16247290 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

北海道庁のブログ「超!!旬ほっかいどう」

カレンダー

サイド自由欄

・本ブログの内容について
北海道庁は、このブログに記載されている個別の店舗及び商品並びに「楽天市場」内の特定の商品を推奨したり、品質を保証するものではありません。

    <関連リンク>

北海道のメールマガジン
ご購読はこちら!


DoLink
北海道のポータルサイト


北海道のメールマガジン
北海道の旬をお届け!


北海道庁ホームページ
北海道公式ウェブサイト



北海道のお魚情報満載!



北海道×ぐるなび 食と観光ナビページ
北海道の食と観光の情報を発信中!!

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全14074件 (14074件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2019.10.19
XML
カテゴリ:北方領土

さくら北方領土対策本部ですさくら


10月5日(土)~6日(日)、東京代々木公園で開催された北海道フェアで北方領土返還要求署名活動を行いましたウィンク

​当日は、ご来場された方はもちろん、他のブースの出展者の皆さまなどたくさんの方々に署名いただきましたびっくり


1日目とは打って変わって、2日目はあいにくの雨雨でしたが、傘を差しながら足を止めてくださる方もいらっしゃり、2日間で合計​851筆​の署名が集まりました目きらきら
たくさんの方々にご協力いただき、ありがとうございましたスマイル










最終更新日  2019.10.19 08:40:06

2019.10.18
カテゴリ:広報・メディア

皆さんこんにちは、ネイパル厚岸です。

 

ネイパル厚岸では、

9月末と10月上旬の2回に分けて、

小学1・2年生対象とした「ネイパルおとまり会」を開催しました。

いずれも参加者の約半数が初参加の子どもたちです。

さあ、いよいよ始まります。

 

1日目のメインとなる活動は、季節の変化を肌で感じながら外を歩く

「森の色あわせ」です。

台紙にプリントされた色と同じ色を、ネイパル周辺で探します。

 

 

 

色とりどりのきれいな葉っぱをたくさん見つけることができましたよ!

 

秋の訪れとともに、冷えてくる時間も早くなってきました。

早めに室内に入って、ちょっと休憩。

その間に木のタワーを作ってみました。

作っている子の背よりも高いぞ!!

 

自分の部屋で寝る準備を整え、お風呂にも入るとお腹はペコペコ。

みんな、お腹いっぱい食べていましたよ。

お腹がすくのは、元気に活動した証ですね!




就寝時間は、夜8時30分。

疲れすぎて、明日の朝、起きられない子がいないかな?

ちょっと心配・・・

2日目、朝6時30分には、全員が元気に起きて、洗面や部屋の片付けを

行いました (^_^)v

本日のメインの活動は、「森のお弁当箱」づくりです。

遊歩道を通りながら、どんぐりやキノコを拾い、お弁当箱に詰めていきます。

さて、どんな「お弁当」ができるかな?

 

 

 

 
 

朝の木漏れ日の中を探すこと約1時間。

みんな、見事な「お弁当」を完成させました!

今年の厚岸は、ドングリが豊作で多くの子がお弁当に入れていましたよ。

 

 


 

ボランティアのお兄さん、お姉さんたちの協力で、

全日程を無事に終えることができました。ありがとうございます。

皆さん、またネイパル厚岸でお会いしましょうね (^_^)/~

 

 







最終更新日  2019.10.18 13:28:43

カテゴリ:北方領土




さくら北方領土対策本部ですさくら
10月19日(土)に北見市で開催されるきたみ菊まつりで北方領土ブースの出展と、ステージ出演をしますスマイル
ブース・ステージともに北方領土クイズを開催しますので、皆さま是非ご来場ください!

クイズにお答えいただいた方には、お菓子やマグカップ、ふうせんなど北方領土啓発グッズをプレゼントしますよグッド
会場には、エリカちゃんもいますので、是非会いに来てくださいね~目きらきら

日時 10月19日(土)10:00~16:00
場所 北見芸術文化ホール前 北見駅南多目的広場










最終更新日  2019.10.18 08:30:07

カテゴリ:広報・メディア
釧路総合振興局 くしろ地域支援室です!!

