22266036 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

北海道庁のブログ「超!!旬ほっかいどう」

カレンダー

サイド自由欄

・本ブログの内容について
北海道庁は、このブログに記載されている個別の店舗及び商品並びに「楽天市場」内の特定の商品を推奨したり、品質を保証するものではありません。

    <関連リンク>

北海道のメールマガジン
ご購読はこちら!


北海道のメールマガジン
北海道の旬をお届け!


北海道庁ホームページ
北海道公式ウェブサイト



北海道のお魚情報満載!



北海道×ぐるなび 食と観光ナビページ
北海道の食と観光の情報を発信中!!

日記/記事の投稿

カテゴリ

広報・メディア

(1875)

IT・科学技術

(368)

交通(鉄道、新幹線、航空、フェリー)

(94)

国際交流

(249)

北海道遺産

(57)

移住

(93)

歴史・文化・美術・芸術

(264)

自然・環境・エネルギー

(154)

北方領土

(878)

消費生活・安全

(117)

健康・福祉・医療

(93)

子育て・教育

(362)

商業・工業・産業

(100)

雇用

(100)

観光・ロケーション

(101)

(162)

農業・畜産・北海道競馬

(239)

水産

(90)

林業

(50)

建築・まちづくり・景観

(163)

空知(そらち)地域

(468)

石狩(いしかり)地域

(718)

後志(しりべし)地域

(231)

胆振(いぶり)地域

(268)

日高(ひだか)地域

(532)

渡島(おしま)地域

(288)

檜山(ひやま)地域

(778)

上川(かみかわ)地域

(677)

留萌(るもい)地域

(1100)

宗谷(そうや)地域

(858)

天塩川(テッシ・オ・ペッ)Communication

(349)

オホーツク地域

(385)

十勝(とかち)地域

(551)

釧路(くしろ)地域

(1998)

根室(ねむろ)地域

(333)

首都圏情報(観光・物産)

(168)

その他の記事

(24)

北海道庁ブログ・運営要領

(1)

男女平等参画・女性活躍

(43)

石狩地域

(2)

食育

(5)

地方創生

(36)

人材育成

(25)

漫画・イベント

(2)

北海道の路線バス活性化

(93)

アイヌ文化

(16)

スポーツ

(5)

食品ロス

(2)

道民生活(人権啓発・交通安全・防犯等)

(58)

北海道恐竜・化石チャンネル

(7)

住宅供給公社

(29)

離島の玉手箱

(2)

動物

(0)

ペット

(2)

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2012.08.24
XML
 釧路総合振興局商工労働観光課です。
 
 釧路地域の観光ポイントを手軽に巡ることができる定期観光バス。
 
 摩周湖・屈斜路湖・阿寒湖を巡る「ピリカ号」を前回ご紹介しましたが、
「釧路湿原をみて、くしろ湿原ノロッコ号にも乗ってみたい」という方におすすめなのが、
定期観光バス「ノロッコ号とバスでのくしろ湿原めぐり」です(※事前に乗車予約が必要です。掲載内容は2012年夏現在のものです)。
 
 釧路駅前のバスターミナルからバスに乗って、まずは「釧路市丹頂鶴自然公園」に向かいます。
 
12082201

 
 冬はエサを求めて給餌場に集まってくるタンチョウですが、夏は湿原などの茂みに隠れていて、なかなか姿をみせてくれません。
 でも、「釧路市丹頂鶴自然公園」なら夏でも確実にタンチョウに出会うことができます。
 
12082202

 
 一見、普通の動物園のようにゲージの中でタンチョウが飼われているようにみえますが、この柵は上部が覆われていません。人間はタンチョウのいる柵の中に入れませんが、タンチョウは飛べるので、上から出入り自由。出かけていって、また帰ってきたりしています。この柵の中を自分の縄張りだと思っているようです。 

 「釧路市丹頂鶴自然公園」の次は、「釧路市湿原展望台」に到着です。
 
12082203

 
 釧路市湿原展望台は、展示物が充実しています。
 湿原の成り立ちなどの説明のほか、幻の魚と呼ばれているイトウなども展示されています。
 釧路市湿原展望台の屋上からは釧路湿原を望むことができます。
 釧路市湿原展望台から延びている遊歩道を片道20分ほど歩いて「サテライト展望台」まで行くとさらに間近に釧路湿原を望むことができるのですが、定期観光バスの停車時間内にサテライト展望台まで往復することはできないので今回はあきらめました。
 
 狭い砂利道を通って、「コッタロ湿原展望台」に向かいます。
 
12082204

 
 釧路湿原周辺には、「細岡展望台」や「サルボ展望台」などの展望台が点在していますが、「コッタロ湿原展望台」もそのうちの一つです。
 バスが停車する駐車場から、小高い山の山頂近くまで階段を上ること10分ほどで「コッタロ湿原展望台」に到着です。
 長い階段を上る覚悟が必要ですが、上った先には湿原らしい景色が待っています。
 
 塘路湖の湖畔に建つ「エコミュージアムあるこっと」に到着。
 
12082205

 
 ”やちぼうず”や”やちまなこ”のジオラマや、湿原に暮らす鳥や動物の説明などが展示されています。
 
 「あるこっと」からバスで数分の移動で、塘路駅に到着です。
 塘路駅から釧路行きの「くしろ湿原ノロッコ号」に乗車です。
 
12082206

 
 ノロッコ号には指定席と自由席がありますが、このバスツアーでは自由席を利用します。列車の運賃は料金に含まれています。
 
12082207

 
 客車内はキタキツネのぬいぐるみなどが飾られています。
 
 釧路川の蛇行をみたいのであれば、進行方向に向かって右手側の席がおすすめです。途中、遠くに岩保木水門などもみえます。
 
 ノロッコ号に乗って釧路駅に到着。
 釧路駅前のバスターミナルを出発してから、所用時間5時間弱です。
 
  予約方法や運行期間などの詳細につきましては、阿寒バスのホームページ
 http://www.akanbus.co.jp/を参照願います。
 






最終更新日  2012.08.24 16:01:46


© Rakuten Group, Inc.