9336041 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

北海道庁のブログ「超!!旬ほっかいどう」

カレンダー

サイド自由欄

・本ブログの内容について
北海道庁は、このブログに記載されている個別の店舗及び商品並びに「楽天市場」内の特定の商品を推奨したり、品質を保証するものではありません。

    <関連リンク>

北海道のメールマガジン
ご購読はこちら!


DoLink
北海道のポータルサイト


北海道のメールマガジン
北海道の旬をお届け!


北海道庁ホームページ
border="0">
北海道公式ウェブサイト



北海道のお魚情報満載!



北海道×ぐるなび 食と観光ナビページ
北海道の食と観光の情報を発信中!!

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2017.03.07
XML
カテゴリ:北方領土

★北方領土対策本部です★

今年度から道外での北方領土セミナーを開催しています!
今回、昨年12月に日露首脳会談が行われた山口県で、セミナー開催の機会をいただきました。

2月15日、北方領土返還要求山口県民会議の協力で、山口県山口市で北方領土セミナーを開催させていただいたときの様子をお伝えします!!


はじめに、北方領土の語り部で、ご自身が歯舞群島の志発島(しぼつとう)出身の児玉さんからお話をいただきました。


※児玉さんの出身地、志発島について


当時の島の様子や突然のソビエト軍の占拠、そして強制送還時の壮絶な体験談などに加えて、昨年の日露首脳会談での合意により「北方領土問題の新しい扉が開いた」ことなど「ふるさとへの思い」のこもったお話をいただきました。


※北方領土に生息する「エトピリカ」
(「エトピリカ」はアイヌ語でくちばしが美しい」という意味との話題も。)

 



続いて、道から道内の啓発や映画「ジョバンニの島」、「千島桜」を用いた取組などを紹介させていただきました。
 


※北海道の取組み
(昨年12月日露首脳会談を前に行った街頭啓発の様子)





 
 
セミナー最後の質問コーナーで、参加いただいた方から、これまでの返還要求運動の結果について質問があり、児玉さんから「『北方領土問題』が存在するということが国内に広く浸透しているのは、地道な運動の結果であり、特に若い方々が参加できるようになったのはとても頼もしい」と現場の立場から貴重なお話を伺うことができました。

ご参加の皆様、山口県民会議の金谷事務局長ほか関係の皆様、ありがとうございました。









最終更新日  2017.03.07 18:23:56


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.