと玉ねぎのニョッキ
・黒豚のソテーとガーリックポテト
・ドナルドサーモンと長芋クリームのボイル焼き
<Kids Menu>
・ポテトクリームのハンガリー風ハンバーグ 500円(小学生以下限定)
<SPECIAL DINNER COURSE>
全6品 6,500円
・ウェルカム
・アミューズ
・ドナルドサーモンの料理
・池田牛の料理
・黒豚の料理
・デザート

表示価格は税込です。

〔期間〕11月21日(火)〜26日(日)
〔時間〕11:00〜15:00(L.O 14:30)
〔場所〕中川郡幕別町字日新13番地5
    十勝ヒルズ内「Farm Restaurant VIZ」

◆イベント・ご予約のお問い合わせは
 十勝ヒルズ TEL 0155-56-1111(9:00~15:00)
◆食材のお問い合わせは
 池田町観光協会 TEL 015-572-2286





池田町観光協会ホームページ​​​​​​​​
池田町観光協会Facebook

​​​​​​​​​​みなさん、この機会を逃さずに、ぜひぜひ池田町の素晴らしい食材の
ランチ・ディナーを楽しんでみてくださいね!






最終更新日  2017.11.20 09:48:32

こんにちは北海道教育庁文化財・博物館課です。

様似町様似山道、えりも町猿留山道が国指定史跡になります!

国の文化審議会は、様似町様似山道(さまにさんどう)・えりも町猿留山道(さるるさんどう)を国指定史跡とするよう、11月17日(金)に文部科学大臣に答申しました。今後、官報に告示され、正式に指定される見込みです。

◆どんな道なの?
・寛政11年(1799)、北方警備のために北海道(当時は「蝦夷地(えぞち)」と呼ばれていました)で初めて江戸幕府がつくった道です。天候に左右される海沿いの道に代わるものとして二つの山道が作られました。
・幕府の東蝦夷地経営や北海道における交通制度のあり方を知る上で重要であることから、史跡に指定されることとなりました。なお、道(みち)の指定は北海道では初めてです。

◆どこにあるの、長さは?
・様似山道 様似町字冬島~字幌満  延長約4.51キロメートル
・猿留山道 えりも町字庶野~字目黒 延長約6.32キロメートル

◆誰が通ったの?
・山道ができた翌年の寛政12年(1800)には伊能忠敬(いのうただたか)が測量調査で通過しています。その後も、北海道の名付け親といわれる松浦武四郎(まつうらたけしろう)、明治時代には北海道開拓使四等出仕の榎本武揚(えのもとたけあき)、十勝開拓の祖といわれる依田勉三(よだべんぞう)らが通過しています。

◆道跡以外に残っているものはあるの?
・様似山道には、明治6年(1873)にたてられた旅籠屋である原田宿(はらだしゅく)跡があります。原田宿は、静内(現在の新ひだか町)に入植した淡路藩士、原田安太郎が営んでいました。町内所蔵文書には、原田安太郎が米や酒、砂糖などを購入した記録が残っていることから食事も出たと考えられています。
・猿留山道途中の沼見峠には江戸時代建立の石造物2基があります。この石造物には、安政6年(1859)9月、文久元年(1861)5月の年号が書かれています。幌泉場所(現在のえりも町)の場所請負人である福嶋屋嘉七(ふくしまやかしち)が、地域の繁栄と山道の安全を祈願し、建立したものです。
また、箱館奉行村垣範正(むらがきのりまさ)の蝦夷地巡見時の絵図には、ハート形の豊似湖(とよにこ)が描かれています。

◆冬も歩いたの?
・厚岸町にある蝦夷三官寺の一つである国泰寺(こくたいじ)の僧侶が、1月末に籠に乗り通過した記録があることから、冬も通行していたことが分かります。

◆一里塚はあったの?
・一里塚はなかったようですが、一里標(木標)が設置されていたことが分かっています。

◆問合せ先
・様似町様似郷土館(休館日:毎週月曜日)
電話:0146-36-3335
時間:9時00分~17時30分
・えりも町郷土資料館内(休館日:毎週火曜日)
電話:0146-62-2410
時間:8時45分~17時30分




様似町様似山道と途中にあった原田宿跡(様似町教育委員会提供)




えりも町猿留山道と途中の沼見峠にある江戸時代の石造物(えりも町教育委員会提供)







最終更新日  2017.11.20 09:29:36

釧路総合振興局くしろ地域支援室です。
弟子屈町にある手づくアイスクリーム専門店「くりーむ童話」では、弟子屈町の新鮮な牛乳を使用したアイスクリームを楽しむことができます。「シンプル・イズ・ベスト」をモットーに、素材と鮮度にこだわったアイスクリームをぜひご賞味ください!








