15163676 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

北海道庁のブログ「超!!旬ほっかいどう」

カレンダー

サイド自由欄

・本ブログの内容について
北海道庁は、このブログに記載されている個別の店舗及び商品並びに「楽天市場」内の特定の商品を推奨したり、品質を保証するものではありません。

    <関連リンク>

北海道のメールマガジン
ご購読はこちら!


DoLink
北海道のポータルサイト


北海道のメールマガジン
北海道の旬をお届け!


北海道庁ホームページ
北海道公式ウェブサイト



北海道のお魚情報満載!



北海道×ぐるなび 食と観光ナビページ
北海道の食と観光の情報を発信中!!

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2014.12.05
XML
十勝総合振興局商工労働観光課です。 

11月30日、早朝6時半、札幌、東京、大阪、茨城など遠方からの参加者も含め10名おびひろ競馬場に集まりました。
この日の最低気温は、マイナス1.5度とこの時期にしては暖かい朝です。

フラッシュ禁止、調教馬場の中を歩くため集団から離れずに移動するようにとの注意の後、いよいよツアー開始です。

【早朝の厩舎風景】
厩舎1 厩舎2
厩舎の横に見ながら調教馬場へ。現在270名の関係者がこの厩舎で生活をしていて、500~600頭のばん馬がいるそうです。

【黙々と朝調教】
調教1 調教2
調教は既に始まっていて、数え切れないばん馬がそりを曳いて行き来する光景は、独特の雰囲気と迫力です。
馬の吐く息や体から立ちのぼる白い湯気が寒さを感じさせますが、さらに厳寒期の方がこのツアーの人気が高いというのも納得です。

朝日が昇る時がシャッターチャンスなのですが、あいにくこの日は曇りのため残念。

【おとなしいばん馬】
おとなしいばん馬
【こんなサービスも!】
こんなサービスも!
何頭かが見学者の前で止まってくれました。さわっても暴れることもなく、おとなしい馬たち。
あの迫力のレースに挑む馬とは思えないほど、穏やかに人間と接してくれます。
ソリに乗って場内を一周させてもらう勇気ある参加者もいました。

【オイドン 牡 6歳 1080kg】 知る人ぞ知る実績のある馬です
オイドン

【見るからに重そうな鉄ソリ】
鉄ソリ

全行程徒歩で約1時間半、たっぷり見学できました。

おびひろ競馬場は、帯広駅から約2kmの市内中心部に位置しています。
以前はギャンブル色の濃かったばんえい競馬ですが、現在は女性や家族連れ、若者も多く訪れる観光施設となっています。
朝調教ツアーは、重賞競走に合わせて実施されており、12月下旬からは毎週日曜日に実施、電話で予約を受け付けています。

このほか、ばんえい開催日にはバックヤードツアーを実施しています。

世界でここだけ、おびひろ競馬場でのみ見ることができるばんえい競馬、その歴史と現在に触れてみませんか?

ツアーについて詳しくはこちら
▼ばんえい十勝オフィシャルホームページ
http://www.banei-keiba.or.jp/index.html

十勝の観光情報はこちら
▼ 十勝観光ホームページ(北海道十勝総合振興局)
http://www.tokachi.pref.hokkaido.lg.jp/ss/srk/shoko/05kankou/kankou.htm

十勝のアンビリーバブーな魅力を紹介!
▼ アンビリーバブーとかち
http://unbelievaboo-tokachi.com/

▼[ぶたどんまん」のツイッターはこちら
https://twitter.com/butadon_man

▼「ぶたどんまん」のフェイスブックはこちら
https://www.facebook.com/butadonman

ぶたどんまん







最終更新日  2014.12.05 16:52:37


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.