10月21日(月)、22日(火・祝)、釧路市にて、道内最大級規模のエゾシカグルメが味わえるイベント“KUSHIRO DEER&BEER PARTY 2019”が開催されます!
 21日(月)は、“乾杯!Deer&Beer Party”と題し、ビール・エゾシカグルメ・楽しい音楽ステージを楽しむことが出来ます!そして、22日(火・祝)は、“くしろエゾシカフェ”として、この日だけのランチや≪エゾシカモチーフ≫スイーツを味わうことができるほか、シカ角や皮を使用したクラフトワークショップやシカグッズの販売等が実施されますので、ぜひ、この機会にお越しください!
 なお、詳しいイベント情報はFacebookでご確認ください!

■開催日:10月21日(月)17:00~20:30
10月22日(火・祝)10:30~14:30
■場 所:釧路市観光国際交流センター大ホール(釧路市幸町3-3)
■主 催:Kushiro Deer&Beer Party 実行委員会
■問合せ:事務局 FMくしろ 電話 0154-47-0946







くしろ地域の旬な情報を発信する釧路観光連盟のtwitter及び「道東くしろ観光ファンクラブ」もぜひご覧ください。 
#釧路 #kushiro #くしろ地域 #釧路市 #ジビエ #FMくしろ #25周年 #KUSHIRO DEER&BEER PARTY 2019






最終更新日  2019.10.18 08:00:10

2019.10.17
カテゴリ:国際交流
こんにちはスマイルバイバイ
総合政策部政策局総合教育推進室です!

​​​​​若者の海外留学を官民挙げて支援する
​​​​​​​​​「ほっかいどう未来チャレンジ基金」​​​​​​
​​​
​​​​
により北海道経済を支えるような新たなゲームコンテンツ産業を創出するため、フィンランドで先進的なゲーム制作を学んでいる学生留学コース有働篤人さんから9月の活動の様子が届きましたゲームパソコンきらきら

北海道から北欧のフィンランド共和国の都市 オウルに到着し、1ヶ月が経ちました。

オウルはフィンランドの中西部に位置する都市で、人口は2019年時点で203,750人、2018年時点の釧路(18万人)より少し大きい規模の都市です。

オウルは携帯端末で有名なNOKIAが、4Gに続く無線通信システムである「第5世代移動通信システム」(5G)の実験を行うなど、ハイテク産業が発達している都市です。市内の移動手段としてはバスや自転車がよく使われ、特に自転車に関してはオウル中心部から周辺地区までの自転車・歩行者専用の道路が自動車用のものとは別に作られています。

私はオウル市の中心から5kmほど北へ離れたリンナンマー地区に位置するオウル大学にて、情報科学および電子工学学科(ITEE)の交換留学生として所属しております。オウル大学は13,000の学生・900の国際学位取得プログラムの学生・650の交換留学生・8つの学部を持ち、フィンランドの中でも規模が大きい大学です。オウル大学は今年で60周年を迎え、オウル市内にまで大学60周年を祝う旗が掲げられていました。

フィンランドの学期は日本とは違い9月からスタートし、次の年の5月に終わります。9月は交換留学生向けのオリエンテーションや、所属学部に応じた学生文化の説明会などが行われました。フィンランド人の学生は、学部ごとに存在する「ギルド(組合)」に参加します。ギルドに参加した学生にはオーバーオールが与えられますが、それぞれのギルドには対応する色があり、オーバーオールの色と対応しています。

特に、フィンランドの工学系の2年目以降の学生は「Teekkari」と呼ばれ、1つの学年を終えるごとに被っている水兵帽の紐の結び目を増やすなど、さらに独自の文化を持っています。
残念ながら交換留学生はギルドに参加することはできないのですが、学生が運営する様々なイベントのたびに、オーバーオールにつけるためのワッペンや缶バッジは交換留学生でももらうことができます。これを集めるのも一つの楽しみになりそうです。

さて、秋学期では、私はソフトウェア開発に関連する授業を中心に履修しています。そして、1回目の授業から、ハイテク産業に関する研究に関わっているオウル大学において要求されるレベルはかなり高いと感じる授業がありました。Software Projectと言う授業です。