くりーむ童話のホームページは、こちら。
http://cream-dowa.com/

根釧ソフトクリームマップ(釧路総合振興局のホームページ)もご覧ください。
http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/ss/num/softmap.htm

釧路地域の旬な情報を発信する釧路観光連盟のサイト「道東くしろ観光ファンクラブ」もぜひご覧ください。
http://www.kushiro-fan.com/







最終更新日  2017.11.20 07:00:08

2017.11.19
釧路総合振興局くしろ地域支援室です。
厚岸生まれ、厚岸育ちの新ブランド牡蠣「弁天かき」の出荷が始まりました。
昨年11月にデビューし、今季は来年5月まで販売される予定です。
濃厚な味で身が締まっているのが特徴の「弁天かき」をぜひご賞味ください!




釧路地域の旬な情報を発信する釧路観光連盟のサイト「道東くしろ観光ファンクラブ」もぜひご覧ください。
http://www.kushiro-fan.com/

 







最終更新日  2017.11.19 07:00:13

2017.11.18
釧路総合振興局くしろ地域支援室です。
弟子屈町の道の駅 摩周温泉には24時間入浴可能な源泉掛け流しの足湯があり、無料で楽しむことができます。道の駅の建物内には、地元の特産品やソフトクリーム・エゾシカバーガーなどの販売コーナー、観光案内所などもありますので、ぜひお越しください!







道の駅摩周温泉のホームページは、こちら。

http://www.masyuko.or.jp/michinoeki/

      

釧路地域の旬な情報を発信する釧路観光連盟のサイト「道東くしろ観光ファンクラブ」もぜひご覧ください。
http://www.kushiro-fan.com/

 







最終更新日  2017.11.18 07:00:12

2017.11.17
カテゴリ:地方創生

こんにちは、「創る」編集部(北海道庁地域戦略課)です。

​​先週、北海道創生ジャーナル「創る」(バックナンバーは​こちら​)の取材のため、
​上士幌町​に行ってまいりましたちょき



上士幌町はふるさと納税で今注目を集めている町ですが、
今回は、そのふるさと納税への足掛かりとなった
“ITを利用したまちづくり”の取組を取材しましたえんぴつ​​

​​
さて、上士幌町までは、札幌駅から帯広駅までJRに乗り電車
そこから上士幌町へ車を走らせました車



帯広駅から上士幌町への道中、
士幌の道の駅「​ピア21しほろ​」に立ち寄らせていただきました日本茶


そこで、目を引いたのが、ピア21しほろ限定カップラーメンの「​​ポテチラーメン​​」です!


大人気のラーメンとお菓子の定番ポテトチップスのコラボレーションなんて
美味しいに決まってます。
士幌の道の駅に立ち寄った際のお土産にいかがでしょうか?

​​​さて、今回上士幌町でお話をお伺いしたのは、
・上士幌町 町長 竹中貢氏
・上士幌町企画財政課 主査 木田克則氏
・上士幌コンシェルジュ 十時努氏
・ノベルズ帯広事務所 情報システム部 部長 西谷哲也氏
短い取材時間の中でも、町人口の社会増を実現する上士幌の”勢い”を感じました!
詳しいインタビュー内容は是非「創る」第5号をご覧ください。


取材の後はエネルギーチャージ炎です。
お店は、お食事の店「しいちゃん」です。
 
お店の内装は外観に反して、カラオケもある「スナック」でした!
店主のお母さんの人柄が温かく、楽しい時間を過ごさせていただきましたが、
気になるお店のおすすめが、こちらの​から揚げ​です。

お肉が柔らかくさっぱりとしており、お子さんから年配の方にもおすすめです。
(写真は食べかけのものを必死に集めて撮りました)​​​

​​​
更にさらに、今回炎エネルギーチャージ炎の方はこれだけではありません。
上士幌町から札幌への帰りに、帯広で豚丼をいただきました。
お邪魔したのは、帯広駅から5分の「はげ天 本店」です。
豚丼は、甘いたれと、ピリッとした胡椒がちょうどよく、ペロッといただいちゃいました。


さて、色々楽しませてもらった上士幌とその道中ですが、
肝心の取材の方は、12月14(木)発行予定の「創る」第5号に掲載です。
お楽しみに~​​バイバイ







最終更新日  2017.11.17 17:57:03

カテゴリ:広報・メディア
  

皆さま、こんにちは!

総合政策部広報広聴課のむーみんですぱー

 

​​先月開催した、北海道のキャッチフレーズ「その先の、道へ。北海道」ポスター展。​​

会場に来られなかった皆さまにもぜひご覧いただきたい!ということで振興局ごとにご紹介します!

 

今回は…第6弾!

​​留萌振興局からの2枚​​

 

留萌はココ!

