17602206 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

北海道庁のブログ「超!!旬ほっかいどう」

カレンダー

サイド自由欄

・本ブログの内容について
北海道庁は、このブログに記載されている個別の店舗及び商品並びに「楽天市場」内の特定の商品を推奨したり、品質を保証するものではありません。

    <関連リンク>

北海道のメールマガジン
ご購読はこちら!


DoLink
北海道のポータルサイト


北海道のメールマガジン
北海道の旬をお届け!


北海道庁ホームページ
北海道公式ウェブサイト



北海道のお魚情報満載!



北海道×ぐるなび 食と観光ナビページ
北海道の食と観光の情報を発信中!!

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2018.10.11
XML
カテゴリ:健康・福祉・医療
​​みなさん、こんにちは。
北海道地域医師連携支援センターですスマイル

病院病院病院北海道臨床研修病院のご紹介病院病院病院
今回は、南渡島(みなみおしま)圏域の函館五稜郭病院のご紹介です。



​病院の概要(平成29年12月現在)​
医師数:108名
病床数:480床(一般480床)
外来患者数:915人/日(平成28年度実績)
入院患者数:409人/日(平成28年度実績)
待遇:1年目460千円/月 2年目480千円/月


 江戸時代末期に幕府により建造され、現在は国指定特別史跡となっている稜堡式城郭跡「五稜郭」に隣接するように立地する函館五稜郭病院。充実した医療設備と人員体制で、道内でもトップクラスの救急搬送数と手術件数を誇っています。
 初期臨床研修は、モーニングレクチャー、CPC、救急症例検討会、海外病院視察研修、各診療科カンファレンス、研究活動、研修医による症例検討会や院内勉強会など、研鑽の機会に恵まれた環境です。
 スタッフも皆、明るく熱心で活気に溢れ、充実した研修生活が期待できます。
 興味のある方は、ぜひ一度、その「活気」を体感しに同院へ見学を!

​プログラム責任者からのメッセージ​
 当院は道南地区の急性期病院として救急医療の一翼を担うと同時に、がん診療連携拠点病院としてがん医療にも積極的に取り組んでいます。道南地区の広大な範囲をカバーするため、研修医の皆さんも様々な症例を経験することができます。ぜひ、五稜郭病院で研修をしてみませんか。職員一同、こころより歓迎いたします。(臨床研修管理室長 矢和田 敦(副院長))


​連絡先​
住所:〒040-8611 函館市五稜郭町38番地3号
電話:0138-51-2295
担当部署:臨床研修管理室 係長 古川 真也
E-MIAL:gby-rinken#gobyou.com
(メールアドレスは迷惑メール防止のため@を#に変換しています)
URL:http://www.gobyou.com/doctor-in-training

​​--
※本内容は、当センターが発行の「北海道の臨床研修病院ガイドブック’18」を基に構成しています。(本ガイドブックの郵送をご希望の方は当センターまでお問い合わせください。専門研修ガイドブックもございます。)
hofuku.tiikiishi1#pref.hokkaido.lg.jp
※病院で見学する際に、交通費や宿泊費等の助成を行っている場合があります。詳しくは病院にお問い合わせください。
※北海道では道外の医学生が地域の医療機関で体験実習をする際に旅費の助成を行っています。
詳しくはこちら↓
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/cis/ishikakuho/taiken_boshu.htm

--
▽北海道地域医師連携支援センターTwitterつぶやき中
https://wwww.twitter.com/Do_tiikiishi
フォロワー登録絶賛募集中です!

#北海道の臨床研修病院
#函館五稜郭病院
#明るく熱心で活気のある研修


















最終更新日  2018.10.11 16:27:40


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.