16230482 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

北海道庁のブログ「超!!旬ほっかいどう」

カレンダー

サイド自由欄

・本ブログの内容について
北海道庁は、このブログに記載されている個別の店舗及び商品並びに「楽天市場」内の特定の商品を推奨したり、品質を保証するものではありません。

    <関連リンク>

北海道のメールマガジン
ご購読はこちら!


DoLink
北海道のポータルサイト


北海道のメールマガジン
北海道の旬をお届け!


北海道庁ホームページ
北海道公式ウェブサイト



北海道のお魚情報満載!



北海道×ぐるなび 食と観光ナビページ
北海道の食と観光の情報を発信中!!

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.07.18
XML

北海道立文書館です。

来る7月21日(日)は参議院議員選挙の投票日ですね。
次の写真は、「投票立会人注意書」という資料です。



裏が透けてしまうような薄い紙に、投票立会人に対する5つの注意事項が謄写版印刷されています。

最初の項目には「投票立会人参会ノ節ハ、洋服又ハ羽織袴ヲ着用シ、実印携帯スルヲ要ス」とあります。
続いて2・3項目から、投票所は「高島村役場」(現小樽市)で、投票時間は午前7時から午後6時だったことがわかります。
最後に「投票立会人正当ノ事故ナクシテ其義務ヲ欠クトキハ、衆議院議員選挙法第九十九条ニ依リ処罰セラル」るので、「病気ノ場合ハ辞職届ニ医師ノ診断書ヲ添付シ、速カニ其手続ヲ為スヲ要ス」とあり、衆議院議員選挙のものとわかります。


羽織袴というところが時代を感じさせますが、この資料が何年の選挙の時のものか、はっきりわかりません。
ただ、衆議院議員選挙法は1889(明治22)年の制定ですが、立会人の処罰規定が第99条にあるのは1900年の改正から1925(大正14)年の改正の前までなので、その間の時期ということができます。ちなみに1925年の改正は、男子普通選挙制を導入した普通選挙法といわれるものです。

なお、立会人に選任されたのは誰なのかは、残念ながら書かれていません。
(出典:南弥太郎家文書 B35/363 [衆議院議員選挙投票立会人注意書])


7月21日(日)は、あなたの大切な一票を無駄にしないよう、忘れずに投票しましょう。
#選挙

【北海道立文書館 札幌市中央区北3条西6丁目 011-204-5200】







最終更新日  2019.07.18 10:05:17
[歴史・文化・美術・芸術] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.