この授業では、民間企業や国の機関などが「顧客」となり、顧客が与える課題を3〜5人のチームがソフトウェアを開発することで解決することを目標としています。

課題は、学生向けに考案されているとはいえ、完成品を実際に何年も使うことを想定して作られたものですので、決して中途半端なことはできません。しかも、闇雲にソフトウェアを書けば良いのではなく、ソフトウェアの持つ様々な機能が意図どおりに動作するかの確認を行い、出来上がったソフトウェアの品質を担保することまでが要求されています。

つまり、企業がソフトウェアを製作する時と同じ手法・心構えで、実際の企業である顧客に対して解決策を提案するのです。そのために必要な開発手法も、この授業を履修する前に修得が求められている授業で学ぶことができるようになっており、より実社会に近い授業を行なっていることが伺えます。

オウル市がハイテク産業の発展している都市であることが、こうしたところからも見えてきました。

これから約9ヶ月間、よろしくお願いします。   


▼「ほっかいどう未来チャレンジ基金」についてはこちら​
 ​​​

▼「みらチャレ」公式facebookページについてはこちら
​    ​​​​​







最終更新日  2019.10.17 15:34:28

カテゴリ:北方領土

さくら北方領土対策本部ですさくら


8月1日から31日までの1ヶ月間、道では、「北方領土返還要求運動強調月間」と位置づけ、重点的に返還要求運動を実施しましたスマイル

期間中は、各種行事が開催されたほか、全道各地では展示会の開催や署名コーナーの設置などさまざまな啓発事業を展開し、取組のひとつである「署名キャンペーン」では、市町村や団体、企業等みな様方のご協力をいただきました!

​期間中の署名活動等で集まった署名は、全部で​82,187筆​ !!!!びっくりびっくりびっくり!!!!

ご協力いただいた皆さま、ありがとうございます目きらきら
取組結果の詳細は、北方領土対策本部HPをご覧くださいウィンク


http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sm/hrt/index.htm











最終更新日  2019.10.17 08:40:06

釧路総合振興局 くしろ地域支援室です!!

10月20日(日)に、釧路市内の春採湖にて、“春採湖畔探鳥会”が開催されます。4月から毎月開催されているイベントで今年7回目の実施となります。春採湖は、ヒブナの生息地として昭和12年に国の天然記念物に指定されており、市街地の中にあることから市民の憩いの場として親しまれています。
また、淡水と海水が混じった汽水湖であることから、生態系が豊かなこともあり、湖畔には400種ぐらいの植物が観られ、鳥類は130種以上が飛来してきます。季節ごとに変化する春採湖畔のいきものたちを観察できる貴重な機会ですので、ぜひ、ご参加ください。詳しくは、釧路市立博物館HPをご覧ください。

■開催日 :10月20日(日)8:00~10:00
■場 所 :釧路市立博物館前 集合(釧路市春湖台1-7)
■参加費用:無料(雨天時は中止 中止の際は釧路市立博物館Twiter,Facebookでお知らせ)
■問合せ :0154-41-5809





くしろ地域の旬な情報を発信する釧路観光連盟のtwitter及び「道東くしろ観光ファンクラブ」もぜひご覧ください。 
#釧路 #kushiro #くしろ地域 #釧路市 #春採湖 #探鳥 #汽水湖 #ヒブナ #釧路市立博物館






最終更新日  2019.10.17 08:00:09

2019.10.16
​​​​びっくり留萌振興局農務課ですびっくり

​​ 留萌振興局(農務課・農業改良普及センター)では独自事業として、​​​酪農学園大学​と連携​​を図​​​り、増毛町において、増毛町・南るもい農業協同組合と協力して、大学生による水田農家への聞​​​​​き取り調査農作業体験生産者との意見交換など、地域農業者等との交流を通し、農業担い手​​​​の育成・確保に向けた取組を進めています。
 今回、酪農学園大学の大学生が、果樹農家での農作業体験を実施しました。
​​四つ葉上記詳細については、次のHPをクリックして、新着情報をご覧ください!​さくら
→ ​こちらをクリック!​ 