​​​​​​天売島焼尻島を含む北海道の北西部。南北178kmに及ぶ海岸線は「日本海オロロンライン」として親しまれています。​​​​​​

 


「旧留萌線(留萌増毛間)をトレッキングする旅行者」撮影地:増毛町(Mashike Town)

​​​​2016年に廃線となった留萌線(留萌増毛間)を、新たな観光資源として活用したトレッキングの様子。マイナスのイメージがある鉄路の廃線をきっかけとして、全国的に知名度が向上した増毛町では、今、​旧増毛駅舎や鉄路などを再開発​し、魅力的な観光資源として生まれ変わらせようとする新たな挑戦が始まっています!まさに、その先の道への歩みが表現されているんですね。​​​​

 

「日本海に沈む夕陽の道」撮影地:留萌市(Rumoi City)

​​​日本海に沈む美しい夕陽​が海を染め、一本の光の道になっているこの光景。もちろんいつも見られる訳ではありません。荒々しい日本海がべた凪になった時だけに見られる絶景なんだそうです。撮影者の根気が報われた瞬間ですね! 一日の終わりに、素敵な明日を予感できる一枚です。​​​ウィンク

 

 

​​​​​留萌は、江戸時代に「西蝦夷地」と呼ばれていたエリアの交易の中心でした。今の​西蝦夷​にも、ニシンウニエビなどの海産物を始め、お酒や、乳製品など、バラエティに富んだ絶品グルメがたくさんあります!皆さまぜひお越しください。​​​​​

 

▼留萌振興局ホームページはこちら

http://www.rumoi.pref.hokkaido.lg.jp/index.htm

▼広域周遊ルートガイド西蝦夷ここ路旅はこちら

http://www.nishiezo.com/

 

*・・・*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その先の、道へ。北海道 ~Hokkaido. Expanding Horizons.~

--------------------------------------------------------*----*

 

 

   

   







最終更新日  2017.11.17 17:50:31

カテゴリ:消費生活・安全
​​​道内では、子供・女性を対象とした不審者事案や、オレオレ詐欺を始めとした特殊詐欺事件が後を絶ちません。
「北海道犯罪のない安全で安心な地域づくり推進会議」(会長:北海道知事)では、住民の皆様の犯罪被害を未然に防止するため、「安全安心な地域づくりメールマガジン」により下記の情報を配信しています。

① 犯罪被害の未然防止に関する情報
② 子供の安全確保に関する情報
③ 犯罪情勢や各種施策に関する情報
④ 「安全・安心どさんこ運動」の取組紹介
⑤ 安全安心な地域づくりに関するイベント情報
⑥ 犯罪手口に関する情報 など

こうした情報を皆さんが共有し防犯への意識を高め、被害に遭いにくい行動をとることで避けられる被害もあります。
また、入手した情報をご家族やご近所に伝えて皆さんで防犯への意識を高めることも大切です。
皆さんで犯罪の起きにくい地域にしていきましょう。

【情報を受け取る方法】
道庁のホームページ上で、ご自身のパソコンのメールアドレスを入力することで簡単に登録することができます。(Gメールアドレス等も登録できます。)

入力画面へリンク↓
http://www1.hokkaido-jin.jp/mail/magazine/


​​​






最終更新日  2017.11.17 15:44:10

 十勝総合振興局農務課です。
 このブログは、平成29年12月13日(水)「2017青年アグリフォーラムin十勝」の宣伝ブログです。


 こんにちは、十勝総合振興局農務課のテンメイです‼

 




 セッキーと申します。

 




 今日は我々二人が、平成29年12月13日(水)に開催される「2017青年アグリフォーラム」を紹介したいと思います。

  まずみなさんは、十勝総合振興局で、毎年12月に青年農業者の農業・農村生活の知識・技術などの情報交流の場として、『青年アグリフォーラムin十勝』を開催していることご存じですか?


 たぶんご存じじゃないと思います。





 ですよねぇ。
 なので、ザックリ説明するとこんなことをします。



1 俺(私)の心の叫びを聞いてくれ!
  青年農業者の日頃の思いや意見を発表!「アグリメッセージ」

2 俺(私)たちの活動を見てくれ!
  日頃の研究や実践活動の成果を発表する「プロジェクト発表」

3 農業について一緒に語り合おうぜ!
  他の地域や世代との交流「グループトーク」
 
 ザックリしすぎじゃないですか?



 確かに、そうかもしれないね。
 というわけで、「青年アグリフォーラムin十勝」をよく知らないみなさんのために、次回からアグリフォーラムのメインである、「アグリメッセージ」と「プロジェクト発表」のことを紹介したいと思います。



 え!続くんですか?




 

 ちなみに、「2017青年アグリフォーラム」は一般参加もOK、しかも参加費は無料!
 今回の紹介で興味を持った方!青年農業者の話を聞いてみたい方はぜひ、参加してみてください。



 詳細な開催日程はこのようになっています。


日  時:平成29年12月13日(水) 13:00 ~ 17:00(受付開始 13:00)

場  所:十勝総合振興局 3階 講堂

問合せ先:十勝総合振興局産業振興部農務課 農業経営係
     担当:杉山、関(TEL:0155-27-8612)


 
 では、僕はそろそろG1レースの結果を見なければならないので、ここで失礼します。




 あ、こら!ちゃんと道営競馬のレースも買うんだよ!ってもうシーズン終わってるか。

 

 さあ、次回は「アグリメッセージ」とはどんなものなのかを紹介しますね。
 それでは、さようなら~。







最終更新日  2017.11.17 15:32:31

全11087件 (11087件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.