        

​​







最終更新日  2019.10.18 09:52:37

カテゴリ:子育て・教育
​​​​​​​​​地域の魅力を歩いて発見!​

​​​ネイパル深川 ​「ふかがわ☆おもしろ発見隊!」​​​​​

 

​みなさん、こんにちは。ネイパル深川です。
ネイパル深川では、10月5日(土)~6日(日)に主催事業「ふかがわ☆おもしろ発見隊!」を開催しました。
空知管内をはじめ上川・石狩管内から23名の小学生が参加。地域の特色を生かした産業・文化財・施設にふれる体験から、人々の暮らし方に気づき、郷土への愛着を育むことを目的として実施しました。
​​​​
1日目は約10キロメートルのフットパスコースを歩きながら、歴史・観光・農業の魅力を発見しました。はじめに深川市指定有形文化財の「旧鷲田農場事務所」を見学しました。古い生活用具や農具などが展示されていました。

 


次に観光の魅力として戸外炉峠の「ネコバス」を見学しました。深川市内が一望でき、とても素晴らしい景色でした。
 


その後、農業の魅力として藤谷果樹園でのりんご狩りに挑戦しました。美味しいりんごの見分け方を教わり、みんな熱心に選んでいました。最後にゴールのまあぶ温泉で入浴し、一日の疲れを癒やしました。​

 


2日目は、深川産のそば粉を使って「そば打ち」を体験。水を少しずつ加えながらこねたり、切ったりする作業に挑戦しました。最後にそばを茹でてみんなで試食しました。とても美味しかったです。(*^o^*)​     

 
 


​最後に参加者からは、「りんご狩りや温泉入浴など地域の魅力を十分に楽しむことが出来た。」「初めてのそば打ちは難しかったが、地元のそば粉を使った手作りのそばは、とても美味しかった。」という感想が聞かれました。​

 

ネイパル深川では、様々な主催事業を実施しているほか、各種団体の研修や御家族での体験活動、宿泊に御利用できますので、詳しくは、ネイパル深川ホームページ​​ ​(http://neiparufukagawa.ec-net.jp/)​をご覧ください。​​​​​​​







最終更新日  2019.10.16 16:42:48

カテゴリ:雇用

​​​​こんにちは。
北海道労働委員会ですオーケー

10月12日に開催いたしました労働関連情報PRイベントinチカホ​​には、​
多くの方にご来場いただき、どうもありがとうございましたスマイル

さて、今回はセミナーのご案内です!!

労働紛争に関する制度と、
紛争の解決をサポートする機関である労働委員会について、
より多くの皆様にお知らせするため、
次のとおり​​​労使関係セミナーノート​​を開催します。

入場は無料!
定員は500名となっています(事前申込制・先着順)
皆様のご来場をお待ちしています。


日 時 令和元年11月19日(火)13:30~17:00(開場13:00)
場 所 かでる2・7 1階 かでるホール
内 容 
 ◆基調講演◆
  「働き方改革~有期雇用の終了、無期転換ルール等の解説~」
  講師:皆川 宏之氏(中央労働委員会東日本区域地方調整委員会議公益委員、
            千葉大学大学院社会科学研究院教授)
 ◆事例紹介◆
  「道内における労働問題に関する労使紛争事例」
  発表者:朝倉  靖氏(北海道労働委員会公益委員、弁護士)
      馬場  修氏
      (北海道労働委員会労働者委員、自治労北海道本部特別執行委員)
      大前 雅嗣氏
      (北海道労働委員会使用者委員、
       一般財団法人北海道電気保安協会総務本部労務部長) 
申込方法
 ​北海道労働委員会のホームページ​から受講申込書をダウンロードし、
 03-5403-2262までFAXでお申し込みください。



【問い合わせ】
 中央労働委員会事務局調整第一課 TEL:03-5403-2124 FAX:03-5403-2262
 北海道労働委員会事務局総務審査課総括グループ TEL:011-204-5662
 














​​






最終更新日  2019.10.16 15:51:16

全14074件 (14074件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.